2006年03月11日

エミリー・ローズ(2005/アメリカ/監督:スコット・デリクソン)


emily.jpg神父ムーア(トム・ウィルキンソン)が悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)に悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリン(ローラ・リニー)があたることに。エミリーは精神病で、薬の服用をやめさせたことが原因だと主張する検事側に対し、エリンはムーアの真摯な主張をもとに悪魔の存在を証明していく―。ある深夜3時、大学寮で寝ていたエミリーは焦げ臭いにおいで目を覚ました途端、原因不明の痙攣や幻覚に見舞われる。以来、症状が悪化し、病院でも改善が見られない彼女は自宅で療養する。やがて、自分の中に何かが取り憑いていると確信したエミリーは、ムーアに全てを託す。だが、彼の懸命な悪魔祓いも空しく、エミリーは無惨な姿で命を落としてしまう…。

オカルト映画を装いながら、本格的な法廷劇であるところが面白い。アメリカの裁判って面白いよね。最終弁論てやつが実にドラマチックで、法廷の空気をひっくり返してしまったりするのである。まぁ、実際の法廷の場はどんなもんだか知らないのだけれど。

欧米人の根深い宗教観がビシビシ伝わってくる本作だが、証人として喚問された怪しい専門家も言っているように、“悪魔憑き”は世界中に見られる現象。日本なら“狐憑き”と呼ばれるだろう。
現象そのものはキリスト教だけにとどまらないだけに、真実そのような闇の世界が存在するのか、あるいは共通した身体的・精神的特徴を持つ者による科学的根拠のある言動なのか、どちらでもあるような気がするし、今のところ誰にもわからない。
こんなわけのわからないことまで裁判に持ち込むのはいかにもアメリカらしいが、その根底には“よくわからない現象には、とりあえず何らかの理由をつけたい”心理があるのだろう。
メインとなる法廷シーンは、事態の解明に揺れ動く人々の心理が伝わってきて緊迫感があった。

悪魔憑きに苦しむエミリーと、真実を見極めようとする法廷シーンが交互に進む構成が秀逸。オカルティズムとリアリズムの対比という構図は、誰も白黒はっきりつけられないだけに、実にスリリング。
これだけで充分面白いのに、神父や弁護士がオカルト現象に遭遇するシーンは後付けっぽくて、蛇足ぎみだと感じたのが惜しいなぁ。

それにしてもジェニファー・カーペンターは怖かった…。
あれを間近で見たら、絶対に悪魔の存在を信じてしまうであろう壮絶な演技。
ルックスはいまひとつだが、迫力ある演技でこの作品を真実味のあるものにしていた。
こういう作品に出てしまうと、幅を広げるのは大変だと思うが、根性ありそうな女優だしね。がんばって下さい。

評価:★★★★☆

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:58 | Comment(13) | TrackBack(46) | LOG #あ-お
この記事へのコメント
ジェニファー・カーペンターの存在は本編の白眉でした。
あれはリンダ・ブレア以来の最高の悪魔憑き演技でした。
夢に出てきそうです。
Posted by ノラネコ at 2006年03月12日 18:59
こんにちは。
ジェニファー・カーペンター!
確かにすごい演技でしたね。
割と好みの顔なので、小ショックでしたが
これを機会にいい役に恵まれることを
強く希望してしまいました。
Posted by ゆづ at 2006年03月12日 19:42
TBありがとうございました。
あっ!やっぱりジェニファー・カーペンター怖かった口ですか?僕もです(笑)。
釣り目なところが恐怖感を倍増していますね。普通に見ると綺麗なお顔なんですけどねぇ。
Posted by yanks at 2006年03月12日 20:32
こんにちは。TBありがとうございます。
アメリカの裁判劇の映画って面白いの多いですよね。
本作も法廷ドラマとしての十分面白かったです。
ジェニファー・カーペンターの迫真の演技、恐かった。
Posted by もじゃ at 2006年03月12日 21:33
■ノラネコさま
ジェニファー・カーペンターには驚きましたね。
あれ見たら、絶対に悪魔はいると信じてしまいそうです…

■ゆづさま
ベビーフェイス好きの私としては、ちょっとニューハーフっぽいお顔だなぁと思ってしまったのですが(;´Д`)
演技力はすごかったので、次回出演作も楽しみです。

■yanksさま
隣のギャル2人連れも、観終わって「あの顔ありえねー」とギャアギャア騒いでましたよ…

■もじゃさま
「アリーmyラブ」のファンだった私。
裁判もの好きです!
本作も法廷ドラマとしてがっちり見ごたえがありましたね。
Posted by bambi@管理人 at 2006年03月13日 19:15
TB、ありがとうございます。

わけのわからないものに何とか説明をつけたいっていう気持ちって、わかるなあと思ったりしましたが・・

ジェニファーは、確かに根性ありそうな女優さんですね。
これから、普通のドラマに出てどんな演技を見せてくれるのか、楽しみです〜。
Posted by ぷちてん at 2006年03月13日 20:58
■ぷちてんさま
この映画,ジェニファーの演技力で成り立っていたといっても過言ではないような。
将来性のありそうな女優ですよね。
今後も良作に恵まれると良いのですが。
Posted by bambi@管理人 at 2006年03月15日 10:27
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバック返させていただきました。

ほんと、ジャニファーのルックスいまいちですね。あれで悪魔にとりつかれる前がキュートだったらよりすげー!!こいつ演技すげー!!って感動できた気がしますね。
Posted by 鈴 薔薇子 at 2006年03月19日 13:01
■鈴 薔薇子さま
ジェニファーは美人じゃないところが、リアルで良かったんだと思いますが、これがキュートな女優さんだったら怖さ倍増ですねぇ( ゚Д゚)
Posted by bambi@管理人 at 2006年03月20日 00:14
 TBありがとうございますm(_ _)m

 悪魔と裁判とゆー不釣り合いな題材
がこんなにも緊迫感を持ったお話にな
るのかと。

 ホント、彼女の体を張った演技が、
この映画をガッシリ支えていたと思い
ます。
Posted by たましょく at 2006年03月20日 23:39
こんにちは☆
TBありがとうございました〜!
法廷劇とオカルトのバランスが上手くとれていて、中々面白い映画でしたね〜。
これなら恐いのが苦手な人でも観れそうですよね。
エミリー・ローズ役のジェニファー・カーペンターはもうリスペクトしまくりです。アカデミーものの恐怖演技で僕の心の琴線を揺るがしました〜。
あそこまでやってくれると逆に潔くて素晴らしいですね。顔は恐かったけど・・・
Posted by orange at 2006年03月21日 17:18
はじめまして。実はバンビさんのブログが非常に纏っていたので、当ブログでご紹介させて頂きました。事後報告でスイマセン。

それにしても、妙に体に張り付いちゃうような映画でしたね。不思議・不思議・不思議
Posted by しまらっきー at 2006年03月31日 17:52
コメント遅れてしまいました…

■たましょくさま
日本でも陪審員制度が話題になっていますが、こんな事件の審議はしたくないですね(;´Д`)

■orangeさま
悪魔憑きかもしれないとする弁護側のスタンスでみた再現シーンと、悪魔憑きであるはずないとする検察側の再現シーンが交互に映される構成はメリハリがあって秀逸でしたね。

■しまらっきーさま
いえいえ、記事内でご紹介いただきまして恐縮です。

さて、メアリーの症状が、真実悪魔憑きであるかどうかは正直わからないのですが、複数の悪魔の名前を名乗ったりするのはメアリーの潜在意識にある宗教知識から来ているんじゃないかと思いますね。
エミリーが日本人だったら、同じ症状でコンコン鳴いたり油揚げ食べてみたりするんじゃないかな?
たとえ症状自体の原因が何かオカルト的なものであったとしても、言動は当人の環境やバックグラウンドによって異なるんでしょうね、たぶん。
Posted by bambi@管理人 at 2006年04月01日 00:44

この記事へのトラックバック

『エミリー・ローズ』
Excerpt: ローラ・リニー主演。トム・ウィルキンソン、ジェニファー・カーペンター出演。 19歳の女子大生のエミリー・ローズはある日を境に幻覚を見るようになり、体が硬直し痙攣を起こし、様々な異常行動を起こすよ..
Weblog: *Sweet Days*  ~movie reviews etc~
Tracked: 2006-03-12 16:27

エミリー・ローズ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆    鑑賞直後、悪魔の仕業に遭遇した私!?
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-03-12 16:55

エミリー・ローズ・・・・・評価額1500円
Excerpt: 久々の本格オカルト映画だと思って観に行ったら、真面目な裁判劇だった。 1970年代に当時の西ドイツで起こった、悪魔祓いによる死亡事件とその後の裁判をベースにした「エミリー・ロー
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-03-12 18:22

エミリー・ローズ THE EXORCISM OF EMILY ROSE
Excerpt: ジェニファー・カーペンター、ローラ・リニー、 トム・ウィルキンソン主演 19歳のエミリー・ローズは凄惨な死を遂げる 医学調査団はこの死を人為的な不自然な死であると告げる エミリーの症状を見て医..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-03-12 19:22

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「エミリー・ローズ」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月11日公開  上映時間120分 こ..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-03-12 19:47

エミリー・ローズ/THE EXORCISM OF EMILY ROSE
Excerpt: 全米初登場No1というのにはそれほど驚かないけど、これは ホラーではなく、実話 それこそがこの映画の最も凄いところであり、興味深いところ。 前代未聞! 法廷で"悪魔の存在"を初めて認めた。 悪魔払いの..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-03-12 21:09

【 エミリー・ローズ 】
Excerpt: 悪魔祓いによって少女を死なせた神父の裁判を実話を基に映画化。出演はローラ・リニー、トム・ウィルキンソン。 エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは壮絶です。と言いつつも、オカルト・ホ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-03-12 21:25

エミリー・ローズ
Excerpt:   エミリー・ローズ The Exorcism of Emily Rose 2006/03/11公開 監督:スコット・デリクソン ローラ・リニー トム・ウィルキンソン ..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-03-13 13:32

「エミリー・ローズ」ブロガー限定試写会
Excerpt: 先日、映画「エミリー・ローズ」ブロガー限定試写会っていうのに当たって 観てきたんですが、(その前にもエミリー・ローズの試写会当たって2回目。しかも同じ場所。) 場所がソニーピクチャーズ試写..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-03-13 13:37

エミリー・ローズ
Excerpt: ●『エミリー・ローズ』120分。2006年3月11日公開。いまだにホラーブームの続いているハリウッド。今度は『エクソシスト』タイプな映画。悪魔は存在するかそれとも病気な..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-03-13 14:50

エミリー・ローズ
Excerpt: 悪魔払い中に対象少女が死んでしまい過失致死罪に問われた神父を弁護する女弁護士の話。しかも実話らしい。 いや〜、この映画、CMに騙されました。エクソシストかと思ったらオカルトテイストを交えた法廷物でした..
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-03-13 15:03

映画館「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「ホラーではない実話である」とあるように実話が元になっているというこの作品、、、たしかに、ホラーでは無かったです。法廷劇色が強い作品でしたが、ホラーよりも怖く感じました。 エミリーが亡くなったの..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-03-13 20:15

エミリー・ローズ
Excerpt: 「イーオン・フラックス」見ようかと思ったんですけどね。息子を誘ったところ、「その映画ってどうかな〜〜」と却下され、じゃ「エミリー・ローズ」にしようということになりました。最近自分的には当たりの映画がな..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-03-13 20:59

この映画はホラーではない!実話である!(2006年6本目)
Excerpt:       エミリーローズは あなたの妹、娘、親友だったかもしれない。 彼女の身に起こったことは 誰にでも起こりうることなのだ この映画はホラーではない 実話である。 ある18歳の女子大生が..
Weblog: ON THE ROAD
Tracked: 2006-03-14 00:37

?????????種愁???若?
Excerpt: 19罩潟??コ絖?紊х???????????若?祉??若?冴?????Z????????? 綵弱コ?????????違????????茵???c???????若?∝????吟??Z????????..
Weblog: ??????????????????ャ??鐚?篁??
Tracked: 2006-03-14 12:24

綵弱コ?????篋冴??????????????????若?祉??若?冴?
Excerpt: ????????????若?祉??若?冴?????荀潟???ャ?障????? ?????????????祉????????若?с?????????絎?荅宴?с??????????? ????..
Weblog: 篁???ャ????????梧???????障??????????
Tracked: 2006-03-16 01:09

エミリー・ローズ
Excerpt: 『エミリー・ローズ』 (2005)THEEXORCISMOFEMILYROSE上映時間120分製作国アメリカジャンルホラー/ドラマ/ミステリー実話を基に、悪魔に取り憑かれてこの世を去った少女の数奇な運..
Weblog: がちゃのダンジョン 映画&本
Tracked: 2006-03-16 09:44

エミリー・ローズ
Excerpt: 待望の封切り!やっとエミリー・ローズを観た。なんだこの顔芸は!こ、怖すぎるぅ〜。ってことで、方々で「この映画はオカルトではなく法廷映画である」なんて解説されているが、俺に言わせればエミリー・ローズはオ..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-03-16 20:07

彼女は聖人なのか『エミリー・ローズ』
Excerpt: 『エミリー・ローズ』を観て来ました 「この映画はホラーではない、実話である。」 というフレーズがぴったりでした。 まぁ、実話かどうかというところは、当事者のみぞ知る。というところではあります..
Weblog: 今日はどこへ行きましょうか
Tracked: 2006-03-18 03:26

「エミリー・ローズ」見てきました
Excerpt:  以前何かの映画での予告を見た時に、予告で「きゃー」と叫び声が上がってしまうほどの映画、エミリー・ローズを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-03-18 23:45

映画: エミリー・ローズ
Excerpt: 邦題:エミリー・ローズ 原題:THE EXORCISM OF EMILY RO
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-03-19 10:40

エミリー・ローズ
Excerpt: 怖いものがないはずの私にも苦手なものがあります・・・それはホラー映画です。しかし勇気を振り絞って鑑賞しました。あの叫び声と、悪魔に取り憑かれた少女のぎこちないイナバウアーには驚かされてしまったが思って..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-03-20 14:28

エミリー・ローズ☆独り言
Excerpt: エクソシスト系なら・・・微妙に眠くなるかもしれないなぁ?? とは思ったんだけど、キライな世界じゃないので(笑) 今日の鑑賞は『エミリー・ローズ』 19歳の女子大生エミリー・ローズ 彼女は悪..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-03-20 22:55

エミリー・ローズ
Excerpt: ちょっとこれは珍しいオカルトホラーになっていた。すでにシネコンで多くの人が鑑賞していると思うが、悪霊か否かを法廷で争うシーンに大半を費やしているのでホラーという概念はかなり薄くなっている。むしろサス..
Weblog: cultyシネマ行状記
Tracked: 2006-03-20 23:04

エミリー・ローズ/ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン
Excerpt: いつもだったら劇場では観ないジャンルなんですけど、実話に基づいてるという事と法廷劇であるという二点が私のツボでして、ついつい観に行ってしまいました。 +++ちょいあらすじ
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-03-20 23:14

エミリー・ローズ
Excerpt: 「エミリー・ローズ」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  ある朝、ひとりの医師によって19歳のエミリー・ローズの「死」が確認される。フツーの大学生 だった彼女を襲った死の..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-03-20 23:40

エミリー・ローズ 試写会
Excerpt: エミリー・ローズ 試写会 鏡リュウジ&島村奈津 トークショー付 @ソニー・ピクチャーズエンターテイメント試写室 2006.2.14 「この映画はホラーではない。実はである。」 映画のキャ..
Weblog: つぶあんの                 ★my favorite things★
Tracked: 2006-03-21 09:39

エミリー・ローズ
Excerpt: 5点/10点満点 19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は、死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される..
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-03-21 14:36

エミリー・ローズ(評価:◎)
Excerpt: 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/ジェニファー・カーペンター 【公開日】2006/3.11 【製作】アメリカ ??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-03-21 16:35

エミリー・ローズ
Excerpt:  悪魔は存在するのか?信憑性を巡って繰り広げられる法廷バトル。  19歳の女子大生。エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)は恐ろしい幻覚に襲われていた。  ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-03-21 17:16

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「エミリー・ローズ」SPE試写室で鑑賞 ブロガー試写会 中野サンプラザの「SPIRIT」に行くはずでしたが、同行の友人が体調を崩し38度の熱でダウン。絶対にお金を払ってまで見ないだろう「エミリー..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-03-21 21:38

『エミリー・ローズ』
Excerpt: 謎の死を遂げた19歳の少女エミリー・ローズ。 果たして、エミリーには悪魔が取り憑いていたのか、 ? ? それとも病気だったのか。 衝撃の実話。 <ス..
Weblog: 地下鉄駅員のブログ。
Tracked: 2006-03-22 12:38

『エミリー・ローズ』
Excerpt: 2005年 アメリカ 公開日:2006/03/11 劇場鑑賞06/03/11 &nbsp..
Weblog: 異国映画館
Tracked: 2006-03-24 20:24

抗議殺到!「悪魔のイナバウアー」CMが復活した実話裁判劇『エミリー・ローズ』
Excerpt: 王JAPAN、野球世界一おめでとう! 荒川静香の女子フィギュア初の金メダルに続いて 今年二つの目の国民的ビッグニュースだね! これは、すぐにでも映画化してほしい話。 実話じゃなかったら考え..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-03-24 23:09

エミリー・ローズ
Excerpt: 「エミリー・ローズ」 THE EXORCISM OF EMILY ROSE/製作
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-03-26 20:45

悪魔憑きを信じるか!?
Excerpt: 62「エミリー・ローズ」(アメリカ)  悪魔祓いと法廷サスペンス。二つのちょっと相容れない要素を合わせた作品。  19歳の女子大生エミリー・ローズが亡くなった。その遺体はおよそ自然死とは思えぬもの..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2006-03-29 01:59

エミリー・ローズ
Excerpt: 地味な作品のわりに、日本国内じゃ話題だったのはイナバウワー効果? ある女子大生の死をめぐっての法廷ドラマである。ある夜3時のことだった。 ” エミリー・ローズ ” は、こげ臭いで目覚めて以来、原因不..
Weblog: 映画の魔力
Tracked: 2006-03-31 17:59

エミリー・ローズ
Excerpt: 怖さが勇気と希望に変わる瞬間が感動的な見応えあるドラマ。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-04-04 10:15

「エミリー・ローズ」顔が怖い!恐怖を堪能
Excerpt: 「エミリー・ローズ」★★★ ローラ・リニー,トム・ウィルキンソン出演 スコット・デリクソン監督 神は存在するのか、 悪魔は本当にいるのだろうか? 実話をベースにしているということだが..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-07 22:53

【映画】 エミリー・ローズ ★★☆
Excerpt: ストーリー: ある日、エミリー・ローズというごく普通の女子大生が突然、 激しい痙攣を起こした。 何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、 ムーア神父に悪魔祓いを頼むのだが、 その甲斐なくエミリ..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-08 09:54

エミリー・ローズ 06年59本目
Excerpt: エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-04-22 17:19

エミリー・ローズ−(映画:2006年100本目)−
Excerpt: 監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター 評価:81点 公式サイト ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-08-01 22:53

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 元々、悪魔払いや悪魔憑きだとか、スティグマータ(聖痕)の類だとか・・・ オカルトものには目がないので、この実話基は法廷サスペンスとしても存分に楽しめた。 お国や宗教や文化は違えど、世の中には不..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-08-16 15:42

【洋画】エミリー・ローズ
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技5/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-21 10:03

エミリー・ローズ
Excerpt: もう1本ホラー映画を。 とはいってもこの映画、宣伝ではホラー映画の触れ込みでしたが、 口コミで実は裁判劇だということを聞いていました。 ホラー映画という触れ込みで実は全く違った良作品「シックス・..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-08-24 03:33

映画『エミリー・ローズ』
Excerpt: 原題:The Exorcism of Emily Rose 「恐れおののいて自分の救いを達成するように努めなさい」・・1976年の旧西ドイツ時代に実際に起こった「悪魔祓い事件」の裁判を基にしたホラー..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-04-27 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。