2005年09月13日

メイド・イン・ホンコン(1997/香港/監督:フルーツ・チャン)

[DVD; TSUTAYA DISCAS

中国返還直前の香港。下町の低所得者層アパートに住む少年・チャウ(サム・リー)は、中学を出て定職に就くこともなく、知的障害をもつ弟分のロン(ウェンバース・リー)を連れて借金の取り立てをしている。ある日、取り立て先で可憐な少女・ベン(ネイキー・イム)と出会う。一方、女子高生の飛び降り自殺に出くわしたロンは、少女の遺書を拾い持ち帰るが、その日からチャウの周囲に不幸なことばかり起こり始めた。

国返還前の先の見えない不安や不満を抱え、不透明な青春を過ごす少年たちの得体のしれないパワーがみなぎる。同時に、常に画面を覆うブルーが“死”を暗示させ、みんな自滅に向かっているようで、とてつもなく陰鬱な映画である。
スタイリッシュな映像と、魅力的なキャラクターに救われる部分もあるが、これがリアルな返還前の香港の姿だったのであれば、本当にやりきれない。常にタイミングがずれている彼らの邂逅が、どうにもならない宿命をより強調しているような気がした。

知的障害者のロンは、いつも金持ちの学校の制服を着た少年たちにいじめられている。そんなロンのためにいつも仕返しをしているチャウだが、同じ制服の少年が、実の娘(少年の妹)をレイプした父親の腕を切り落とすところを目撃して、何かを悟るシークエンスはとても衝撃的だった。貧乏人も金持ちも絶望し、大人たちは好き勝手に生きている。そんな社会に希望を持てるわけもなく、自滅の道をひた走ってゆくチャウの姿からは、息苦しいほどの焦燥感が伝わってくる。

映画が始まったばかりのころと、観終わった後では、サム・リーの印象が180度変わる。痩せすぎのチンピラが、スタイリッシュでカッコよく見えてくるのは時間の問題。この映画のためにストリートでスカウトされた素人だったそうだが、これほど魅力的な俳優だったとは知らなかったよ。

【★★★★☆】

メイド・イン・ホンコン
B0001LNOAGサム・リー フルーツ・チャン ネイキー・イム

ポニーキャニオン 2004-04-21
売り上げランキング : 19,174

おすすめ平均 star
star人との関係がアナログで成立しています
star16才

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | LOG #ま-も
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
まずは御礼までに。
Posted by ossa at 2005年09月18日 15:02
こちらこそTBありがとうございました。
Posted by bambi@管理人 at 2005年09月20日 19:52
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6895975

この記事へのトラックバック

☆映画☆『メイド・イン・ホンコン』(1997年香港)
Excerpt: 1997年制作の香港映画。フルーツ・チャン監督による香港では初めてと言っていいインディペンデント作品。アンディ・ラウが製作総指揮をつとめています。主演のサム・リーを含めて出演者はほとんど素人。そしてス..
Weblog: -bluescreenlife-
Tracked: 2005-09-15 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。