2006年04月01日

運命じゃない人(2004/日本/監督:内田けんじ)

新文芸坐@池袋】

気になる日本映画達〈アイツラ〉2005にて。
このあいだまでユーロスペースでアンコール上映、新文芸坐の2005年邦画セレクションではトップを飾るこの作品、どんなんだろうと興味津々だったが、期待にたがわぬ快作であった。ノーチェックだったのが悔やまれます。

unmeijanaihito.jpg典型的なお人好しの冴えないサラリーマン宮田武(中村靖日)は、結婚を前提にマンションを購入した矢先、肝心の恋人倉田あゆみ(板谷由夏)に突然去られてしまう。ある晩彼は、親友で私立探偵の神田勇介(山中聡)に呼び出され、とあるレストランへと向かう。神田はいつまでも前の彼女を忘れられない宮田を叱咤すると、その場で宮田のためにと女の子をナンパしてみせる。一人で食事していたその女、桑田真紀(霧島れいか)はちょうど彼氏にフラれて今夜の泊まる家もなく途方に暮れているところだった。そこで宮田は自分の家に泊まるようすすめ、2人で帰宅するが、そこへ行方知れずだったあゆみが戻ってきた…。

日本で一番いい人・宮田クンと、3500円の女・真紀ちゃんの“運命じゃない”出逢いのウラで、視点と時間軸をずらすと、詐欺師やヤクザの絡むとんでもないストーリーが展開。知らぬはキナ臭い裏世界とは無縁の宮田クンばかりなり。

とてつもなく凝った構成でありながら、観ていてこんがらがることは皆無。
この手の作品には、パズルのような構成に頭を整理しながらでないとついていけないものも多いが、本作は複雑な構成とわかりやすさ・面白さが両立しているという奇跡のようなシナリオである。

パルプ・フィクション(レビュー未掲載)やロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年/イギリス/監督:ガイ・リッチー)を彷彿とさせるが、構成力、キャラクター造形のうまさ、セリフの妙など、これらの傑作と比べてもひけをとらない。むしろ“わかりやすく作られている”という点では軍配をあげたくなるほどである。

最終的に誰が主役だったのかよくわからないほどキャラクターが立っていて、皆がとても小市民的で親しみがわくし、ときには身につまされる。ヤクザ稼業も楽じゃないとぼやくヤクザの親分なんて、貫禄があるんだかないんだか絶妙なキャラ設定。
あまり名前は通っていないが、“いい仕事している”役者が揃っている作品だ。

探偵の友人に「お前は一人だけ別の星に生きてるなぁ。早く地球に戻ってこいよ」と言われてしまう宮田クンを見ていると、探偵や詐欺師など裏世界の人々を惹きつける要素がありながらも、平凡に生き続けることは一種の才能なのかもしれないと思いましたw

上映後、内田けんじ監督&荒木啓子(PFFディレクター)のトークショーがあった。内田監督は次作を準備中。早ければ今年中に撮影が始まるとかで、実に楽しみである。

なお併映はサマータイムマシン・ブルース(2005/日本/監督:本広克行)。2005年の邦画の中でも、とくに構成の巧さが光るこの2作を見比べてみると面白い。

評価:★★★★☆
運命じゃない人運命じゃない人
中村靖日 内田けんじ 霧島れいか

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-01-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:58 | Comment(12) | TrackBack(37) | LOG #あ-お
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

アンコール上映に、トークショーですか。いいなあ。流石は東京ですね(しみじみ
また、次回作スタートとは嬉しい限りです。教えていただいてありがとうございます。とても期待しています。

>複雑な構成とわかりやすさ・面白さが両立しているという奇跡のようなシナリオ
という記事に、頷かされました。
Posted by ちか at 2006年04月02日 22:46
■ちかさま
当分、東京でも上映の予定はないそうで、監督の本作に関するトークショーも最後かもしれないと言っていました。
ギリギリで劇場鑑賞できてよかったです。

トークショーでは興味深い話がいろいろ聞けました。監督は、日本人のシャイな優しさを描いていきたいとか。
宮田クンのいい人ぶりは、監督の理想の日本人像なのかもしれません。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月02日 23:18
TBありがとうございます。
私もこの作品は前知識なしで映画館で観ました。
しかも前評判がいいというのさえ知らずに適当に観に行ったので、その出来の良さにかなり驚いたのを憶えています。

私も新文芸坐の「気になるアイツ〜」は何個か観に行こうと計画しています。
Posted by にじばぶ at 2006年04月03日 00:02
■にじばぶさま
私は評判を知りつつ観ましたが、やっぱり驚かされました。
PFFアワードの映画って、確か現在「かもめ食堂」が公開中の監督の「バーバー吉野」もそうですよね。小粒でも良質な映画製作を支援しているという印象です。

2005年は面白い邦画が多かったので、私も新文芸坐のこの企画はあと何回か行く予定です。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月03日 00:18
はじめまして、トラバどもです。
私も『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』大好きです。『サマータイムマシン・ブルース』との併映とは、なんて豪華なんですか!私の昨年邦画のNO.1、NO.2ですよ(^^;
Posted by カヌ at 2006年04月03日 00:42
■カヌさま
「ロック,ストック〜」は時間軸いじってないですが,アップテンポのパラレル的展開にあっと言わされました。
私のオールタイムベストに入ってる作品です。

「サマータイムマシン〜」,私も昨年のベスト10入りしてます。「運命じゃない人」は残念ながら昨年中に観てなかったのですが。
この2本で1000円(映画の日)はとってもお得でした〜(・∀・)
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月03日 09:02
この作品、昨年の公開時に観たい観たいと思いつつ観逃してDVDにて最近鑑賞したのですが・・・脚本のうまさに参りました!
だけどbambiさんもおっしゃる通り、ものすごくわかりやすいんですよね。
1つのシーンを別の角度から観ていくたびにドンドン複雑怪奇なコトになっていって、もしかしたら私達の何気ない毎日も実はこんな風にとんでもないコトが起こっているのかもしれませんね。自分は宮田クン状態で知らないだけで。
Posted by sabunori at 2006年04月03日 16:44
■sabunoriさま
宮田クンは“日本で一番いい人”となってますが、ああいうタイプけっこういますよね。
お人よしでちょっと気が弱いという、日本人のステレオタイプかな?

宮田クンがたくさんいる日本。皆が気づいていないすごいことが毎日起こっている…のかも。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月03日 23:58
TBありがとうございます。

とにかく面白くて、楽しい映画でした。
それぞれの角度からみせながらすっきりまとめてあり、見やすいし。
今後もこの監督注目ですね♪
TBいただきます。
Posted by ぷちてん at 2006年04月04日 00:08
■ぷちてんさま
パラレル的展開といえば、最近では「シリアナ」がそうだったんですが、非常に難解でした…。正直ぜんぜんわからなかったです(;´Д`)
やっぱりこういうシナリオでわかりやすく見せるのって、かなり難しそうですよね。
内田監督、あんたすごいよ( ゚Д゚)
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月04日 00:15
遅くなってしまいましたが、TBありがとうございました。
時間軸をいじった作品が好きなので最高に楽しめました。
とても長編初挑戦の監督とは思えません。
こう云った監督が沢山作品を撮ってくれると邦画も安泰ですね。
実は裏で結構なドラマが有ったのになあ〜んにも知らない宮田君は幸せ者ですね。
実は結構苦労している組長さんと組長のお友達の何でも屋さんがツボでした。
ホントいい作品ですね。

時間軸を移動しながら「この裏ではこんな事が有りまして、こいつその時はこんな事したのに今はこんな事云ってるんですよ」とか「こいつはこの後こうなるんですよ。あのときはあそこでああだったのにね」と云う「神の視点」を体験出来るのがたまりません。
タランティーノ監督のパルプフィクション的ですけれど、「平凡な男の一夜」の裏でこれをやったのは凄い。
文章で説明出来ないのが残念です。
沢山の人に観てもらいたい傑作です。
Posted by 健太郎 at 2006年04月17日 22:26
■健太郎さま
多くのブロガーが絶賛しているのも納得。非常に練り込まれたシナリオでした。
あまりメジャーではない役者ばかりなのも、シンプルに映画に入り込めて良かったです。
裏世界の便利屋ケンちゃん、いい仕事してましたね(・∀・)

内田監督のトークによりますと、当初はもっと超大な、予算も莫大にかかりそうなシナリオ(成田空港を借り切らなきゃならないようなシーンもあったとか)だったそうですが、現実を知ってw、どんどん削ぎ落としていったそうです。
ホントに今後が楽しみな監督さんではありませんか。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月18日 19:09

この記事へのトラックバック

運命じゃない人・・・・・評価額1600円
Excerpt: 子供の頃、「刑事コロンボ」が大好きだった。 コロンボって当時の刑事ドラマとしては異色で、いつも犯人が罪を犯す場面から始まるので、謎解きや犯人当ての面白さは無い。 代わりに??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-04-02 13:36

運命じゃない人
Excerpt: 面白かった!! 文句なく、面白かったです。クスクス、ゲラゲラ、笑える場面満載、そして、ほんのりと暖かい気持ちになれる作品でした。 主人公の宮田、そして、その周辺の人たちに起る様々な出来事を..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-04-02 13:42

傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』
Excerpt: 8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督まで..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-04-02 14:21

映画「運命じゃない人」
Excerpt: ユーロスペースのように狭くて小さい映画館は席によって、アタック25のパネル状態だ。今年のカンヌで脚本賞を受賞し、評判も悪くはなかったこの映画。ある夜の出来事に関わる5人の人々、その同じ夜の同じ舞台なの..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-02 14:27

『運命じゃない人』見ました!!
Excerpt:  久々のヒット!!  監督、内田けんじ、『運命じゃない人』。  多元描写を駆使し
Weblog: 福助江戸日記
Tracked: 2006-04-02 14:47

[映画]運命じゃない人
Excerpt: 監督:内田けんじ 出演:中村靖日/霧島れいか/山中聡/山下規介/板谷由夏 としゆきの評価(5点満点中):4.5 ”婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。一人入ったレストラ..
Weblog: としゆきは犯人じゃない
Tracked: 2006-04-02 15:19

映画のご紹介(85) 運命じゃない人
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-02 16:17

「運命じゃない人」
Excerpt: 8/7 ユーロスペース にて これはおもしろい! 良く練られた脚本に、小気味よいテンポの演出。 ちょっと自主製作映画っぽい雰囲気もありますが、存分に楽しめます。 監督・脚本:内田けんじ..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2006-04-02 16:26

運命じゃない人を観た
Excerpt: 久々の日本映画で、降参宣言である。   運命じゃない人何処にもいそうな気弱なサラリーマン宮田武のハートフルな一夜。と思いきや、なんてこった、彼を取り巻く人達、 1.恋人だったあゆみ2.あゆみの現在..
Weblog: 香港で ”非セレブ” なホテルライフ
Tracked: 2006-04-02 17:14

『運命じゃない人』
Excerpt:  カンヌ映画祭の批評家週間に出品されるや絶賛!  脚本賞など4部門を制覇した内田けんじ監督作品。  これだけ話題になっている映画だったのにも関わらず、恥ずかしながら完全にノーマークでした。評判が良..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2006-04-02 17:40

「運命じゃない人」評/知らなくていいことなんてざらにある、けど。
Excerpt: 『運命じゃない人』(2005 / 日本 / 内田 けんじ) Text By 仙道 勇人  大仰なドラマなどなくても、そこに「人間」が描かれてさえいれば一本の映画たりうる――本作「運命じゃない人」はそん..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-04-02 18:06

運命じゃない人
Excerpt: 私は渋谷という町がとても苦手である。 もともと人混みが好きでない上に、 あの雰囲気と斜めの道ばかりなのが 苦手だ。。。。 しかし、なぜか渋谷には私が見たい映画が上映される。 しかも、..
Weblog: ドリアンいいたい放題
Tracked: 2006-04-02 21:48

運命じゃない人
Excerpt: 内田けんじ監督 お人よしサラリーマン宮田、調子こいてる探偵神田、そしてヤクザの親分。彼らの一夜は二人の女も加わって、奇妙に絡まっているのだった、という話。 お見事! しかも面白い。 ..
Weblog: BUNPITUノHIBI
Tracked: 2006-04-02 22:38

運命じゃない人:フフフと笑えて心が暖かくなる ユーロスペース
Excerpt: この映画は、頼まれたら嫌とは言えない天然記念物的お人よしの宮田君と、彼をだまそうとした結婚詐欺師、友達の探偵、女詐欺師が次にだまそうとしたヤクザ、なぜかまきこまれた婚約者と別れた女が、かかわってお..
Weblog: 気ままに映画日記☆
Tracked: 2006-04-02 23:50

『運命じゃない人』〜ぶぶづけノワール〜
Excerpt: 『運命じゃない人』公式サイト 監督:内田けんじ出演:中村靖日 霧島れいか 山中総 山下規介 板谷由夏 【あらすじ】(Yahoo!ムービーより)典型的ないい人・宮田(中村靖日)をはがゆく思っていた私..
Weblog: Swing des Spoutniks
Tracked: 2006-04-02 23:55

運命じゃない人
Excerpt: 『運命じゃない人』(2004年) 上映時間:98 分 製作国:日本 ジャンル:コメディ/ロマンス/サスペンス 監督:内田けんじ 脚本:内田けんじ 撮影:井上恵一郎 音..
Weblog: にじばぶ日記
Tracked: 2006-04-02 23:58

『運命じゃない人』
Excerpt:  渋谷に、映画『運命じゃない人』を見に行ってきました。
Weblog: 哲学するサラリーマン
Tracked: 2006-04-03 00:28

「運命じゃない人」
Excerpt: このチラシの絵どっかで見たことあるなぁと思っていたら、窪之内英策じゃないですか! 彼の最初の作品が『ツルモク独身寮』。私がちょうど高校??大学の頃、登場人物は普通の人たちなんだけど、就職したらあ..
Weblog: the borderland
Tracked: 2006-04-03 00:38

運命じゃない人
Excerpt: 「この日ボクの家のドアは3回開いた・・・」 観たかったにもかかわらず、去年劇場公開を逃した1本。 いや〜おもしろい! サラッと観せながらも綿密な脚本構成には思わず舌を巻く。 それでも、よく..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-04-03 07:20

運命じゃない人
Excerpt:          運命じゃない人(2005年、クロック・ワークス) http://www.pia.co.jp/pff/unmei/ ? 監督:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山..
Weblog: ライターへの道。女32歳の挑戦。
Tracked: 2006-04-03 12:38

運命じゃない人
Excerpt: 渋谷ユーロスペースで「運命じゃない人」という映画を観てきた。 少し早めに行ったのだが、ユーロスペースを探すのに手間取ってしまって上演ギリギリで滑り込んできた。 いや〜あんなところにこっそりあるとは..
Weblog: ウゴウゴエーガ!&ケイケイライブ!
Tracked: 2006-04-03 20:12

お勧め邦画「運命じゃない人」
Excerpt: 参りました。 石塚です。
Weblog: BIGLOBE平社員ブログ
Tracked: 2006-04-03 23:52

運命じゃない人・・・これはおもしろい〜♪
Excerpt: 楽天でいつもお世話になっているsunny16さんも、お薦めという事で気になっていた映画を見ましたよ〜。「うん!これはおもしろい!!」です♪☆運命じゃない人☆(2004)内田けんじ監督/脚本中村靖日・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-04-04 00:10

運命じゃない人
Excerpt: {amazon}  第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞 内田けんじ監督デビュー作『運命じゃない人』いかにもイイ人の 主人公宮田君。詐欺\師の女にふられて意気消沈。ある晩..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2006-04-05 10:00

運命じゃない人
Excerpt: 運命じゃない人  2005/日本  ★★★ 監督 内田けんじ 出演 中村靖日 / 霧島れいか / 山中聡 / 山下規介 ■あらすじ■  あるモノをめぐる一夜と5人の物語。  あま..
Weblog: Cinema-Absolutism
Tracked: 2006-04-05 13:27

【映画】 運命じゃない人 ★★★★
Excerpt: ストーリー: 婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、寂しくレストランで食事をしていた。 一方、頼まれたことは絶対に断れない“いい人”のサラリーマン、宮田武は、 こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのこと..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-08 09:53

運命じゃない人
Excerpt: 8/14、一人で映画館に行ってきました 映画の天才実行委員Nさんのオススメで『運命じゃない人』 という映画を観てきました ちゃんと割引のキーワード言って観てきましたよっNさん 最初は、切ない恋..
Weblog: SUMITY☆ROOM
Tracked: 2006-04-10 17:37

『運命じゃない人』2005年129本目
Excerpt: 宮田武。サラリーマン。貯金をはたいてマンションを買ったはいいものの、彼女と別れてしまい失意の日々。 桑田真紀。婚約を控えていたものの、婚約者の浮気が発覚し婚約破棄。同棲していたマンションも出て宿無し..
Weblog: 映画とJ-POPの日々
Tracked: 2006-04-17 22:26

運命じゃない人
Excerpt: 第310回 ★★★★(劇場) (ラストについて言及しているので、ご注意あそばせ)  世界は見たままではない。見た目に騙されてはいけない。  世界は巧妙に嘘をついている。時に雄弁..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2006-04-21 11:00

運命じゃない人 (DVD)
Excerpt: 運命じゃない人(2004年) 2005年7月16日 初公開 公式サイト: http://www.pia.co.jp/pff/unmei/ ゴウ先生ランキング: B+
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-05-21 11:03

WEEKEND BLUES??内田けんじの原点ここにあり
Excerpt: 2005年カンヌ国際映画祭4冠と海外でも 高い評価を得た、「運命じゃないひと」の 内田けんじ監督の、そのプロローブ的な 映画が、こちらの「WEEKEND BLUES」 失恋してなかなか..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-06-28 22:06

運命じゃない人
Excerpt: 『運命じゃない人』 あらすじ 『平凡で気弱なサラリーマンの宮田は、他人を疑うことを知らない日本一の“いい人”だったが、急に彼のもとから去ってしまった恋人あゆみのことが忘れられず、寂..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-07-19 19:13

運命じゃない人 06年155本目
Excerpt: 運命じゃない人 2004年  内田けんじ 監督中村靖日 、霧島れいか 、山中聡 、山下規介 、板谷由夏 かなり練り込まれた脚本。 1夜の出来事を、登場人物ごとの視点で、何度も見せるんだケド、、、ま..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-07-29 10:05

「運命じゃない人」期待しないで見ましょう、絶対面白い
Excerpt: 「運命じゃない人」★★★★wowowで鑑賞 中村靖日、霧島れいか 、山中聡 主演 内田けんじ 監督、2004年 公開当時映画好きの間では 話題になっていたが、邦画なので敬遠していた。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-07-30 01:33

真・映画日記『運命じゃない人』
Excerpt: 6月21日(木)◆478日目◆ 終業後、池袋の「LIVE INN ROSA」へ。 魅惑のクニオ♂主催「TRFナイト」に顔を出す。 平日なので1時間ほどで撤収。 午後11時半過ぎに帰..
Weblog:           
Tracked: 2007-06-27 22:52

【DVD】運命じゃない人
Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 「アフタースクール」が面白かったので ▼感想 面白かった ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 典型的ないい人・宮田(中村靖日)をは..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-11-26 18:48

運命じゃない人
Excerpt: 運命じゃない人 [DVD] ¥2,250 Amazon.co.jp (2004) 出演 中村靖日 (宮田武)     霧島れいか (桑田真紀)     山中聡..
Weblog: ベルの映画レビューの部屋
Tracked: 2009-02-14 10:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。