2005年05月05日

魔界転生(1981年/日本/監督:深作欣二)

太陽を盗んだ男」で、すっかり往年のジュリーの色気にヤラレタので期待して観たが、いやぁ面白かった。深作監督らしい娯楽大作。

島原の乱の怨みで魔界よりよみがえった天草四郎時貞(沢田研二)を首魁に、この世に未練を残して死んだ者たちが怪異となってよみがえり、徳川幕府転覆をはかる。

当時の角川映画の勢いを感じさせる、あまりにも濃すぎるキャスティング。
宮本武蔵に緒形拳、柳生十兵衛に千葉真一、柳生但馬守に若山富三郎。室田日出男の怪演に、まだ初々しい真田広之。ちょい役だが刀鍛冶・村正の丹波哲郎も見逃せない。それぞれが深みのある演技を見せており、こんな名優たちに囲まれてしまってはジュリーの演技力はいまいちなのだが、その真価は演技にあるのではない。その妖艶なまでの色気で、圧倒的な存在感を醸し出している。この映画の天草四郎はジュリー以外の誰がやっても他の重厚な役者陣に埋没してしまっていただろう。

この映画はまた、殺陣のすばらしさも特筆もの。緒形武蔵と千葉十兵衛の波打際の決闘も凄絶かつ美しいが、何よりも若山富三郎の年齢を越えたキレのある動きには感動した。改めて観直してみたが、あのジャンプ! 年齢的に差があるはずの千葉真一にもまったくひけをとっていない。

ヤバイ、ますますジュリーの魅力にはまっていきそうだ。よーし、ジュリーの出演映画は全部観ちゃる。
残念ながら現在のジュリーは見る影もなくなってしまったが、真田広之の変わらなさは何なのだろう。魔界転生しているのか?

【★★★★☆】

魔界転生
千葉真一 沢田研二 緒形拳 佳那晃子

東映 2002-07-21
売り上げランキング : 6,429
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(2) | LOG #ま-も
この記事へのコメント
「魔界転生」ネタをTBさせていただきました!

若山富三郎のジャンプ、
ホントすごいですよねえ!

ジュリーもカッコよすぎ!
Posted by 一番星 at 2005年05月10日 14:07
御ブログ、あまりのボリュームにコメントできませんでしたが、TBありがとうございます。

「復活の日」、観ます。
Posted by bambi@管理人 at 2005年05月11日 01:02

この記事へのトラックバック

「沢田研二」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 沢田研二 」の検索結果で、「Little April Shower &amp
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-08 21:12

『復活の日のテーマ』ジャニスイアン
Excerpt: <このネタの続き> 角川映画が絶頂期を迎える80年代。 その幕開けは凄まじい作品
Weblog: 負け犬のブルース
Tracked: 2005-05-10 14:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。