2006年05月20日

はらわたオールナイト!

“アローン・イン・ザ・ダーク公開記念前夜祭 日活ロマン・アクション・ホラー GO! GO! オールナイト”に行ってきましたよ。
会場の新宿オスカーにつくと、封筒にいっぱいのお土産とやらを渡された。中身は、余りもんらしい前売特典や販促用くだらなグッズの詰め合わせ(゚Д゚;)
あまりに脱力したので詳しく書いちゃうぞ。

060520-054456.jpgライディング・ザ・ブレッド うちわ/レジェンド・オブ・ゾロ リストウォッチ/レジェンド三蔵法師の秘宝 お香セット/ふたりにクギづけ マグネットシート/オーメン 十字架ストラップ/コアラ課長 名刺入れ/トカゲ女 水に入れるとふくらむトカゲ/変態村 こまねこ 五月の恋 ポストカード/火星人フィギュア(映画わからん)/サガミオリジナルコンドーム(何のグッズだ?)
…見よ、このB級タイトル、そしてB級グッズの数々! これを一体どうしろと。(コンドームは使えるけど)

客の入りは270席の劇場に1/5くらい。内容が内容だけに、多くもなく少なすぎずという印象である。なんだかギョーカイ人らしき男女が多かった。こういう人たちはいかにもギョーカイ人らしくふるまってたが、あんまり良い感じじゃなかったね。

プログラムは、映画監督・ガイラ(はらわたシリーズ)×脚本家・高橋洋(『女優霊』『リング』)のトークイベント、「処女のはらわた」「アローン・イン・ザ・ダーク」「美女のはらわた」の上映。
ガイラ監督は、小水一男名義で「ほしをつぐもの」という一般作もあるが、基本的にはピンク映画監督で、あのイカれた「箱の中の女 処女いけにえ」や「瓶詰め地獄」の脚本を書いた人。

はらわた1−アローン−はらわた2というよくわからない構成だが、これは正解だったのではないか。いちおうアローン前夜祭となっているが、おおかたの観客ははらわたシリーズのために来たはずである。はらわた1で痺れきった頭を、アローン上映中にリセットし(爆睡してる人多し。かくいう私も…)、はらわた2にのぞむ。うむ、なんと親切な構成か。

そういうわけで、クリスチャン・スレイター主演のB級ホラー「アローン・イン・ザ・ダーク」については記憶がないのでレビュー書けません。あしからず。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #Event
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18128382

この記事へのトラックバック

映画『アローン・イン・ザ・ダーク』★★
Excerpt: >映画『アローン・イン・ザ・ダーク』★★ 日活 アローン・イン・ザ・ダーク 元は、あのゲームの「バイオハザード」の原点と言われた、 3Dホラーゲームが原..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-13 05:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。