2005年10月09日

茶の味(2003/日本/監督:石井克人)


山間の小さな村に住む春野家の人々。片思いの女の子が転校し、後悔しきりの長男(佐藤貴広)。小学校一年生の妹(坂野真弥)は、巨大化した自分が勝手に動き回るのに悩んでいる。母(手塚理美)は義父(我修院達也)の指導のもと、アニメーター復帰作の制作に夢中。そんな妻にほうっておかれ、面白くない夫(三浦友和)。うららかな春に霞のようなモヤモヤを抱えている家族だったが、時間とともにそれぞれの状況も変化していき…。

全編通して、ひねもすのたりといった空気に、観ている最中は何度も止めたくなったが、最後にはもっとこの空気に浸っていたくなる。
なんとも不思議な味わいの映画。これはお茶よりもさらに淡白な“白湯”の滋味だと思った。カンヌ映画祭などにも出品されたそうだが、この味が日本人以外に通じるのだろうか?

妹役の坂野真弥と、叔父の浅野忠信の脱力系の演技がとても良い。
浅野忠信はそれほど好きな俳優でもないんだけど、やはりこの人の独特の存在感はすごい。周囲も浅野色に染めてしまう。淡々としつつも緻密な演技に引き込まれてしまった。
浅野忠信と元恋人の中島朋子のやりとりなど、あの見事な、グダグダでくすぐったい空気感を出すのは、並の俳優にはとても難しそう。

それにしても血縁関係がよくわからなかったなぁ。
おじい(我修院達也)と三浦友和が実の親子で、手塚理美と浅野忠信が実の姉弟?
春野家に三浦友和が婿入りしてるようなのだが、なぜそこにおじいがいるのか?
おじいと手塚理美は同じ職業で師弟といってもいい関係のようだし、ここに至るまでもなんだかいろいろとドラマがありそうな家族ではある。

【★★★★☆】

B0001X9D8Q茶の味 グッドテイスト・エディション
坂野真弥 石井克人 佐藤貴広

レントラックジャパン 2005-02-25
売り上げランキング : 2,151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0006ZJB04茶の味 グっとくるBOX
坂野真弥 石井克人 佐藤貴広

レントラックジャパン 2005-02-25
売り上げランキング : 30,652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(12) | TrackBack(21) | LOG #た-と
この記事へのコメント
TBありがとうございました☆

そうですね、この作品のグダグダ感、
日本人以外にはどう映るのかな?
独特な世界だと思います。
そこもやっぱり
石井監督の奇妙な笑いがうまく包んでくれていて、
なんとも言えず味がありますね。
Posted by ヒメタ at 2005年10月11日 14:55
>ヒメタさま
いやー、笑いのツボでいえばまるっきり私の感性には合わないのですがw、独特の滋味が魅力ですね。

まず外国人には“縁側”の概念が通じないんじゃないかと…
Posted by bambi@管理人 at 2005年10月11日 22:57
トラックバックありがとうございます。
このての日本のゆったりした雰囲気の映画ってヨーロッパ辺り、カンヌなんかではけっこう受けているかも知れませんよ。小津の映画みたいに。
Posted by Miruz at 2005年10月12日 09:06
>Miruzさま
不勉強ながら、小津作品はほとんど観たことがないのですが、こういう雰囲気で、ヘンに笑いとか入っていない淡々とした感じであればかなり私にはストライク。
近いうち小津作品も観ておきたいと思います。
Posted by bambi@管理人 at 2005年10月12日 22:52
はじめまして。
TBありがとうございました。

なかなか邦画をみることはなかったのですが、友達から勧められてみたら大正解。
最近「東京日和」をみたんですけど、これもよかったぁ。
邦画もいい作品たくさんありますね!!
Posted by at 2005年10月16日 21:18
>愛さま
私はあまり洋画/邦画と区別して考えることはないです。邦画はつまらないという人はよく聞きますが、正直、基準がよくわかりません。
こういう不思議な味わいの映画は洋画の大作ではあり得ないですよね。

反対に、洋画は人物の区別がつかないから見ないという意見もよくわからないのでした。
Posted by bambi@管理人 at 2005年10月16日 21:30
私はこの映画大好きです!
とにかくあのとぼけた何とも言えない空気感がいいんでしょうね!
私は「山よ」のDVDも買ってしまったのですが それを観た直後はあの曲が頭から離れなくて困りましたが(^▼^;
Posted by コブタ at 2005年12月05日 18:44
>コブタさま
「山よ」インパクトありました〜。
私はこれCSで観たのですが、同時に「山よ」のPVが流れていて…。
CSってリピート放映多いんで、すっかり刷り込まれてしまいましたです(;´Д`)
Posted by bambi@管理人 at 2005年12月05日 23:45
 フランスは日本の漫画ブームで、もう10年以上も前から日本のアニメがフランスのTVにでています。
 最近では「探偵コナン」も見ることができます。
 映画「茶の味」と漫画ブームのつながりで毎週火曜日の特別上映日にパリから一時間離れた小さな町の映画館でフランス人の義理の両親と一緒に「茶の味」を観てきました。
 義理の両親もとても楽しんだ映画でした。風景の美しさにまず感動。音楽も良かった。前編を通じて、笑いがあり、縁側で家族が湯飲み茶碗をもってぼーとしている姿はなんとも言えずおかしくて。三浦友和の表情が単なるほのぼの家族の物語にしていないのがすごいなあ、と思ったり。全キャスト、素晴らしかった。少年の水々しい初恋も素敵に描かれていて。若い舞踏家の素晴らしいパフォーマンスを美しい風景の中でも見ることができて、最高。
 また、ロケ地も縁側のある日本家屋あり、モダンなスタジオ風景あり、売れっ子漫画家のポップなスタジオあり、と日本のいろんな現代の住まいも映画の中で重要な場所を占めているような気がしました。
 時々家族は会話しているんだけど、しかも滅茶苦茶な美声で歌のうまい半ボケ老人がすごくおかしくて、騒々しい時もあるんだけど、全体を通じて、余計な会話のない、常に各個人のそれぞれの問題と向かい合いながらの静かな食卓も印象的でした。
 各個人が日常的に抱える後悔や葛藤や疑問などと共に静かに暗中模索的に進んでいく一本の流れがありました。
 他人から見たら、ただぼーっとしているみたいなんだけど、本人はじっくりと自分を取り巻く環境を観察し、味わっている。
 観て良かった映画でした。ありがとう。
 
Posted by EMDG at 2005年12月14日 19:25
>EMDGさま
フランスからの貴重なレポートありがとうございます。
“縁側”って日本家屋以外にないですよね。なかなか日本人でも説明のやっかいなスペースのような気がするのですが、外国語ではどう訳されているのか気になります…。

“縁側”ってホント不思議なスペースだと思うのですが、そのたたずまいがこの映画と似てますねぇ。
Posted by bambi@管理人 at 2005年12月16日 23:43
はじめまして。なんかこの映画、のほほんとしてよかったですよね~。凄いいいってんじゃなくて、たまにはこんな映画もいんじゃないって感じで面白かったです。
Posted by exp#21 at 2006年04月04日 15:43
■exp#21さま
後からじわーっとくる映画ですよね。
なんかまた観たくなりました。
これぞ滋味。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月04日 21:46
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7930484

この記事へのトラックバック

茶の味
Excerpt: うん。面白かった。 茶の味 グッドテイスト・エディション   ホントだよ! サザエさん2時間て感じ(褒めてます!)。 このひたすらほのぼのをどう終わらせるんだろうとおもっていたら ..
Weblog: 〜気まぐれなシナモン〜
Tracked: 2005-10-10 01:55

映画「茶の味」
Excerpt: ちゃ??み??(茶味)の里親としては、押さえておくべき映画と思い観た・・・のだが、途中で居眠りすたそ。よって前半と終わりの方しか観ていない、とにかくテンポが遅い・・・同じネタが繰り返し使われる・・・間..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-10-10 01:56

茶の味 今年の42本目 3月13日
Excerpt: 茶の味   ん〜、、、なんとも、、、 不思議と言えば不思議。でも普通。 癖にはならないし、べつに、笑えるところもない。ニヤニヤはあるケド、 ほんわか、のほほ〜ん、、、ひねもすうた..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-10-10 02:08

茶の味は、いかが??
Excerpt: 猫姫 MEETS MOVIE STAR           この前、茂木へ   茶の味   ツアー &nbs..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-10-10 02:09

茶の味
Excerpt: 茶の味 グッドテイスト・エディション 山よ 茶の味 グっとくるBOX おすすめ度:★★★  『茶の味』・・・、何というか、変なタイトルの映画である。気になってパッケージを見てみると、結..
Weblog: 私が読んだ本【書評と映画レビュー】
Tracked: 2005-10-10 07:45

茶の味
Excerpt: 好きですわー、こういうの。 桜の花びらが舞う美しい田園風景と、CG、アニメーションのコラボレーション。 古き良きものと新しいものの融合は、思いがけず素晴らしい世界観を作り出している。 うまい..
Weblog: あざやかな瞬間
Tracked: 2005-10-10 07:50

「茶の味」
Excerpt: DVDで「茶の味」を観る。 想像以上に奇想天外で、映像も面白く いろんなエピソード、テイストを切り抜いて コラージュしたような面白さがあった。 石井克人監督の作品を観るのは 「鮫肌男と桃..
Weblog: Life affair
Tracked: 2005-10-10 08:09

茶の味
Excerpt: いつも借りられてたのよねぇ、これ。 ようやく観ることができた。 良いですよ!良い!こうゆうの大好き♪ (ま、良いと思えるのしか記事にしないからね…あたし) まず子役の「坂野真弥」ちゃんのシ..
Weblog: アンチ・ハレルヤ♪
Tracked: 2005-10-10 08:50

茶の味/坂野真弥、佐藤貴広、浅野忠信、手塚理美
Excerpt: 何かのDVDを観たときに、この映画の宣伝が収録されていて、それがなんともおバカっぽくて面白そうだったのでレンタルしてみたんですが、実際はプロモとは違ってまったりほのぼの作品なのでした。江口寿史と宮崎駿..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2005-10-10 10:29

茶の味??手直しレビュー
Excerpt: 2004年 日本 出演: 坂野真弥、佐藤貴広、浅野忠信、手塚理美、我修院達也、三浦友和、土屋アンナ あらすじ: 山間の小さな村に住む春野家の人々。片思いの女の子が転校..
Weblog: シネマ??ニャ。
Tracked: 2005-10-10 20:43

茶の味
Excerpt: 佐藤貴広、坂野真弥、浅野忠信、手塚理美、我修院達也出演、石井克人監督作品。 春野家の家族はそれぞれ心にモヤモヤとした悩みを抱えていた。長男ハジメは片思い、妹の幸子はときどき巨大化した自分を見てしまう..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2005-10-11 13:30

茶の味
Excerpt: 今週は、なぜか3本見ました。 でやってた“海猿”に、 白と黒のエクスタシー“ゼブラーマン”。 これら2本はどちらかと言うと、相方セレクト 原作読んでる相方くんが楽しみにしていた作品です。 ..
Weblog: This is 子育てられママ☆
Tracked: 2005-10-11 14:51

DVD「茶の味」
Excerpt: なんともいえず、ほんわかとしたストーリーの流れが良かったです! 日常的なことと、非日常的なことの組み合わせがちょうどいい感じでした。我修院達也が出ているので、おふざけ感があるかと思いきや他の俳優さん..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-10-16 19:35

『茶の味』
Excerpt: 石井克人監督/日本 2004年カンヌ国際映画祭 監督週間オープニング作品 ひさしぶりにみました、こんなに優しい映画。 オススメされてみてみたら、私もオススメしたくなりました! はじめから終わり..
Weblog: いつか どこかで Sometime Somewhere
Tracked: 2005-10-16 21:13

茶の味。
Excerpt:  『茶の味』  これすごくおもしろい  DVD欲しい、と言うよりも  「買う」とここに宣言します! まず冒頭で日本の美しさに感動。 私、特に今年から「桜」に目がないんです。 春..
Weblog: のんびりみちくさ
Tracked: 2005-10-16 22:09

茶の味
Excerpt: 茶の味 いやあ、いいですね。 なんともいい具合で時間が流れていくって感じでナイス。 なかでも大きな自分に見つめられるという女の子の話は面白かった。 それが逆上がりが出来るようになることで解消..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2005-10-29 22:32

『茶の味』
Excerpt: 今日は『茶の味』について書きます。 昨日の『下妻物語』の僕の紹介を読み直してみたら、観てみたいなんて気持ちがちっとも起きませんでした。 仕方ないので、今日も「観たいという気持ちの起きない」作品紹介..
Weblog: TEENAGE FANCLUB
Tracked: 2005-10-30 06:57

茶の味
Excerpt: 茶の味 グッドテイスト・エディション 山よ 茶の味 グっとくるBOX おすすめ度:★★★  『茶の味』・・・、何というか、変なタイトルの映画である。気になってパッケージを見てみ..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-11-16 10:59

茶の味
Excerpt: ★★★  オープニングの桜の美しいこと。この場所は一体何処なのだろうか・・・とうっとりしていた。そしてタイトルにしてみても、この映画はかなり渋い、清々しい作品なのかと思ってしまうだろう。 ところがとこ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-03-18 12:20

CINEMA●STARR「茶の味」
Excerpt: 監督 石井克人 出演 坂野真弥、佐藤貴広、浅野忠信、手塚理美 、他 茶の味 グッドテイスト・エディション 春野家の家族は、それぞれもやもやを抱えている。恋であったり、仕事であったり、大き..
Weblog: しっかりエンターテイメント!
Tracked: 2006-04-04 15:46

映画評:茶の味
Excerpt: 春野一は、田圃の脇の道を走っていた。 目の前の線路を、電車が駆け抜ける。 あの電車の中には、春野一が片思いをし続けた女の子が乗っていた。 その春、片思いだった女の子は転校してしまった。 一度も..
Weblog: 映画と写真のブログ
Tracked: 2009-03-03 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。