2006年03月25日

変態村(2004/ベルギー=仏=ルクセンブルグ/監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ)

ライズX@渋谷】

東京国際ファンタスティック映画祭2005の「超!ストレンジ・ムービーナイト」のライナップで見たときから眼を引くタイトルだったねぇ。
結局、ファンタ映画祭は石井輝男ナイトに行ったのだが、同じ企画で上映された奇妙なサーカス(2005/日本/監督:園子温)を公開後に観てツボだったので、これも公開を楽しみにしていた。

hentaimura.jpg各地を巡りながらイベントやお祝いの席で歌を歌い生計を立てているキャバレー・シンガーのマルク(ローラン・リュカ)。彼はある日、移動中に車の故障で立ち往生してしまう。土砂降りの雨の中、辺鄙な場所で途方に暮れるマルク。やがて、森の中の小さなペンションに辿り着いた彼は、そこに一泊することに。ところが初老のオーナー、バルテル(ジャッキー・ベロワイエ)は歌手であるマルクに異様な態度を取り始める。彼は、歌手だった最愛の妻グロリアとマルクを混同し始めていたのだ。翌朝、バルテルの忠告を無視して散歩に出たマルクは、近くの村で恐るべき光景を目撃してしまう。急いでペンションに引き返すマルクだったが、そこにはさらなる恐怖が待っていた。

…いやぁダメですね。
私もエログロ/カルトと呼ばれる映画は嫌いじゃないほうだが、どっちかというとカラッと明るく突き抜けたバカ映画が好きなんでね。こういう陰鬱なやつはどうも。
そもそも、原題の“CALVAIRE”はキリスト磔刑の丘の名前。この手の、キリスト教の隠喩が込められた作品は日本人には理解しづらいものがある。
“ヨーロッパ全土を震撼させた衝撃作!”というコピーは嘘ではないだろうが、変態性というよりも、主人公の磔刑シーンなどキリスト教裏設定の部分に対してのことであろう。

そういうわけで、邦題勝ち(あるいは負け)しているこの作品。
自らハードルを上げているともいえるが、ただタイトルだけ聞けば強烈なインパクトである。さすがトルネードフィルム。
このタイトルが放つインパクトほど、内容は変態じみているわけではない。フィルム全体から漂う陰鬱で不快な雰囲気を除けば、充分鑑賞に耐えられる。

多少、変態じみた描写といえば、村人たちの獣姦シーンだろうか。でもこの村、そもそも女が少ないんじゃない? パブに集う村人たちの中には性別不明なヒトもいるのだが、ほとんど女が出てこない。異性と接する機会が少ない社会では、羊さんや山羊さんや豚さんと仲良くするのは必然的というか、歴史上よくあることだ。
ただ、キリスト教では動物姦はご法度なので(日本でもあんまり褒められることじゃないけど)、このシーンも大変なタブーを犯していることになる。敬虔なヨーロッパ人はどう観たのであろうか。

女の少ない村だとすれば、過去バルテルの妻グロリアを巡って何があったのか、ぼんやりと想像はつく。
マルクが逃げまどう森の中に放置されたままの、磔刑にされた死体は一体誰なのか。グロリアかもしれないし、マルク以前に同じ目にあった旅行者かもしれない。
もしかしたら、この村の住民たちは、マルクが訪れる以前から同じことを繰り返していたのかもしれず、ゾッとさせられるシーンであった。

評価:★★☆☆☆

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(13) | LOG #は-ほ
この記事へのコメント
こんばんは。
ホントこの邦題はすごいですよね。このネーミングがよく通ったなぁと、別の意味で驚きです(笑)

確かに村に女性はでてきませんでしたね。個人的に気になってるのは、一瞬映った子ども達なんですが、あれは何の意味があったのか・・

ラストシーンの風景は幻想的かつ終末的でしたね。エンドクレジット後の音声とあの風景が重なって、何とも言えない気持ちになってしまいました。
Posted by baoh at 2006年04月02日 02:42
■baohさま
あっ、子ども! なんか意味深なかんじで映ってましたよね。
子どもが多勢いるということは母親もいるはずですね。
うーん、なんか嫌な想像が…

あるいは、何か宗教的な寓話が込められているのかもしれないですね>森でたたずむ子どもたち
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月02日 09:39
ドモドモー♪
うん、ワタシも、この映画は邦題勝ちしていると思います。
ある意味<負け>というの頷けます。笑

変態というネーミングにすっかり勘違いしたワタシですが
あれは変態とは少し違ってましたよね・・・?
確かに村の人もアレでしたけど、でも、
最も変だったのはペンションのオヤジだったような気が。
殆んど出ずっぱりでしたしね。
あ、、でも、酒場の踊りはかなりミョーでした。笑
Posted by Puff at 2006年04月02日 11:13
■Puffさま
変態村ではありませんよね。
ニュアンス的にはキチガイ村のほうが近い気がしますが…

しかし興行的にはかなりうまいネーミングだと思います、変態村。なんかそそられちゃいますよねー
そういう意味ではタイトル勝ち。

「えびボクサー」は巨大シャコだし、「アタック・オブ・ザ・ジャイアントケーキ」はムサカ(ギリシャの伝統料理)だった…というのに似ていますw
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月02日 12:41
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15540385

この記事へのトラックバック

変態村
Excerpt: 「変態村」CALVAIRE / 製作:2004年、フランス=ベルギー=ルクセンブ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-03-26 23:43

変態村
Excerpt: 邦題:変態村 原題:CALVAIRE 監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演:
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-03-27 01:15

変態村
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ゛変態村゛はすぐそばにある
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-03-30 21:50

変態とまれ!1・2・3 映画「変態村」
Excerpt: カンヌをはじめヨーロッパ全土を震撼させた 映画のタブーを破る、破壊と狂気のラブストーリー? と言われたトルネードフィルム配給 「変態村」を観てきました。 ホラー、変わり物好きなbobbyshiroに..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-01 23:30

変態村
Excerpt: 「変態村」をテアトル梅田にて鑑賞。 キャバレー歌手のマルク(ローラン・リュカ)は、老人ホームでの仕事を終え南仏に向かう。だが大雨の中道に迷い、車まで故障してしまう。犬を??
Weblog: 雑記のーと Ver.2
Tracked: 2006-04-02 02:35

「変態村」
Excerpt: 公式サイト ライズX、公開2週目2回目です。 先にシネ・アミューズに整理券を取りに行き、その足でライズXの整理券を取りに行く。 2回目の整理券は3時間前なので、見事1番をゲーット!
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-04-02 11:02

[ 変態村 ] マルクはメシア
Excerpt: [ 変態村 ]@渋谷で鑑賞。 すっげえタイトル。よくもまあ、こんなタイトルつけたも のだ。レンタルになったら、さぞやタイトルに惹かれて、 なぐさめように借りる輩がたくさんでそうですな。 ..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-04-23 09:14

深く静かに変態
Excerpt: 78「変態村」(フランス・ベルギー・ルクセンブルク)  老人ホームなどを回って、ライブを行っている売れない歌手のマルク。老人ホームのライブが終わったあと次のライブの目的地南フランスへと向かった。しか..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-04-23 12:12

変態村
Excerpt: 京都みなみ会館 タイトルひとつで、映画興業は左右される。大ヒットとコケルなんて、大きく左右される場合もある。「サスペリア2」は「サスペリア」と何の関係もないイタリアのスプラッター映画である。続編でも..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-20 04:34

映画「変態村」
Excerpt: DVDで観ました。ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督デビュー作品。突然の来訪者が引き金となって人里離れた小さな村の狂気が加速していくさまを、独特の映像センスで描き出した異色ホラー。タイトルの「変態村」から..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-10-12 11:10

変態村/CALVAIRE
Excerpt: "変人"ならまだしも、"変態"ですよ{/ee_3/} ヘンタイになんて全く興味はないが、、、、、{/face_ase2/} 2004年、カンヌ映画祭やトロント映画祭で出品、上映され 賛否両論話題とな..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-10-16 10:07

変態村
Excerpt: 『変態村』 あらすじ 『誰からも好かれるマルクは、ハンサムなシンガー。とはいえ、スターといえるほど名の通った歌手ではなく、小さなパーティーなどで歌って生計を立てている。そんな彼に、..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-12-06 21:02

変態村 07051
Excerpt: 変態村 CALVAIRE 2004年 白・仏・ルクセンブルグ  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ (ベルギー) 監督ローラン・リュカ  ジャッキー・ベロワイエ  フィリップ・ナオン&n..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-02-25 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。