2003年06月09日

バンディッツ(1997/ドイツ/監督:カーチャ・フォン・ガルニエ)

 ブルース・ウィリス主演のアメリカ映画ではない方。
 女囚4人がロックバンド「バンディッツ」を結成、警察のパーティに演奏を依頼されたのを機に脱走をはかる。自由を手に入れた彼女らに注目したレコード会社からCDが売り出され、これが大ヒット。行く先々でハプニングライブをやってのけ、警察の手をかいくぐり、それぞれ心の傷を抱えていた4人がともに逃げ回るうちに絆が深まっていく。
 ……カッコイイのかダサイのか、微妙な映画だ。4人ともあまり美人ではないところがリアルだが、なんだか皆年齢不詳で感情移入しづらいヨー。青春映画と呼ぶには、あまり若々しさが感じられない。ストーリーもご都合主義でほぼありえない展開なのだが、「バンディッツ」というバンドのプロモーションクリップだと思えばよくできているし、「女の友情」モノって実はあまりないジャンルだと思うので、この設定は良いね。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:11 | LOG #は-ほ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。