2005年12月10日

スチームボーイ(2004/日本/監督:大友克洋)


時は19世紀半ば、舞台は世界初の万国博覧会を控えたイギリス。少年レイは、祖父ロイドと父エディが発明した謎の球体・スチームボールを手にしたことから、アメリカのオハラ財団の手の者に捕われる。連れて行かれたのは、巨大な機械の要塞・スチーム城。そこで財団は、超高圧の蒸気を封じ込めたスチームボールの力を武器として売りさばこうとしていた。レイはそれを阻止しようとするが…。

ネームバリューのわりに、あんまり評価良くないみたい。
私は好きだなぁ、こういうメカメカしいの。
それも硬質なサイバー感ではなく、スチームというところにアナログ的な味わいがある。
19世紀ロンドンの暗く湿っぽく煤けた雰囲気に、蒸気機械はよく似合う。

テーマやストーリーはわかりやすく最後まで飽きなかったが、どうしてもラピュタが頭をよぎる。
しかしラピュタほど壮大な設定ではなく、世界観はわりとこじんまり。
いくらなんでもスチームボール3個で国家にケンカ売るのは無茶すぎるよ。
スチームって、未知の技術ではないところが脅威を抱かせるには弱い。

科学は諸刃の剣というテーマに目新しさはないが、ストレートで共感しやすいので悪くはないと思う。科学による未来は明るいのか絶望的なのか。各キャラクターのスタンスにも物語の展開にも答えを用意せず、ニュートラルに徹しているのが、焦点をぼやけさせてしまっている点でもある。観る者の心にインパクトを残すためには、もう少し強烈なメッセージ性がほしいところだ。

アニメーションとしては、偏執的な描きこみ具合が美しくもあり、うるさくもあり。
ターゲットの年齢層の設定が低すぎたのと、公開時期が遅すぎた(構想9年)のが評価につながらなかったのだと思うが、それもまた監督の実力のうちか。

評価:★★★☆☆

B0001X9D3Gスチームボーイ 通常版
大友克洋 鈴木杏 小西真奈美

バンダイビジュアル 2005-04-14
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000232BSEスチームボーイ スターターキット
大友克洋 りんたろう

バンダイビジュアル 2004-06-25
売り上げランキング : 21,962
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | LOG #さ-そ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10507322

この記事へのトラックバック

スチームボーイ STEAMBOY 今年の72本目
Excerpt: スチームボーイ STEAMBOY   大友克洋 さまが関わっている作品は、一応、押さえています。   実は、ハウルの動く城 、見ていないのですが、同じな..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-12-11 07:34

スチームボーイ@109シネマズ木場
Excerpt: 何度も映画館を出ようと思った、それくらい退屈。 なぜ?たぶんそれは、熱のこもらなさ。絵にも、セリフにも、ストーリーにも。ただ話を順々に進める絵本みたいなもの。 躍動感がない。 全体の印象は、うるさ..
Weblog: こんなものを買った。-ムダ遣い日記-
Tracked: 2005-12-11 10:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。