2005年09月06日

フライド・グリーン・トマト(1991/アメリカ/監督:ジョン・アヴネット)

(今回から鑑賞手段を記録しておくことにしますた↓)
[DVD; TSUTAYA DISCAS

夫婦生活に疲れ、更年期障害に悩まされている主婦・エヴリン(キャシー・ベイツ)は、親戚の見舞いに訪れた病院で、話し好きの老女ニニー(ジェシカ・タンディ)に出会う。ニニーが語るのは、黒人差別や女性蔑視の風潮が色濃い時代のアラバマ州で、自由と友情に生きたふたりの女性の物語。
エヴリンは物語にすっかり引き込まれ、面会のたびにニニーに話の続きをせがむようになる。やがて、ニニーの語るイジー(メアリー・スチュアート・マスターソン)とルース(メアリー・ルイーズ・パーカー)の生き方に影響され、エヴリン自身も変わっていくのだった。

現代のエヴリン&ニニーのシークエンスと、イジー&ルースの昔話のシークエンスが交互に展開する構成が秀逸で、長尺にもまったく飽きない。
友情・愛・人種差別・家庭内暴力といった人生の悲喜こもごもに、さらにサスペンスまで加わってきて、さまざまなエッセンスが詰まっているにもかかわらず、全体的な印象はシンプルでストレート。さわやかな後味です。

なんといっても、イジーとルースの友情物語がとても面白い。アメリカ南部の魅力が存分に味わえるし、この時代の黒人や女性への差別というダークサイドの描写も押し付けがましくないのがいい。人種や性別を超えた大きな愛をもつ女性・イジーと、彼女に感化されて生き生きと人生を楽しむようになるルースの友情に心洗われる。
そこはかとなく感じられる同性愛的な側面も、さらりと匂わせる程度に留まっているのはよかった。これが全面に押し出されてくると、まったく印象が違っていたと思われるので。

骨太なイジーとルースの物語にくらべると、エヴリン&ニニーのシークエンスの物語性は軽めで、バランスはいまひとつだが、キャシー・ベイツとジェシカ・タンディの名演により遜色ないものとなっている。

それにしても、殺人事件のオチはさらりとものすごいことを暴露しているが、笑って聴いてる場合か、エヴリン?

【★★★☆☆】

フライド・グリーン・トマト
B00005R22Kメアリー・スチュアート ファニー・フラッグ ジョン・アヴネット

レントラックジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 933

おすすめ平均 star
starいろんな感情が揺さぶられる名作女性映画!
star女の友情!
star泣けるのにハッピーな気分になれる一本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(5) | LOG #は-ほ
この記事へのコメント
bambi様
albrechtです。
>殺人事件のオチはさらりとものすごいことを暴露しているが、笑って聴いてる場合か、エヴリン?
いや、これからは男を食い物にする女になるということを暗示しているんですよ(笑)。
それにしても、キャシー・ベイツの変わりっぷりはすごかったですね。女優魂を見せつけられました。
Posted by albrecht at 2005年09月07日 23:11
>>いや、これからは男を食い物にする女になるということを暗示しているんですよ(笑)。

うおお、な、なるほど。
そこまで考えが至りませんでした…深い。
笑い飛ばすくらいでちょうどいいわけですね(゚∀゚)
Posted by bambi@管理人 at 2005年09月08日 10:45
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6636910

この記事へのトラックバック

フライド・グリーン・トマト
Excerpt: 、 フライド・グリーン・トマト FRIED GREEN TOMATOES 1991年 アメリカ 130分 監督 ジョン・アヴネット 出演 ジェシカ・タンディ キャシイ・ベイツ メアリ..
Weblog: I LOVE CINEMA +
Tracked: 2005-09-06 22:59

フライド・グリーン・トマト
Excerpt: 監督 ジョン・アヴネット キャスト キャシー・ベイツ、ジェシカ・タンディ、メアリー・スチュアート・マスターソン、メアリー・ルイーズ・パーカー、クリス・オドネル 1991年 アメリカ ジャンル:ドラマ..
Weblog: 映画を見ながら株式投資
Tracked: 2005-09-06 22:59

フライド・グリーン・トマト
Excerpt: レントラックジャパン フライド・グリーン・トマト Fried Green Tomatoes アメリカ 1991年 キャシー・ベイツ、ジェシカ・タンディ、メアリー・スチ..
Weblog: 映画を観よう
Tracked: 2005-09-06 23:13

フライド・グリーン・トマト
Excerpt: レントラックジャパン フライド・グリーン・トマト  つれづれなるままに41本目。フライド・グリーン・トマト  昨日は散々「ショコラ」を扱き下ろしてしまいスイマセン。別に悪意は無い..
Weblog: cinema徒然草
Tracked: 2005-09-07 05:13

『フライド・グリーン・トマト』
Excerpt: できれば、イジーの一生分ずーっと観ていたい、というぐらいに好きである。 タイトル
Weblog: Albrecht's Alternativity@ココログ
Tracked: 2005-09-07 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。