2005年07月26日

スカイハイ[劇場版](2003/日本/監督:北村龍平)

skyhigh.jpg若い女性が心臓をえぐられるという連続猟奇殺人が起きていた。事件を担当する刑事の神崎(谷原章介)は慌ただしく結婚式を迎えるが、バージンロードに現われたのは、心臓をえぐられ第4の犠牲者となった婚約者の美奈(釈由美子)。
美奈は、殺された者がたどり着く怨みの門で、門番イズコに3つの選択肢を迫られる。1.死を受け入れ、天国で再生の準備をする。2.霊となって永遠に現世をさまよう。3.現世の人間を一人呪い殺し、地獄に堕ちる……。
現世では次の殺人が起こり、神崎は美奈の復讐を誓い真相を追い始める。実は、殺された女性たちには驚くべき共通点があった。

私は日本ドラマはめったに見ないが、以前、東映チャンネルで「スカイハイ」の再放映を全話見て、すっかりはまってしまった。わけのわからない天然キャラのイメージを覆す釈由美子の意外な演技力に驚き、彼女のファンになってしまったほどである。
そのわりに「スカイハイ2」は見逃してしまったが……。

怨みの門で3つの選択肢を選ぶ人々の人生にスポットをあてたTVドラマ版とはかなりコンセプトが異なるが、アクションありラブストーリーありオカルトありの映画らしい内容になっていて面白かった。ドラマの方は、死後の世界を描いているわりに意外とオカルト色は薄いヒューマンドラマなのだが、アクションも伝奇ものも好きな私としては、こういう肉付けのサイドストーリーなら大いに歓迎である。おそらくドラマを見ていなくても充分楽しめる映画になっているのではないか。

怨みの門番・イズコのポジションは不動ではなく、時々替わることがあるという設定が斬新で面白いと思っていたのだが、映画でもその設定が充分活かされている。

釈ちゃんを始め、いろいろなタイプの美人が出てくるのも華があって良いですなぁ。とくに、クール・ビューティ魚谷佳苗と戦う巫女さん菊地由美の華麗な殺陣が印象的。立て続けの長いアクションシーンはちょっとくどいのだが、まぁ、北村監督だからねぇ。

私がスカイハイを好きなわけの一つは、人を殺した者は容赦なく地獄に堕ち、殺された者には(本人次第で)再生の道が用意されている、とはっきり言ってくれるところだ(最も多い“それ以外の者”はどうなるのかぜんぜん言及されないが)。単純ちゃ単純だけど、やっぱりそうでなくっちゃ、とも思う。本当に死後に“怨みの門”が存在していれば良いのに。

【★★★★☆】

スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション
B00009B8MA釈由美子 高橋ツトム 北村龍平 大沢たかお

アミューズソフトエンタテインメント 2004-05-21
売り上げランキング : 6,361

おすすめ平均 star
star最高でした!
star究極の愛
star涙しました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫スカイハイ[劇場版]

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | LOG #さ-そ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スカイハイ [劇場版]
Excerpt: 成仏できない者たちが通過する場所「怨みの門」と門番・イズコ、そこで天国に行くか、霊として現世を彷徨うか、地獄に堕ちる代わりに復讐を果たすか、という3つの選択肢を与えられるというダークでミステリアスな独..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-02-21 19:43

「あずみ」「スカイハイ−劇場版−」
Excerpt: ●あずみ ★★★ 【BS-i】監督は北村龍平。人気時代劇漫画の映画化。上戸彩が無敵の女刺客でハードなアクションに挑戦! ●スカイハイ−劇場版− ★★★★ 【劇場】監督は北村龍平。死んだ美奈(釈)..
Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版
Tracked: 2007-01-19 16:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。