2004年06月08日

キス★キス★バン★バン(2000/イギリス/監督:スチュワート・サッグ)

 超一流の殺し屋・フィリックスは腕の衰えを感じ、引退を決意。新しく警備の仕事を始めたところ、息子のババを溺愛するあまり33年間1度も部屋から出さなかった男から、息子のお守りの依頼が舞い込む。生まれて初めて外の世界に連れ出され、さまざまな経験をするババ。しかし、フィリックスの引退を許さない殺し屋組織に命を狙われ、2人はロンドンの街を逃げ回る羽目に。
 大人になりきれない男が無垢な存在と心を交わすうちに、少しずつ成長し、やがて人生の喜びを知るというテーマはかなり古典的。しかし、血みどろの殺し合いというハードボイルドさと、33年間おもちゃに埋もれた部屋で暮らしていた男というありえないファンタジーの絶妙なバランスがいい感じ。また、登場人物が皆魅力的で、良い俳優ばかり起用していると思う。中でも、ババ役のクリス・ベン(ショーン・ベンの弟)は、心は子どものままで常にキリンのぬいぐるみを抱えている33歳という、現実的にはかなり気持ち悪い役をあざとさを感じさせることなく演じていて好印象。
 ポップなパッケージに惹かれて借りたのだけど、大満足。DVD買おうかな。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:55 | LOG #か-こ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。