2006年05月17日

ナイロビの蜂(2005/イギリス/監督:フェルナンド・メイレレス)


nairobi.jpgアフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン(レイフ・ファインズ)。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサ(レイチェル・ワイズ)の行動には深く立ち入らず、見ない振りを決め込んでいた。ところがそんなある日、テッサは救援活動中に何者かに殺されてしまう。警察はよくある殺人事件の一つとして処理しようとしていた。しかし、事件に不審なものを感じたジャスティンは、意を決して自ら事件の調査に乗り出すのだったが…。

ジョン・ル・カレの原作は読んでいないのだが、帚木蓬生の「アフリカの蹄」に似てる…と思ったのは私だけか?
また、巨大製薬会社が政府と癒着し、企業の利益を優先させて薬害をまきちらそうとするプロットは、日本で実際にあったミドリ十字の薬害エイズ事件を彷彿とさせる。こういう映画を観て、先進諸国の食い物になっているアフリカの現状に憤るのはたやすいけれども、ごく身近で起こった実際の事件すら忘れかけている人が多いのが実情なのだ。アフリカじゃなくとも、こんなこといくらでも繰り返されるであろう。日本の薬害エイズ事件は止める人すらいなかったのである。

…と、さまざまなことを考えながら観た本作。サスペンスとラブロマンスがきわどいバランスで拮抗しており、いろいろな見方のできる懐の深い映画である。
テッサの行動はあんまり理解できなかったけれども。大切な人を守るために何も言わないでおくことが愛なのか。それはジャスティンを侮っていることに他ならないと思うし、結果的には最悪の事態をまねいている。若いテッサの熱い正義感は伝わってくるが、ふたりの絆はやや危ういものを感じてしまった。まぁ、前半のジャスティンの日和見な性格では巻き込んでもロクなことにならなそうであるが。

むしろ、テッサが死んでからのほうが本当の意味でふたりは結ばれたように思え、ラストはかなりぐっときたね。
骨太な社会派テーマとラブストーリーの二面性が深みをもたせ、母なる大地の雄大な風景、圧倒的な数の粗末な小屋が立ち並ぶスラム地区など、アフリカのロケーションも素晴らしかった。見応えのある映画です。

評価:★★★★☆

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:02 | Comment(8) | TrackBack(66) | LOG #な-の
この記事へのコメント
TB有難うございました〜〜♪
帚木蓬生の「アフリカの蹄」!! 確か読みましたよ〜〜あれ〜〜記憶障害なもので(嘘)
いや〜〜 良い映画でした。 描ききれてない面や、的を絞ってないという面も あるかもしれませんが 全てはテッサの 面影や 切ない音楽 そしてアフリカの大地・・・それらが しずか〜〜に そして蜂のように グサッと 刺さってくる。

映画って ホント素晴らしいですねy(^ー^)yピース!

Posted by とんちゃん at 2006年05月19日 23:32
今晩は☆
TB有難うございます。^^
こちらからもお返ししたいのですが、反映されないようなのでコメントで失礼します。
社会派のテーマとラブストーリーが巧く配分されていましたね。
アフリカの風景や、切ない音楽も良かったです。
見応えがあり色々考えさせられる映画でした。
Posted by ルーピーQ at 2006年05月19日 23:52
TBありがとうございました☆
物悲しい音楽とアフリカの大地が印象的。
宣伝では「究極の愛」と煽っていたけれど夫婦の絆や心情的な部分が説明不足に思えて恋愛映画というよりもサスペンスに重点があったように思いました。ラストの湖でのレイフファインズの表情がとてもよかったです。
Posted by Ren at 2006年05月20日 07:54
■とんちゃんさま
蜂って、私はテッサのことだと思いました。
蜂の一刺しっていいますしね。
この邦題はなかなかいいセンスじゃないでしょうか?

■ルーピーQさま
静かで余韻のある音楽よかったです。
劇場はあまり人が入っていませんでしたが、見応えのある映画でしたね。

■Renさま
宣伝はちょっと的確ではないですねぇ。愛の奇蹟なんかありましたっけ?
ラストは賛否両論あるようですが、私は好きです、ああいう終わり方。
Posted by bambi@管理人 at 2006年05月21日 00:39
TB有難うございます。

僕もこの映画見て、「名もなきアフリカの地で」を思い出しました。
また違うアフリカを舞台の映画を見た時は、「ナイロビの蜂」を思い出すのでしょうかね。

Posted by yamasan at 2006年05月22日 03:09
■yamasanさま
アフリカが舞台の映画は,どうしてもテーマが重くなり見ごたえのあるものが多いですね。
いつか,アフリカ発の軽い娯楽映画なんかも観られるようになるといいのですが…
Posted by bambi@管理人 at 2006年05月23日 11:56
TBどうもありがとうございました。

久々のヘビー級の映画でした。
この映画で製薬会社のダークサイドがもっと一般的なるといいなと思ったりしてます。
Posted by Sushibar at 2006年05月24日 11:05
■Sushibarさま
人命にかかわることなので、製薬会社のダークサイドって人ごとではないですよね。

偏頭痛持ちなので、つねに頭痛薬は欠かせない私…
Posted by bambi@管理人 at 2006年05月25日 00:39

この記事へのトラックバック

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: んー、これ舞台がアフリカだから映像含め色々と新鮮に見えるだけで、 ストーリー自
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-05-19 00:30

ナイロビの蜂
Excerpt:  彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-19 00:34

ナイロビの蜂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-19 00:36

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-19 00:36

ナイロビの蜂
Excerpt: 原題はThe Constant Gardener。よく手入れされた庭が先進国であり、その外は貧困に苦しむ国々、特にアフリカだ。僕たちは庭の美しさを愛でながら、それがどこから養分を吸い上げているのか、
Weblog: Kinetic Vision
Tracked: 2006-05-19 00:36

ナイロビの蜂 (2005)
Excerpt: ナイロビの蜂 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ビル・ナイ 評価 8 ★★★★★★★★  アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という..
Weblog: マーク・ダーシーの日記
Tracked: 2006-05-19 00:37

映画 「ナイロビの蜂」
Excerpt: 映画 「ナイロビの蜂」の試写を新宿明治安田生命ホールにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-05-19 00:54

ナイロビの蜂・・・・・評価額1700円
Excerpt: ブラジル、リオのスラムで生きる少年たちの姿を鮮烈に描いた、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督のハリウッド進出第一作。 何と「鏡の国の戦争」などで知られ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-05-19 00:56

ナイロビの蜂
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 ナイロビの蜂/THE CONSTANT GARDENER 2005年/イギリス/128分 監督: フェルナンド・メイレレス 出演: レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-05-19 00:58

「ナイロビの蜂」
Excerpt:  2005年/イギリス  監督/フェルナンド・メイレレス  出演/レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ  重い。すごく重い。でも、目を逸らしてはならない。そんな気分にさせられた..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2006-05-19 01:21

ナイロビの蜂
Excerpt:  レイチェル・ワイズ。綺麗です・・・と思ったら「ハムナプトラ」シリーズの女優だ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-05-19 05:09

ナイロビの蜂
Excerpt: フェルナンド・メイレイス監督の「シティ・オブ・ゴッド」は衝撃的な作品。 ブラジルのスラムの子供たちが銃を持って簡単に隣人や友達まで殺してしまう 衝撃的な要素ももちろんなんですが、 俳優が..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-05-19 07:22

【MOVIE】ナイロビの蜂
Excerpt: いつも仲良くしてもらっている会社の先輩と映画デート♪私が前から目を付けていた『ナイロビの蜂』を観にいきました。初日だった昨日、劇場に入っていくと妙に年齢層が高い・・・。20代くらいはほとんどいなくて、..
Weblog: 深海からの手紙
Tracked: 2006-05-19 08:04

26 ナイロビの蜂
Excerpt: ホテル・ルワンダと同様に物悲しい音楽がいつまでも心に残る。リズムにのった明るい音楽でさえもこのような映画では哀しく残ってしまうのでした。 英国外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻テッサ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-05-19 09:17

*ナイロビの蜂*
Excerpt: {{{   ***STORY***             2005年   イギリス アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2006-05-19 09:51

ナイロビの蜂
Excerpt: 見る前にあまり期待し過ぎると、自分の中で妄想が膨らみ 過ぎるのか(笑)、期待外れとは言わないまでも、 少し肩透かしをくらったような戸惑いを覚えます。 この作品もそうでした。 書店に並んだ文庫版は上..
Weblog: はなこのアンテナ
Tracked: 2006-05-19 09:53

ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER
Excerpt: レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-19 10:01

ナイロビの蜂
Excerpt: 渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-19 10:17

「 ナイロビの蜂 」
Excerpt: 監督 : フェルナンンド・メイレレス 主演 : レイフ・ファインズ /  レイチェル・ワイズ/       公式HP:http://www.nairobi.jp// ナイロビの蜂(原題 TheCons..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-05-19 11:37

ナイロビの蜂
Excerpt: 『ナイロビの蜂』は、ただの大河ドラマでもロマンスでもない映画でした。 ガーデニングが趣味の、英国外交官のジャスティンは、探究心と正義感が強く魅力的なテッサと恋に落ち、ともにアフリカへ旅立ちます。..
Weblog: ロッタのひなたぼっこ
Tracked: 2006-05-19 11:57

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「ナイロビの蜂」東京厚生年金会館で鑑賞 口コミでラブストーリーよりもサスペンと聞いていたので気持ちは楽でした。これでラブストーリーと思ったらとてもついていけない感じです。先入観を持ってしまうと作..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-05-19 12:11

「ナイロビの蜂」意外と宣伝通り、かつ傑作
Excerpt: ストーリー: アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。失意の中、ジャス..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-05-19 14:21

『ナイロビの蜂』
Excerpt: the constant gardener  2005年/英 ★★★★★:星5つ  日本公開:2006/05  http://www.nairobi.jp 監督:フェルナンド・メイレレス(『シティ・オ..
Weblog: おりょんキネマ
Tracked: 2006-05-19 19:19

ナイロビの蜂
Excerpt: TBさせて頂きます。 世界的陰謀の真相を巡るサスペンスと愛のドラマが見事に融合されていると思います。重厚な社会派映画でありながらも、愛の強さと尊さを改めて感じるドラマでもあり、とても様々なことを考え..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-05-19 19:45

シネマ日記 ナイロビの蜂
Excerpt: 妻の死の謎を追う夫を描く、社会派サスペンス。 アフリカにおける製薬会社の新薬の人体実験を暴こうとし、そして殺された妻。そんなことなど知らず、幸せな夫婦と思っていた英国
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-05-19 20:33

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「The Constant Gardener」2005 UK/ドイツ オスカー助演女優賞(2005)/レイチェル・ワイズ 監督はブラジル出身のフェルナンド・メイレレス(シティ・オブ・ゴッド/2..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-05-19 21:13

「ナイロビの蜂」、公開
Excerpt: 本日公開され、レイチェル・ワイズがアカデミー賞助演女優賞を獲得した「ナイロビの蜂」の情報を。 「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督が、冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化。..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2006-05-19 21:44

ナイロビの蜂
Excerpt: 夫婦の深いラブストーリーであり、重い社会派サスペンス。怒りを覚え、恐ろしくもあり、切なくもあり、感動の話でもある。見ている間は感動も何もなかった。ただただ圧倒されて。エンドロールが流れ出しても最後まで..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-05-19 21:49

ナイロビの蜂
Excerpt: 【ナイロビの蜂】 評価不可能   2006/5/9  試写会 ストーリー アフリカの太陽のように情熱的な妻テッサ(レイチェル・ワイズ)と、イ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-05-19 21:59

ナイロビの蜂
Excerpt: 「ナイロビの蜂」 2006年 英 ★★★★☆ この春、一番観たくて心待ちにしていた、作品。やっと公開です。雄大なアフリカ大陸の大自然を舞台に、夫婦の愛や不条理に立ち向かう正義感や、やりきれ..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-05-19 23:26

映画「ナイロビの蜂」試写会
Excerpt: ナイロビの蜂〈上・下〉 集英社文庫 ジョン ル・カレ (著), J...
Weblog: 毎日が日曜日blog2
Tracked: 2006-05-19 23:36

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 上映時間 2時間8分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ユベール・クンデ ビル・ナイダニー・ヒューストン 評価 6点(10点満点) ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-05-19 23:47

ナイロビの蜂
Excerpt: 梅田ピカデリー 日本人の感覚として、映画はまだ「特別な時間」である。多くの日本人は、1年に映画を10本も観ない。平均すると5??6本。つまり、2ヶ月に1本である。10年で50本。だから私は「ターミネ..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-20 02:41

ナイロビの蜂/試写会
Excerpt: ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER 公式サイト→http://www.nairobi.jp/ 監督: フェルナンド・メイレレス   製作: サイモン・チャニング=ウィリアムズ ..
Weblog: 如意宝珠
Tracked: 2006-05-20 07:48

映画:ナイロビの蜂 スニーク試写会
Excerpt: 「ナイロビの蜂」スニーク試写会@明治安田生命ホール 「テッサが僕の帰る家だ」 スニークプレビュー、5月公開の感動大作とのことで「デイジー」か「ジャケット」?と思ってたのですが・・・こち..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-05-20 08:55

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 2005:英 監督:フェルナンド・メイレレス演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン地の果てで、やっと君に帰る。突然の訃報―「悪い知らせだ..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2006-05-20 12:06

ナイロビの蜂
Excerpt: 《ナイロビの蜂》 2005年 イギリス映画 - 原題 - THE CONSTA
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-05-20 21:00

ナイロビの蜂
Excerpt: ストーリー ナイロビの英国高等弁務官事務所に勤務する外交官ジャスティンのもとに、妻テッサが惨殺されたという知らせが入る。ガーデニングを趣味とし、穏やかで礼..
Weblog: コンパス・ローズ 
Tracked: 2006-05-21 00:25

ナイロビの蜂
Excerpt:  イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-05-21 01:16

ナイロビの蜂
Excerpt: それは、しばしの別れのはずだった。 英国外務省一等書記官のジャスティンは、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサを見送った。 「行ってくるわ」「じゃ2日後に」それが妻と交わす最後の会話になるとも知..
Weblog: とりあえずな日々(仮)
Tracked: 2006-05-21 01:39

ナイロビの蜂−(映画:今年65本目)−
Excerpt: 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-05-21 01:41

『ナイロビの蜂』・試写会
Excerpt: 今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答えて4色ボ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-05-21 02:32

サスペンスから生まれたドラマ。『ナイロビの蜂』
Excerpt: 妻の死を切っ掛けに、彼女の足跡をたどる英国外交官の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-21 07:47

映画のご紹介(133) ナイロビの蜂
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 と..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-21 09:43

行き着く先は・・彼女の心
Excerpt: 105「ナイロビの蜂」(イギリス)  イギリス外務省一等書記官のジャスティン・クエイルはある朝訃報を聞く。数日前ナイロビの空港で見送った妻が死んだという。しかも殺されたと。妻のテッサは元々アフリカの..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-05-21 12:24

ナイロビの蜂
Excerpt:    テッサの愛に彼は包まれる・・・世界の果てで。  ナイロビでイギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。  ある日、訃報が訪れる。..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-05-21 17:13

【MOVIE】ナイロビの蜂
Excerpt: いつも仲良くしてもらっている会社の先輩と映画デート♪私が前から目を付けていた『ナイロビの蜂』を観にいきました。初日だった昨日、劇場に入っていくと妙に年齢層が高い・・・。20代くらいはほとんどいなくて、..
Weblog: 深海からの手紙
Tracked: 2006-05-21 17:35

ナイロビの蜂
Excerpt: 「ナイロビの蜂」 The Constant Gardener/製作:2005年、
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-05-21 19:31

ナイロビの蜂??レイフ・ファインズが最高!
Excerpt: 今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞。 (レイチェル・ワイズ) そして、監督があの「シティ・オブ・ゴッド」の フェルナンド・メイレレスと聞いて期待して、 試写会「ナイロビの蜂」を見てきました。..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-05-22 03:07

ナイロビの蜂
Excerpt: ★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動し??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-22 14:12

ナイロビの蜂 (米国盤DVD)
Excerpt: 原題: The Constant Gardener (2005) 2006年5月13日 日本初公開 公式サイト: http://www.nairobi.jp/ ゴウ先生総合ランキング: ..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-05-22 17:14

ナイロビの蜂
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 John Le Carre The Constant Gardener きっかけは、妻の死。 たどり着いたのは、妻の愛。 世界..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2006-05-22 19:56

THE CONSTANT GARDENER(邦題:ナイロビの蜂)
Excerpt:  " 私は 中央アフリカの大地にこしらえた岩壁の上に座り、空から白い物体が投下されるのを眺めた。医療キャンプに落とされる期限切れの医薬品。先進国から第3国への廃棄物というプレゼント。  私は貧困街の..
Weblog: 酔仙楼ダイエット談議
Tracked: 2006-05-22 21:40

『ナイロビの蜂』・・・試写会
Excerpt: 最初から最後まで、全ての場面で、ほっとするトコロなど無い映画でした。 重く・苦しく・切ない、でも愛の映画です。 映し出されるアフリカはカラフルで、 なのに辛すぎる場所…差??
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-05-23 10:35

【映画】ナイロビの蜂
Excerpt: ダビンチ・コード公開初日のなか裏をかいて『ナイロビの蜂』を観賞。(話題作でも別に初日に見なくてもいいんです・・・) 映画の内容は、政治に無関心なガーデニングが趣味の外交官ジャスティン(レイフ・フ..
Weblog: Glows in the Dark
Tracked: 2006-05-23 15:58

ナイロビの蜂
Excerpt: 予告編を何度も見てたのでかなりシリアスな内容だろうと覚悟して見に行きました。明るい画面に反して テーマは重くのしかかってきました。アンジェリーナ・ジョリーの「...
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-05-23 16:20

ナイロビの蜂
Excerpt:  この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-25 06:19

情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」
Excerpt:  予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-05-26 00:07

「ナイロビの蜂」 2006-28
Excerpt: 「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだった..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-26 06:35

【MOVIE】ナイロビの蜂
Excerpt: いつも仲良くしてもらっている会社の先輩と映画デート♪私が前から目を付けていた『ナイロビの蜂』を観にいきました。初日だった昨日、劇場に入っていくと妙に年齢層が高い・・・。20代くらいはほとんどいなくて、..
Weblog: 深海からの手紙
Tracked: 2006-05-26 08:07

映画「ナイロビの蜂」試写会
Excerpt: ナイロビの蜂〈上・下〉 集英社文庫 ジョン ル・カレ (著), J...
Weblog: 毎日が日曜日blog2
Tracked: 2006-05-30 22:47

「ナイロビの蜂」を見てきました。
Excerpt:  アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく感動作と思ってナイロビの蜂を見てきました。間違ってはいなかったけど、でも、この映画のテーマってラブストーリーだったのね。そんな風には全然思って見に..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-31 18:39

ナイロビの蜂
Excerpt: レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズが出ている映画、『ナイロビの蜂』を随分前ですが、映画館で観て来ました。 レイチェル・ワイズが、この作品でアカデミー賞とったんですよね??
Weblog: ERi’s room
Tracked: 2006-06-04 21:43

ナイロビの蜂
Excerpt:  地の果てで、やっと君に帰る。 先日、祇園会館にて「プロデューサーズ」とこの「ナイロビの蜂」を鑑賞した。舞台はケニアのナイロビ・・・・。妻テッサの死をきっかけに、死の真相調べようと・・・・イギリス人..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-08-30 15:51

ナイロビの蜂
Excerpt: 『ナイロビの蜂』 あらすじ 『情熱的な妻・テッサと外交官の夫・ジャスティンは、ジャスティンの駐在先であるナイロビで暮らしていた。そんなある日、テッサが何者かによって殺害されてしまう..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-09-18 02:21

ナイロビの蜂
Excerpt: 話題になった作品。 DVDで鑑賞。 ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、 赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。 現地の救援活動に熱心なテッサは ある..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-04-10 10:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。