2005年09月28日

モンスター(2003/アメリカ=独/監督:パティ・ジェンキンス)


私にとって、シャーリーズ・セロンはかなりどうでもイイ女優なので、話題になった変貌ぶり(13kg増量、歯型、特殊メイク)はいまいちピンとこなかったが(そもそも美女バージョンもよく思い出せない)、その気迫あふれる演技に冒頭から釘付けにさせられた。
実際の事件は、なんとなくどこかで読んだかな? 程度の知識。犯罪実録ものはそれなりに読む私だが、どうしたってシリアル・キラーといえば男性のほうが派手で鮮烈な要素が多いしねぇ。

娼婦としての生活に疲れきったアイリーン(シャーリーズ・セロン)は、手持ちの5ドルを使い切ったら自殺しようと考えていたが、ゲイの集まるバーで、同性愛者のセルビー(クリスティーナ・リッチ)と出会い、ともに惹かれあう。ふたりで新しい生活を始めるために客を取ったアイリーンは、サディストの客に殺されかけて、反射的に相手を射殺してしまった。その日からふたりの逃避行が始まったが、まともな職に就くことができないアイリーンは次第にセルビーのわがままに追い詰められていく。

ものの本によると、レズビアンの関係は、肉体や精神構造が似通っているために、わずかの期間で行き詰まってしまうことがあるそうだ。このふたりもお互いをさらけ出すほどに、感情がぶつかり合い、逼迫した関係になっていくのにひやりとする。

誰にも頼らず生きてきたアイリーンが、一人では生きていけないセルビーと出会ってしまったことにより、もともと歯車の狂っていたアイリーンの人生がさらに軋み始める。
相性が悪かったのか、それとも良すぎたのか、典型的な共依存の関係に陥っていくふたりだが、物理的に依存しているセルビーと、精神的に依存しているアイリーン、どちらがより深みにはまっているかといえば、これは断然アイリーンの方だ。セルビーはアイリーンがいなくてもパパの元に戻って暮らせていただろうが、アイリーンはセルビーなしでは生きていけなかった。
いつか自分をスターにして豊かな生活を与えてくれる男性が現れると思っていたアイリーンが、セルビーと出会ったことで価値観が逆転してしまったのだ。毎日パーティをして、海のそばの家を買ってあげるとかいうのは、アイリーンが男性に求めていた生活そのものなんじゃないだろうか。自分が求めていたものを、セルビーにしてあげる。セルビーを幸せにすることは、自分を幸せにすることに他ならないから。
セルビーといるときのアイリーンは、肩を抱き寄せたりお姫さま抱っこしてみたり、男性を意識した立ち居振る舞いだ。これからは、求めていた男性像は自分に投影するのだから、もう男性はいらない。それなのに女として、嫌悪の対象でしかない男と寝るしか生活の糧を得る手段がないという矛盾。アイリーンの殺人は、仕方ないことではなく、必然にも思える。

実際の事件は、セルビー(実名とは異なる)のほうも犯罪に手を貸していたようだが、映画では彼女はあくまでも無垢な守られるべき存在として描いていることの効果は大きい。観終わった後、意外なことにアイリーンよりもセルビーに対する不快感のほうが勝るのだ。アイリーンのしたことは許されないが、セルビーの無垢な悪意もまた罪。売春は良いことではないが、買う側の罪はより大きい。相手が売春婦だから何をやっても良いわけではもちろんない。そして、幼いころのアイリーンを虐待しトラウマを植えつけ、幸福とは無縁の人生を強いた人々。
果たしてモンスターは誰だったのか。いや、モンスターでない人間など存在するのか。

選択肢を迷うだけの余地がある自分に、アイリーンの人生が重くのしかかってくる。

【★★★★☆】

B0002U8NS4モンスター プレミアム・エディション
シャーリーズ・セロン パティ・ジェンキンス クリスティーナ・リッチ

松竹 2005-05-28
売り上げランキング : 15,148
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0002YD8EEアイリーン 「モンスター」と呼ばれた女
アイリーン・ウォーノス

キングレコード 2004-11-03
売り上げランキング : 5,888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(24) | LOG #ま-も
この記事へのコメント
TB有難う御座いました
先日〜「モンスター」と呼ばれた女
を見たんですが、映画はかなり美しく描かれてる感じがしました
逮捕当時から処刑直前まで彼女を追った作品でしたが、当初彼女が言っていた「殺人は正当防衛だった」という点の
真実は解らないままだった
彼女は利用されたのか・・・謎です。
Posted by GT40 at 2005年09月30日 00:32
>GT40さま
「モンスターと呼ばれた女」、DISCASの予約リストに入れました〜
映画とあんまり間をおかないうちに観ておきたいな。
「テルマ&ルイーズ」もアイリーンの事件がモチーフと知りましたが、こちらはコメディっぽいですね…
でも気になるからいつか観ようと思っています。
Posted by bambi@管理人 at 2005年09月30日 20:29
TBありがとう。
たしかに、ふたりは「共依存」に陥ってますが、セルビーは「無垢」にみせかけつつ、資質としての「邪悪さ」があると思われます。行動的にはアイリーンがモンスターですが、アイリーンを追い詰め無意識に操ったのはセルビーの「モンスター資質」でしょう。
TBもさせていただきます。
Posted by kimion20002000 at 2005年10月01日 09:19
>kimion20002000さま
セルビーのような女性はわりといるような気がします。(男性もかな?)
そういう人間に出会った人が全員犯罪を犯すわけでもないわけで、アイリーンの過去、出会ったタイミング、いろんな要素が絡み合ってモンスターが生まれたのでしょう。
犯罪者の資質はあくまでもアイリーン(と、その周囲)にあり、セルビーはトリガーだったと思います。
Posted by bambi@管理人 at 2005年10月02日 00:20
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7451412

この記事へのトラックバック

モンスター
Excerpt:  娼婦・リー。愛に見放された半生の中で,唯一心を許せる少女・セルビーと出会う。その直後,彼女に起きた事件が,殺人犯・アイリーン・ウォルノスを生み出して行くキッカケとなった…  この映画,実話とち..
Weblog: 日々徒然ゆ〜だけ
Tracked: 2005-09-29 19:54

モンスター
Excerpt:  久々に泣いてしまいました。  体重を13キロも増やして体当たり演技で殺人鬼アイリーン役に臨んだC・セロン。同性愛のために家族から、社会から疎外感を感じている孤独な女性を演ずるC・リッチ。ともに演技は..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-09-29 20:33

【モンスター】
Excerpt: シャーリーズ・セロン、クリスティーナ・リッチ 出演のヒューマンドラマ。 公開日:9月25日 ☆ストーリー☆ 1986年、フロリダ。 どしゃぶりの雨に打たれながら、アイリーンは自殺..
Weblog: ココアのお部屋
Tracked: 2005-09-29 22:50

「モンスター」
Excerpt: 2003年度アカデミー・主演女優賞獲得作品。 主演は南アフリカ出身のシャーリーズ・セロン。 2003年製作のクライム・サスペンス・ドラマ、109分もの。 あらすじ 1986年、フロリダ。 貧しい家庭..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-09-29 22:58

モンスター
Excerpt: アメリカ犯罪史上初の女性連続殺人犯で2002年10月9日に死刑となり、映画「テルマ&ルイーズ」のモデルにもなったアイリーン・ウォーノスをシャーリーズ・セロンが体当たりで演じ、アカデミー賞主演女優賞を受..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2005-09-29 23:14

モンスター MONSTER
Excerpt: ストーリー: 1986年、フロリダ。ヒッチハイクをしながら男に身体を売る生活に疲れ果てたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ・セロン)。有り金の5ドルを使い果たして死のうと決め、飛び込んだバーで、彼..
Weblog: Movie Book Oracle
Tracked: 2005-09-30 00:10

モンスター 今年の130本目
Excerpt: モンスター   シャーリーズ・セロン の熱演。さすが!第76回アカデミー主演女優賞 です。 この人は、わざわざ太ったんでしょ?でも、、、 クリスティナ・リッチ って、、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-09-30 04:12

モンスター
Excerpt: 86年のフロリダを舞台に、アメリカ犯罪史上初の女性連続殺人犯となったアイリーン・ウォーノスの実話を映画化。ハリウッドを代表する美人女優シャーリーズ・セロンが13キロもの体重増加を敢行するなど体当たりで..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2005-09-30 07:14

映画: モンスター
Excerpt: 邦題:モンスター 原題:MONSTER 監督:パティ・ジェンキンス 出演:シャー
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-09-30 10:14

モンスター
Excerpt: 先週の日曜日に渋谷のシネマライズに観に行きました。 シネマライズは日曜日の最終回は1000円で見られるので、翌日お休みという事もあり、大盛況でした。 で、今の今まで感想が遅れてしまったのは、やはり..
Weblog: taba-log
Tracked: 2005-09-30 11:09

「モンスター」
Excerpt: 「モンスター」を観ました。
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-09-30 23:31

「モンスター」(アメリカ・ドイツ/パティ・ジェンキンス監督)
Excerpt: 1980年代半ばの実在する女性無差別連続殺人犯アイリーンをシャーリーズ・サロンが演じて、話題になった。 シャーリーズ・サロンの美貌は、現在のハリウッドでもトップを争うと思われるが、その彼女が、15k..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2005-10-01 09:21

★「モンスター」、生来の落伍者★
Excerpt: 「モンスター」 (2003) アメリカ/ドイツ監督:パティ・ジェンキンス製作:マーク・ダモン ドナルド・カシュナー  シャーリーズ・セロン他、脚本:パティ・ジェンキンス  撮影:スティ..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2005-10-01 13:34

映画鑑賞感想文『モンスター』
Excerpt: さるおです。 『MONSTER/モンスター』を観たよ。 監督・脚本はパティ・ジェンインズ(Patty Jenkins)、新人である。そらおそろしい。 出演は、連続殺人犯アイリーン・ウォーノス(Aile..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-10-01 21:56

ビアン 同性愛
Excerpt: 愛の仕組み 「新しい歴史教科書を作る メリッサ・エスリッジ、乳がんを [style] ガールフレンド、ディスタンク 省きやがってっからしに 『物語 古代ギリシア人の歴史』 男を頑張って好きになろ モン..
Weblog: ビアン 同性愛
Tracked: 2005-10-02 02:30

モンスター
Excerpt: TBのお題がこれ? “映画ジャンル”第一弾のお題が「最近観た映画」って。 映画ジャンルの人って、みんな毎回観た映画のことを 書いているんじゃないの?  他のジャンルの人へのお題ならわかるけど、..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2005-10-14 14:36

モンスター
Excerpt: 11月16日(水) 曇り 19℃/21℃ 今日は、シャリーズ・セロン主演のアメリカの女性連続殺人者アイリーンを描いた『モンスター』を観ました。シャリーズ・セロンはマジてすごいです。まさに役者馬鹿です。..
Weblog: ムツ兄の、てげてげ人生日記
Tracked: 2005-11-16 21:03

映画『モンスター』
Excerpt: 原題:Monster  ??愛した故に重ねた罪のモンスター?? 実在のストリートガールで女性連続殺人犯(1986年)となったアイリーン(シャーリズ・セロン)と同性愛者の少女セルビー(..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-11-25 01:41

階層社会に潜む「モンスター」
Excerpt: [:映画:] 「モンスター」 この一ヶ月くらいの間に起こった日本の殺人(未遂含む)事件。 広島市で起こった、小一女児ダンボール詰め事件。 町田市の高一同級生片思いストーカー事件。 伊豆の国..
Weblog: That's the Way Life Goes
Tracked: 2005-11-30 14:38

「モンスター」
Excerpt: この世には、凡人には想像もできない過酷な人生があるようです。犯罪史上まれにみる女性による連続殺人事件。この映画のモデルだといわれるアイリーン・ウォーノスの半生が、まさにそれでした。映画はアイリーンのモ..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-05-10 16:05

映画 vol.31 『モンスター』*TV
Excerpt: 『モンスター』*TV・R15指定 監督:パティ・ジェンキンス 出演:シャリーズ・セロン    クリスティーナ・リッチ 公式HP 0..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-05-30 14:25

モンスター/シャーリーズ・セロン
Excerpt: 人生を誤ってしまったとき、他人はほかに道はなかったのかと問います。もしかしたら何度も引き返せるチャンスはあるのかもしれません。死にたいと思った瞬間、わずかに見えた光が実は犯罪であったとしたら、死と光と..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-07-31 00:57

モンスター
Excerpt: 「ともかくシャーリーズ・セロンが凄い!」 それだけの前情報(笑) 。 DVDで鑑賞。 1986年。体を売って生活しているアイリーン・ウォーノスは、 ある夜立ち寄ったバーで、セルビーと出会う..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-10-04 14:17

モンスター
Excerpt: なぜ、愛を知ってしまったんだろう。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-01-15 01:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。