2005年04月13日

双生児〜GEMINI〜(1999/日本/監督:塚本晋也)

乱歩の原作が監督独自の感性でアレンジされ、鮮烈な印象を残す傑作。

大きな病院を継ぎ、美しい妻・りん(りょう)と幸福な生活を送る大徳寺雪雄(本木雅弘)。
雪雄は知らなかったが、彼には双生児の弟・捨吉がいた。
富裕な暮らしで人望も篤い雪雄と、貧民窟で育った捨吉の二役を見事に演じわけ、鬼気迫る迫力の本木雅弘も良いが、これが映画初出演とは思えないりょうの妖艶な演技も一見の価値あり。

りょう演じるりんもまた貧民窟の出身で、奔放な女と貞淑な妻の二つの顔を持っている。
また、静かで落ち着いた生活を感じさせる大徳寺家と、どぎつい色と喧騒にあふれる貧民窟。
光と影のごとく相反する世界と人物の異様なビジュアルに魅了されてしまった。

登場人物は全員眉をつぶしているのだが、これが驚くほど効果的。非日常的で異様な世界観を見事に創りあげている。

捨吉の登場シーン、貧民窟の人々の描写は何度見ても衝撃的。見ろ!

【★★★★★】

双生児〜GEMINI〜 特別版
本木雅弘 りょう 浅野忠信 竹中直人

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-05-12
売り上げランキング : 14,618
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(2) | LOG #さ-そ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2943785

この記事へのトラックバック

塚本版乱歩
Excerpt: 双生児〜GEMINI〜 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 『双生児/GEMINI』 tvkにて、塚本晋也監督。 時代は明治末期、父から病院を継いだ大徳寺雪雄(本木雅弘)は、美しい..
Weblog: 映画と文庫とMDと
Tracked: 2005-05-01 16:00

双生児
Excerpt: 江戸川乱歩原作の同名小説の映画化。塚本作品の中で最も分かりやすい豪華キャストを配した作品なのかもしれません。江戸川乱歩というと本木雅弘ってイメージが何故か個人的には定着しているもので、この配役は嬉しく..
Weblog: 瀬口映画組合
Tracked: 2005-05-17 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。