2002年09月17日

メメント(2000/アメリカ/監督:クリストファー・ノーラン)

 目の前で妻が殺され、犯人ともみあいになり頭を打った衝撃から、10分以上前のことは忘れてしまう記憶障害を負ってしまったレナード。ポラロイドとメモ、身体に施した刺青だけを頼りに妻を殺した犯人を必死に探していく。
 10分間しか記憶を保てないレナード同様、10分ごとのシークエンスで徐々に時間を溯っていくというスタイルのため、正直、一度観ただけではよくわからなかった。次の日もう一度見るつもりだったのだが、PPVの「一日視聴可」って、丸一日ではなくて、その日のみという意味だったのねん……。そういうわけで一度しか観れなかったので、完全には理解できないままである。もしかして私、頭悪いのかな(?_?)
 誰を信じれば良いのか、10分前に自分は何をしていたのか、レナードの記憶障害を擬似体験しているような不安感に包まれてしまう感覚は新鮮で面白かったが、慣れてくると少々中だるみ気味。なんだろ、テンポがいまいち?
 しかしレナードの美しい裸体とクールな刺青はいいなぁ。雰囲気はとてもいいです。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:13 | LOG #ま-も
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。