2006年02月14日

着信アリ(2004/日本/監督:三池崇史)


女子大生・由美(柴咲コウ)が合コンに出席していた時のこと。彼女の友人・陽子(永田杏奈)の携帯電話が聞き覚えのない着信音で鳴った。確認すると、陽子自身の番号で発信され、伝言メッセージには彼女の悲鳴にも似た声が録音されている。また、着信は3日後の時刻という何とも気味の悪い現象だった。やがて3日後のその時刻、陽子はあのメッセージと同じ悲鳴を上げて転落死した。数日後には、同じ合コンの席にいたケンジ(井田篤)も自分の声の着信メッセージを受け、やがて陽子と同様の不可解な死を遂げる。そしてその恐怖は、由美の親友・なつみ(吹石一恵)の携帯電話にも及んでいた…。

深夜に一人で観てたんで、ホラー演出はそれなりにガクブルだったんだけど、シナリオはまったく評価できない。支離滅裂といってもいい。

リング」以来のフォーマットである“呪いの伝播ツール”として携帯電話が使われているわけだが、設定のための設定という感じで、ずいぶん無理がある。まず携帯電話という設定ありきで、理由や必然性を説明することを放棄している。
こういう安易な設定を見せられると、「リング」はやはりよくできているなぁと思う。

呪いの発生源である母子の関係に、幼児虐待や“代理ミュンヒハウゼン症候群”(愛する者を患者に仕立て上げ、献身的に世話をすることで他者の関心を引く)という凝った設定を用いているが、描きこみ不足で説得力があまり感じられない。こういう重いテーマを扱うのなら、きちんと描かなければ不見識な気さえするんだけど。

いろいろと矛盾の多い本作だが、最もよくわからなかったのは、なぜ被害者のゾンビが柴咲コウに襲いかかってきたのか。呪いを止めようとするんならまだしも。
幼いころ虐待を受けていた柴咲コウの記憶がフラッシュバックし、妄想の母親を受け入れることでゾンビがおとなしくなるのも、この時点ではアリかもしれないが、ラストまで観ると結局わけがわからない。

ところで、「自分の携帯番号から発信された未来時刻の着信を受けるとその時刻に死ぬ」のを防ぐには、最初のほうで女子高生の集団が言っていた「自分の番号を着信拒否」すればいいんじゃないの?
まぁ、携帯を解約して本体を処分しても、アカの他人の携帯に予告電話がかかってくるくらいだから無駄かもしれないけど、そこからさらに柴咲コウの携帯に呪いが移るのは都合良すぎである。携帯のメモリを通じて呪いが広がるという設定もここで破綻してしまい、じゃぁ何で携帯だったのかという最初の疑問に戻るのであった。

評価:★★☆☆☆
着信アリ(初回生産限定版・3枚組)
着信アリ(初回生産限定版・3枚組)柴咲コウ 秋元康 三池崇史

バップ 2004-08-06
売り上げランキング : 21,342

おすすめ平均 star
starトホホ…
star恐怖要素ふんだん
star被害者の口の中に飴玉が入っている理由とは ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:52 | Comment(3) | TrackBack(5) | LOG #た-と
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

私のレビューを読み返して、けっこう
褒めてる私に苦笑。
bambiさんのレビュー読ませていただいて、
「そうだよねー。ストーリー的には
破綻してるしご都合主義だよねー」と
改めて思ってしまいました。
まあ、呪いっていうのはそういう
理不尽なものなのかもしれないけど・・・。
Posted by ユカリーヌ(月影の舞) at 2006年02月15日 11:34
TBありがとーございますo(*'▽'*)/

観ていろいろ気になりましたが
あんまり意味とかないらしいので
深く考えるのはやめました…

この映画の続編があって
観ようかどうか迷います^^;;
Posted by jaguar at 2006年02月15日 19:13
■ユカリーヌ(月影の舞)さま
私、三池監督好きなんですけど、これは評価できなかったです。
悪いのは秋元康だと思うのですがw
ホラーの理不尽さにも説得力が欲しいのでした。

■jaguarさま
これCSの日本映画専門チャンネルで観たのですが、来週「着信アリ2」が放映されます…。
ボロクソに書いてしまったけど、たぶん観ます( ゚Д゚)
Posted by bambi@管理人 at 2006年02月16日 00:53

この記事へのトラックバック

着信アリ
Excerpt: すみません、この記事、再送です。 編集でアワテテ消してしまいました。 ほとんど期
Weblog: 雨の日の日曜日は・・・
Tracked: 2006-02-15 08:45

「着信アリ」
Excerpt: アメブロTB企画 お題「ホラー」 「着信アリ」 監督・三池崇史/企画、原作・秋元康/ 脚本・大良美波子 出演・柴咲コウ、堤真一 他 過去分。 いやあ、久しぶりにホラーを堪能でき..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2006-02-15 11:05

着信アリ
Excerpt: 来る。3日後の自分からの着信。残されたメッセージは死の予告。あなたの携帯にも 「死」 が届く。監督 : 三池崇史製作 : 黒井和男脚本 : 大良...
Weblog: でっていう。
Tracked: 2006-02-15 21:50

「着信アリ」
Excerpt: 「着信アリ」を観ました。
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2006-02-19 13:17

着信アリ
Excerpt: 今日から6月いっぱいまで、“ホラー映画特集” と題しまして色々なホラー作品を観ていこうと思ってます。 1発目は名作ホラーを・・・!!とTSUTAYA DISCASで予約してたんですが、残念な..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-06-17 18:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。