2002年12月09日

ピストルオペラ(2001/日本/監督:鈴木清順)

 殺し屋組織「ギルド」に所属する、ランキングナンバー3の通称「野良猫」(江角マキコ)は、ランキングナンバー1「百眼」を消せとの指令を受ける。そして何者かに次々と殺されていく殺し屋たち。野良猫も生き残りをかけて戦っていくうちに、「百眼」とは誰なのかという謎が解明されていく。ストーリーは単純なのだが、脈絡なくあちこちに飛ぶシーンや、意味があるようなないようなセリフ廻しでやたら難解な映画に仕上がっている。深く考えずに入り込めばいいんだろうね、これは。鮮烈な印象を残す映像美や、女たちのエロスを楽しめばいいのであろう。
 しかし江角マキコはどうかな。和服にブーツ、手にはピストルという姿はカッコイイんだけど、大根だよねぇこの人。シュールなセリフ廻しがおぼついてない気がするのだが。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 00:55 | LOG #は-ほ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。