2005年07月03日

オールド・ボーイ(2003/韓国/監督:パク・チャヌク)

普段はできるだけネタバレ避けてレビュー書いているが、観た人も多いと思うのでややネタバレモードで。

平凡なサラリーマン、オ・デス(チェ・ミンシク)は、突然理由も分からず何者かに監禁され、15年後に開放された。いったい誰が、何の目的で……? 謎をさぐるためと復讐を誓い、デスは手がかりを求めて動き出す。

原作は日本の漫画だそうだが、監禁ビジネスという突飛な漫画的発想が面白いと思った。倫理性はさておき、人ひとり養うにはコストもリスクもかなりのもので、きっちり15年も監禁してくれるとは良心的でないかい。

15年にわたる監禁とは生半可な理由付けでは納得できないが、徐々に謎が明らかになるわけではなく、たたみかけるように一気に明かされる展開が素晴らしく、息もつかせない。
「たったそれだけのことで、15年も監禁を……?」。いや、たったそれだけのことと言い切るのはどうだろう。デスのせいで人ひとり死んでいるわけだし、首謀者であるウジン(カン・ヘジョン)の大切な人を亡くした苦しみは、15年間の監禁と釣り合うかどうか比較できるものでもないだろう。
しかし実は、本当の復讐は開放された後に仕掛けられていたという念のいった復讐シナリオにはぞっとさせられる。15年間の監禁も、単なる手段にすぎなかったところがこの映画のすごいところだ。
人間に復讐心さえなければ戦争もこれほど頻繁に起こらないはずだが、あえて誰もがこの不毛な感情を持っているのは、人間性の確立において何か必然性があるのだろう。復讐だけを支えに生きてきたウジンと、復讐を誓い監禁中も狂気の淵を踏みとどまったデス。足元にひざまずくデスを見て復讐が終わったのを知るウジンはその後の生きがいを無くし、自ら命を断つ。決して満足したわけではなく、復讐は復讐を呼ぶ虚しいものでしかなかったことに絶望したであろう最期に、何だかこちらまで虚無感をおぼえた。

いつまでも血の味が残っている気さえする不快な生々しさの残る過剰な暴力描写も、後味の悪さに拍車をかける。私は好きですねぇ、こういう映画。

【★★★★★】

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
B0007INYIUチェ・ミンシク パク・チャヌク ユ・ジテ カン・ヘジョン

ジェネオン エンタテインメント 2005-04-02
売り上げランキング : 1,233

おすすめ平均 star
star韓国映画の勢いを感じる名作
star狂気の結末。
star”頭がしびれた”ラスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫オールド・ボーイ

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(12) | LOG #あ-お
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4807203

この記事へのトラックバック

オールド・ボーイ 今年の126本目
Excerpt: オールド・ボーイ   原作は、日本の漫画なのね。 おもしろいんだケド、なんかねぇ、、、 ラストまではほんとに、引き込まれて見てしまいましたが、 最後の方は、よくわかんないわ。 自..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-07-04 00:19

オールドボーイ
Excerpt: 「オールドボーイ」 やっと観られたあ!! 全国に遅れをとって、二日間だけの上映。 しかも、映画館ではなく海沿いのとあるホール。 いやあ、迫力あって、スピード感があって、ものすごく 深..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2005-07-04 14:43

オールド・ボーイ
Excerpt: 試写会でオールド・ボーイを観た。狩撫麻礼のファンであるなら,すぐに察しがつくように,このブログのタイトル「ハードでルーズな生活」は,彼の原作による『ハード&ルーズ』(作画:かわぐちかいじ)をもじったも..
Weblog: ハードでルーズな生活
Tracked: 2005-07-05 20:22

オールド・ボーイ
Excerpt: 何のための復讐か。誰のための愛なのか。憎しみに終わりはあるのか。好き度:★★★★★「すごいものを観てしまった…」と思いました。流石韓国、R-15だけあって暴力描写がすさまじいです。これだけでもう凹む人..
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2005-07-06 20:33

オールド・ボーイ
Excerpt: オールド・ボーイ
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-07-09 05:38

オールド・ボーイ
Excerpt: タイトル: オールド・ボーイ プレミアム・エディション  2004年、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した話題作。原作は日本のコミックです。  主人公のチェ・ミンシク(「シュリ」出演)は、突..
Weblog: ある在日コリアンの位牌
Tracked: 2005-07-14 23:14

オールド・ボーイ
Excerpt: どギツイ映画だった。儒教の国で、よくここまで作ったなって感じ。原作が漫画だけに、漫画チックで笑える要素もあるけど、やっぱり展開はキツかった。韓国映画って濃いなぁ。主人公のチェ・ミンシクは短髪だと普通の..
Weblog: cinema note+
Tracked: 2005-07-18 12:31

オ−ルド・ボ−イ
Excerpt: チェ・ミンシク主演の「オ−ルド・ボ−イ」のDVDを観ました。 1988年、平凡な人生を送っていたはずのオ・デスは、ある日突然誘拐され、目覚めるとそこは“私設監禁部屋”だった。理由もわからないまま監禁..
Weblog: kae-ruのBlog
Tracked: 2005-09-12 21:17

オールド・ボーイ
Excerpt: オールド・ボーイ プレミアム・エディション おすすめ度:★★★★  2004年カンヌ映画祭でグランプリを受賞したバイオレンスサスペンス映画である。審査委員長クエンティン・タランティーノをは..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-12-11 10:26

映画『オールド・ボーイ』
Excerpt: 原題:Oldboy 日本生まれ韓国育ちが世界を席巻、チョット大袈裟だが、そこまで言っても非難はされないだろう、それほどに凄い衝撃の近親相姦と復讐の物語。 物語はあまり感心しない男デ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-12-22 01:43

DVD『オールド・ボーイ』
Excerpt: オールド・ボーイ プレミアム・エディション(2003/韓国) 2004年度カンヌ国際映画祭グランプリ作品。 ごく平凡な人生を送っていたオ・デスはある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2005-12-25 18:15

「オールド・ボーイ」
Excerpt: 復讐・・・あだをかえすこと。あだうち。しかえし。 言葉の意は容易に理解できるが、本物の復讐はなかなか実現しないし実行できない・・と思う。 けれど、そこは漫画と映画の世界!永く根を持つ復讐心が復..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2005-12-27 16:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。