2005年08月07日

IZO(2004/日本/監督:三池崇史)

幕末に“人斬り以蔵”と呼ばれ、恐れられた岡田以蔵(中山一也)。ついに処刑されるが、以蔵の怨念は時空を超え、現代のホームレスの身体を借りて転生した。IZOは、時空をも掌握する権力中枢から送られた刺客を次々と斬り、中央に迫っていく。

位相システムに生じたノイズであるIZOが時空を行き交い、悪鬼のごとき様相で人を斬って斬って斬りまくる。もうそれだけ。
モザイクのように散りばめられたシークエンスは前後の脈絡がまったくなく、何がなんだかわからない。隙あらば現われる、フォークシンガー友川かずきの何とも形容し難い歌声も不安感を煽る。この人もIZOと同じ位相のノイズ? 神出鬼没すぎます。

ではこの映画、嫌いかというと、そうでもなかったり。
IZOが不死身というのはおもしろくないし、脈絡のない映像を2時間以上見せられるのはかなりキツイが、おそらくそれぞれのシークエンスが何らかの意味をもっており、それがジグゾーパズルのようにぴたりとはまると、それなりに楽しめるのではないかと思う。ただ、イコンを探るために何度も観るには長尺とテンポの悪さが相当なネック。ホント、もう少しテンポアップして詰めてもらいたかった。

あとは、わけのわからない豪華キャストをどう受けとめるかだ。ちらりと出てきてすぐIZOに斬って捨てられる人はまだマシで、デビルマンに引き続きボブ・サップですよ……。日本映画界における、彼の待遇の良さは何なのですか?

主演の中山一也だが、人を刺したり割腹自殺をはかったり映画館に車で突っ込んだりと、クレイジーな逸話がてんこもり。どんな役者だ。
IZO役にぴったりといえるかもしれないが、殺陣の相手役はさぞ恐ろしかったのではないか。

【★★★☆☆】

IZO
B0006OBWGG中山一也 三池崇史 桃井かおり 松田龍平

ジーダス(JSDSS) 2004-12-22
売り上げランキング : 17,043

おすすめ平均 star
starなぜ、岡田以蔵?
star友川の素敵な天誅。
star見てて嫌になる映画ですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫IZO

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #あ-お
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5682277

この記事へのトラックバック

IZO-以蔵-
Excerpt: <IZO‐以蔵‐> あらすじ:1865年、「天誅」の名のもとに、数々の幕府要人を暗殺し続けた「人斬り以蔵」こと岡田以蔵(中村一也)。果ては磔に死刑となったが、以蔵の怨念は消えてはいなかった…。現代へ..
Weblog: 映画醒酔
Tracked: 2005-12-19 23:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。