2003年06月09日

KIKA(1993/スペイン/監督:ペドロ・アルモドバル)

 メイクアップアーティストのキカと、その周囲の変人たちが起こす変な事件を強烈な色彩とセンスで描くヒューマン・ドラマ。
 これはとても変な映画だ。途中まではコメディなのかと思ったが、後半はサスペンス風の展開。とある家庭の主婦の自殺シーンに始まり、レイプあり殺人ありというと悲酸なストーリーのようだが、主人公のキカが明るくたくましいおかげか、まったく重さを感じさせない。先の展開は読めないし、全体のトーンもまるで見当がつかないという不思議な映画だが、キッチュな味が捨て難い。
 センスのよいインテリアと、鮮やかな衣装が印象的だと思ったら、衣装担当はジャン・ポール・ゴルチエ。なるほどね。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:27 | LOG #か-こ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。