2002年02月20日

真夏の夜の夢(1999/アメリカ/監督・マイケル・ホフマン)

 キャストもセットも衣装も豪華。原作のイメージも壊していないし、肩の力を抜いて楽しめる良作。ヒポリタ役にソフィー・マルソー、ヘレナ役に、重度のワーカーホリック女優(笑)で、ドラマ撮影の合間に映画までこなしちゃってるカリスタ・フロックハートが出てます。カリスタはさすがに舞台出身なだけあって、シェイクスピアも達者にこなしている。その他、妖精王の后・タイターニア役に、思いだそうとしても思い出せないどこかで見たその顔は、ミシェル・シェイファーか。
 見どころとしては、なんといっても妖精の森が美しい。ファンタジックな雰囲気がよく出ている。ミシェル・シェイファーの他にも、色っぽい妖精がたくさん出てくるので見てて楽しいゾ。
 ちなみに、カリスタの裸体がちらっと出ているのでアリーファンは要チェキ。もちろん、乳のないこと山のごとし。どう見ても私より無さそうなんですけど('o';)

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 14:15 | LOG #ま-も
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。