2005年12月07日

天然性侵略と模造愛(2005/日本/監督:山岡信貴)

アップリンクX@渋谷】

アンダーグラウンドの鬼才・山岡信貴監督がパソコンを駆使し、たったひとりで作り上げた異色のSFサスペンス。

tennensei.jpg

恋人のマヒルに働かせて、自分はのんびり自堕落な生活を楽しむ青年ナナセ。ある日、不思議なメッセージをきっかけに彼の身辺に異変が起こり始める。どうやら、ナナセそっくりの男がいる。それも一人や二人ではない。それらの異変の裏にちらつく20年前に失踪した生物科学者の父の影。そして、地球外から来た謎の生命体の死骸…。些細な事件はやがて生物としての人類の危機へとなだれ込んでゆく。

な、なんだかすごいものを観てしまったぞ。
面白かった…かな? うん、面白かった。

観る前はきっと、ついていけない映画だと思っていた。
実際のところ、ついていけてたのかどうかわからないが、小さなスクリーンに収まりきらない、圧倒的な狂気にひれ伏しそうになってしまった。
難解で深遠なテーマ、どこに進んでいくのかまったくわからないストーリー。ぐいぐい引き込まれた。みたことのない独自のビジュアルセンスと濃密な世界観。いやもう、放心状態です。

同監督の「Pig's Inferno」も多いに気になってきたけど、追加上映も9日限りかぁ。
い、行けない…(´・ω・`)

評価:★★★★☆

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:38 | Comment(3) | TrackBack(1) | LOG #た-と
この記事へのコメント
どうも!睦月でっす!
鑑賞されたのですね?!この作品。bambiさんのセンスにはホントに感服いたしやす!素晴らしい。睦月はこの次回上映の『コーポレーション』というドキュメンタリー作品を鑑賞する予定です。ドキュメンタリーは苦手なのですが、チケットを安く手に入れたので。果敢に挑戦してみようと思った次第です。
ところで、アップリンクX・・どうでしたか?かなりホームシアターばりな劇場だと思うんですけど・・・。
Posted by 睦月 at 2005年12月09日 23:39
>睦月さま
いいですねぇコーポレーション。
予告観たかぎりでは、なかなか興味深い内容のようです。
機会があれば私も行くかもしれません。
睦月さんのレビュー楽しみにしてますね!

アップリンクX、自主上映会のような雰囲気でした…。そこらへんの椅子をかき集めてきてるかのようなw
狭いので暖房はばっちりですが、眠れるほど居心地はよくありません( ゚Д゚)

Xのつく映画館は独特ですねぇ。
Posted by bambi@管理人 at 2005年12月10日 00:07
やっぱ、Xは謎ですねぇ・・(笑)ライズを意識して付けた名でしょうか?
先日、アップリンクの社長さんの講義を聞いたのですが、彼もまたXなお人でしたわ。変わってますね、映画の業界人は・・・。

『コーポレーション』、結構長い作品なので覚悟して観に行きます。とりあえず明日はハリウッドメジャー作品がいくつか公開ですので、一応そっちを観に行ってくる予定です。

bambiさんのブログは毎日見ています。(←ちょっとこわいかしらん?)ココ数日はかなりシブめな作品も何作かアップされていて、記事を読みながら睦月の心が高鳴りました。ありがとうございます。
Posted by 睦月 at 2005年12月10日 00:18

この記事へのトラックバック

天然性侵略と模造愛
Excerpt: 海外の映画祭で(たぶん釜山)高い評価を受けたらしいので興味が沸いて観に行ってみた。 劇場がもう・・・。視聴覚教室のようだった・・・。 100分を越える映画を観る劇場ではないと感じた。 観おわった..
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2005-12-08 09:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。