2005年11月22日

アクメッド王子の冒険(1926/ドイツ/監督:ロッテ・ライニガー)

東京都写真美術館@恵比寿】

achmed.jpgミッシェル・オスロ監督の「プリンス&プリンセス」を観て影絵アニメに興味を持ったのだが、何しろ観る機会がほとんどないため、今回の「ロッテ・ライニガーの世界」を楽しみにしていた。
ロッテ・ライニガーという監督は知らなかったか、“あまりの美しさに故・淀川長治氏も絶賛し語り続けた”“世界中の多くのアーティストに影響を与えた”“映画史に極めて重要な作品”等のフレコミに期待はふくらむばかり。

achmed2.jpgプログラムは、ライニガー監督の処女作にして最高傑作とされる長編「アクメッド王子の冒険」と短編2本(「パパゲーノ」「カルメン」)。
影絵と侮るなかれ。光と影のおりなす美しいコントラストは圧巻。息を呑むとはまさにこのことだ。
細部まで緻密に作りこまれた影絵に嘆息し、80年も前の作品で特殊技術などは使われていないにもかかわらず、水の波紋、炎のゆらぎ、ランプの精などの繊細な映像表現に驚く。

achmed3.jpgアラビアンナイトをベースにしたストーリーは、王子と王女、魔法使い、魔女、魔物、アラジンとランプの精などが登場し、賑やかで楽しい。
これが極彩色のアニメだったらちょっとくどいかなと思われるほど豪華な布陣だが、影絵には独特の軽やかさがあり、わかりやすい記号的なキャラクターこそ魅力が増すのだ。

オリジナルはモノクロ&サイレントの作品だが、背景を染色しオーケストラ演奏を追加録音したサウンド版ニュープリントはワールドプレミアとなるそうだ。
世界的にも貴重なこのフィルム、見逃したらもったいない!

評価:★★★★★

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(8) | LOG #あ-お
この記事へのコメント
TBありがとうございました^^
私もロッテさんは、存じ上げていなかったのですが、サイレント映画で
チャップリンを思い出しました。短編2本が特に^^
レースの部分とかとても綺麗でしたよね。
これからもヨロシクです(^∀^)ノ
Posted by ヘーゼル・ナッツ at 2005年11月23日 20:51
>ヘーゼル・ナッツさま
あんまり良かったので、今日も観に行ってきました(・∀・)
日・祝のみのファミリープログラムで、「長靴をはいた猫」「眠れる森の美女」「アクメッド王子の冒険」です。ナレーションつき。
場内は家族連れでいっぱいでしたが、子どもも夢中で観ていましたね。
子どものころにこういう素晴らしい作品を観ておけるとは羨ましいです。
Posted by bambi@管理人 at 2005年11月23日 23:40
初めまして!
Puffと申します。

この映画、ワタシの周りでは観ている方が殆どいらっしゃらないので
嬉しくなっちゃいました♪
良い映画でしたよねー
シンプルで力強さを感じました。
ワタシも影絵は、「プリンス&プリンセス」を観てからです。
とても素晴しかったのでそれから興味を持ち始めました。

たくさん映画をご覧になられていて羨ましいです。
また、お邪魔させて下さいね〜♪
Posted by Puff at 2005年11月24日 18:34
>Puffさま
「プリンス&プリンセス」で影絵アニメに興味を…という人は意外と多いかもしれませんね。オスロ監督えらい。
また影絵アニメ作ってくれないでしょうか?

サイト拝見しました。
観る映画わりとカブってますね(・∀・)
ミニシアター系中心、大作もちょこちょこというスタンスに親近感です(勝手に)。
こちらこそまたお邪魔しますね。
Posted by bambi@管理人 at 2005年11月24日 20:00
こんにちは!
TBさせていただきました。
なんとビックリされると思いますが関西ではこの作品先月あたりから順次公開中です。
それにしてもモノクロの切り絵でありながら華やかで美しい世界でしたね。
それほど多くの方がご覧になっていないみたいでもったいないですよね。
Posted by sabunori at 2006年03月19日 00:43
■sabunoriさま
おおっ、全国展開中ですかぁ。
東京でもあまり話題になりませんでしたが、素晴らしい企画ですよね。

ファミリープログラムもおすすめです。ぜひ行ってみてください!
Posted by bambi@管理人 at 2006年03月20日 00:09

この記事へのトラックバック

『アクメッド王子の冒険』
Excerpt: これは、映画に分類するのだろうか、、、それとも芸術・美術かしら、、、マメ情報  ジャンル;アニメ 制作年度/国;1926年/独                      配給;エデン  上映時間;65..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2005-11-23 20:48

「ロッテ・ライニガーの世界」
Excerpt: 公式サイト レヴュー 東京都写真美術館ホール、公開4日目初回です。 知的なご年配の方多し、入場者数は3割程度です。 あまりの美しさに故・淀川長治氏も絶賛し、語り続け..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2005-11-24 18:24

『ロッテ・ライニガーの世界』
Excerpt: 恵比寿・東京都写真美術館ホールにて、ロッテ・ライニガー監督。 あまりの美しさに故・淀川長治氏も絶賛した、ドイツの影絵アニメーション作家ロッテ・ライニガー(1899〜1981)の作品がニュープリントでよ..
Weblog: 映画と文庫とMDと
Tracked: 2005-11-24 21:44

ロッテ・ライニガーの世界
Excerpt: あまりの美しさに故・淀川長治氏も絶賛し、語り続けたドイツの女性影絵アニメーション...
Weblog: CZNET.blog
Tracked: 2005-11-25 20:41

アクメッド王子の冒険
Excerpt: 映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのアクメッド王子の冒険情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバック..
Weblog: □film-navi〔フィルムナビ〕
Tracked: 2005-11-30 09:24

アクメッド王子の冒険@東京都写真美術館
Excerpt: 『アクメッド王子の冒険』は80年前囹の世界初の長編アニメーションといわれる影絵映画である。 アラビアンナイトをベースとしたファンタジーということで興味をそそられ、今日(12/9F..
Weblog: KINGDOM OF KATHARINE
Tracked: 2005-12-10 02:27

DVD「プリンス&プリンセス」見たよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 フィギュアスケート好きなんですけど、えっ?プルシェンコ?そんな名前でしたよね?、3回連続ジャンプしますわあ、すごかったですよね。この方はロシア出身か。 今日の映画は..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-02-17 23:12

ロッテ・ライニガーの世界
Excerpt: きぃ〜〜〜! ファンタスティック! なんて幻想的で美しい世界だろう。 影絵アニメーション作家ロッテ・ライニガーの光と影のファンタジー。 やっと観ることができた。 「カルメン」「ババゲーノ..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-03-19 00:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。