2006年04月21日

立喰師列伝(2006/日本/監督:押井守)

シネクイント@渋谷】

tachiguishi.jpg“立喰師”――それは、己の全知全能を懸けて言葉巧みに無銭飲食を繰り返し、飲食店主たちを震撼させる流浪の仕業師たち。敗戦直後の東京。混沌とした闇市の立喰い蕎麦屋に一人の男が現われた。「つきみ。そばで」。何やらただならぬ雰囲気を漂わせたこの男こそ、のちに“月見の銀二”として人々に怖れられた伝説の立喰師だった。

こ、これは…!
うっすら予想はしていたが、「うる星やつら」の“立ち食いウォーズ”だぁ( ゚Д゚)
…後からフライヤー見て知ったのだが、立喰師って押井守がいろんな作品で使ってきたモチーフなんだね。逆転イッパツマンにも出てたとは知らなかった。

映像は、デジタル写真を3DCGアニメーションで動かすスーパーライブメーションという技法が使われていて、非常に独特。実写でもアニメでもあるような、どちらでもないような。確かに見たことのない映像である。
なんというか、コラージュがギクシャク動いているようなこの技法自体はあまり好きになれなかったけれど、ストーリーは…大好きと言っていいかもしれん。
まぁ、ストーリーなんてないようなもんで、架空の立喰師のキャラクターを立て、日本の戦後史にからめた経歴や伝説をいかにもペダンチックなナレーションで紹介しているだけなのであるが。

ハッキリいって、とてつもなく人を選ぶ作品。まず普段本をあまり読まない人にはおすすめできない。立て板に流るる水のごときナレーションは情報量が半端ではなく、それなりの処理能力を要求される。

展開に起伏がないので、立喰師の紹介も4人までいくと中だるみしてくるが、牛丼の牛五郎による“予知野屋襲撃”あたりから俄然面白くなってくるので、なんとか我慢して観て下さい。
システマチックな外食産業の盲点を突く立喰師たちと、店側の攻防。それまでの緩慢な流れから急に動きのある展開になり、マシンガンナレーションとのバランスも良くなってくる。

鑑賞後は狐につままれたような、不可思議な感触が残る。とんでもない作品なのか、押井信者向けのしょーもないシロモノなのか…。少なくとも、私は評価するけど。

ケツネコロッケのお銀”にビビッときた向きは観るべし。

評価:★★★★☆

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:58 | Comment(6) | TrackBack(16) | LOG #た-と
この記事へのコメント
はじめまして、TB感謝です。

>不可思議な感触が残る。
そうそう(苦笑)。
ヌルイ映画が多いこのご時世に見せたこの強烈さ。さすが押井、ってとこでしょうか。
Posted by shamon at 2006年04月22日 07:34
■shamonさま
私は押井監督のファンというわけではなくて、イノセンスすら観ていないのですが(;´Д`)、この強烈な作品好きです。
押井演出のうる星やつらの回ってやっぱりすごく印象に残っているので、肌に合うのかもしれません。

あのナレーション、メガネのアジテーションを聴いてるようで懐かしかった(・∀・)
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月22日 10:30
またまたおじゃまします^^。

>「メガネのアジテーション」
同感っ!
愛弟子(神山監督)の名演技もいかにもメガネでしたね(笑)。
「ビューティフルドリーマー」が大好きなshamonでした^^。
Posted by shamon at 2006年04月23日 21:56
■shamonさま
BDは私も大好きな映画です。
メガネの口上もそうですが,この映画のナレーションも,持って回った言い回しで情報量も多いですが,別に大したことは言ってないんですよねw
独特の世界観の一端を担う語彙の多彩さとくどさを楽しめればこっちのもんだと思います。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月24日 10:24
初めまして。TBありがとうございます。

押井作品は好きなのですが、
今回マシンガンナレーションには
全くついていけませんでした(苦笑) 

立喰師ではお銀さんが好きですが
神山監督が出ていたあたりは
面白かったですね☆
Posted by 素甘 at 2006年04月24日 23:42
■素甘さま
こういうアクの強い映画は嫌いじゃないですが、無条件で楽しむには展開にメリハリがなさすぎですね。

お銀さんキレイでした!
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月25日 01:23
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16875504

この記事へのトラックバック

「立喰師列伝」
Excerpt: 早速(打ち切りにならないうちに^-^;)観てきました。公式サイトはこちら。ややネ
Weblog: ひねもすのたりの日々
Tracked: 2006-04-22 07:29

立喰師列伝
Excerpt: 60年前、敗戦により廃墟のようになった東京。復興しようとする東京の片隅に始まった立喰い蕎麦屋。そこに現れたのは伝説の「立喰師、月見の銀二」...。そして、現代の日本。「立喰師」たちの新たな標的となった..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-04-22 09:03

立喰師列伝:やばい、かきわりがしゃべってる シネクイント
Excerpt: 予告編を見てなんてあやしい映画だと思いました。見てみたらもっとあやしくて面白かったけど、これは見る人を選ぶ映画です。 お金を持たず飲食をし、特殊な技(ゴト、シノギ)でお金を払わずにすませる立喰..
Weblog: 気ままに映画日記☆
Tracked: 2006-04-22 10:45

「立喰師列伝」
Excerpt: ナレーション多すぎ! しかも、1エピソードに必ず1回ある、「??が、しかし」というフレーズだけが頭に残ってる。 難解な言い回しを聞いていると、理解しようという自分と諦めて席を立とうと思う自分が..
Weblog: the borderland
Tracked: 2006-04-22 17:19

立喰師列伝
Excerpt: ナビオTOHOプレックス もう・・・どう言っていいかわからぬモノを観させてくれた。言えないし、書け
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-04-23 00:59

立喰師列伝
Excerpt: 食べるの好きですし(苦笑)題材が面白そうだったので、 立喰いそば屋に入る感覚でフラっと劇場に足を運びました。 押井守監督の映画ってそういえばゼンゼン観た事なかったです。 「イノセンス」も..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-04-24 08:41

立喰師列伝
Excerpt: 製作国:日本 公開:2006年4月8日 原作・脚本・監督:押井守 出演:吉祥寺怪人、兵藤まこ、石川光久、鈴木敏夫、樋口真嗣、川井憲次、寺田克也、河森正治、神山健二、榊原良子、乙一、山寺宏一(ボイ..
Weblog: 外部デバイスへの記録
Tracked: 2006-04-25 23:18

「月見の銀二」から60年
Excerpt: 83「立喰師列伝」(日本)  戦後廃墟と化した東京の片隅、闇市の中にある立喰いそば屋。まもなく店を閉めようかというとき男が現れる。「つきみ・・そばで」。後に「月見の銀二」と呼ばれる立喰師であった。そ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-04-29 00:59

[ 立喰師列伝 ] くだらぬことに、情熱を
Excerpt: [ 立喰師列伝 ] @渋谷で鑑賞。 [ 立喰師列伝 ]。なんとも風変わりなタイトルである。 この作品は、押井守監督が25年以上前から創造し、構想し てきたまさにライフワーク的存在。 立..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-04-30 01:10

【劇場鑑賞35】立喰師列伝
Excerpt: 「月見。・・・蕎麦で。」
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-04-30 17:20

立喰師列伝
Excerpt: 本日の1本目は「立喰師列伝」 押井守監督作。アニメーションと実写の組み合わせで描
Weblog: HIROMIC WORLD
Tracked: 2006-05-07 20:11

映画 『立喰師列伝』
Excerpt: 立喰師列伝  評価:3.5  場所:シネクイント(渋谷) 他  入場料:1800円(一般)  開演:15:20/17:35/19:50     毎週金曜日 最終回(19:50)上映終了後、ト..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-05-14 03:08

立喰師列伝
Excerpt: (ピーーー)ランドは宇宙一著作権にうるさい集団です。
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-06-23 09:20

立喰師列伝
Excerpt: 押井守の中では戦争も安保闘争も何もかも終わった事、では無いのだな。 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-06-29 09:04

立喰師列伝
Excerpt:  割と大作が続いてちょっともたれて来たので、原点に返り『立喰師列伝』を見る。何度目かは忘れた。
Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂
Tracked: 2007-01-06 21:05

立喰師列伝
Excerpt: 何を隠そう、私は押井作品が好きだ。 大好きかもぉ♪(^^) この作品、映画館で観たかったけど 仕事か何かで重なって観にいけなかったのよね。 DVDで鑑賞。 立喰師。 それは飲食店にふら..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-02-13 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。