(05/09/28) モンスター(2003/アメリカ=独/監督:パティ・ジェンキンス)
(05/09/26) フック(1991/アメリカ/監督:スティーブン・スピルバーグ)
(05/09/25) 奇跡の海(1996/デンマーク/監督:ラース・フォン・トリアー)
(05/09/24) ミトン(1967/ソ連/監督:ロマン・カチャーノフ)
(05/09/21) 銀河ヒッチハイク・ガイド(2005/アメリカ=英/監督:ガース・ジェニングス)
(05/09/21) ファンタスティック・フォー(2005/アメリカ/監督:ティム・ストーリー)
(05/09/20) マーズ・アタック!(1996/アメリカ/監督:ティム・バートン)
(05/09/15) チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン)
(05/09/13) メイド・イン・ホンコン(1997/香港/監督:フルーツ・チャン)
(05/09/12) 鉄塔武蔵野線(1997/日本/監督:長尾直樹)
(05/09/11) 花嫁吸血魔(1960/日本/監督:並木鏡太郎)
(05/09/10) 魔界転生(2003/日本/監督:平山秀幸)
(05/09/08) オペラ座の怪人(2004/アメリカ/監督:ジョエル・シュマッカー)
(05/09/07) サマータイムマシン・ブルース(2005/日本/監督:本広克行)
(05/09/06) フライド・グリーン・トマト(1991/アメリカ/監督:ジョン・アヴネット)
(05/09/04) 江戸川乱歩の一寸法師(1955/日本/監督:内川清一郎)
(05/09/02) 10億分の1の男(2001/スペイン/監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ)

2005年09月28日

モンスター(2003/アメリカ=独/監督:パティ・ジェンキンス)


私にとって、シャーリーズ・セロンはかなりどうでもイイ女優なので、話題になった変貌ぶり(13kg増量、歯型、特殊メイク)はいまいちピンとこなかったが(そもそも美女バージョンもよく思い出せない)、その気迫あふれる演技に冒頭から釘付けにさせられた。
実際の事件は、なんとなくどこかで読んだかな? 程度の知識。犯罪実録ものはそれなりに読む私だが、どうしたってシリアル・キラーといえば男性のほうが派手で鮮烈な要素が多いしねぇ。

娼婦としての生活に疲れきったアイリーン(シャーリーズ・セロン)は、手持ちの5ドルを使い切ったら自殺しようと考えていたが、ゲイの集まるバーで、同性愛者のセルビー(クリスティーナ・リッチ)と出会い、ともに惹かれあう。ふたりで新しい生活を始めるために客を取ったアイリーンは、サディストの客に殺されかけて、反射的に相手を射殺してしまった。その日からふたりの逃避行が始まったが、まともな職に就くことができないアイリーンは次第にセルビーのわがままに追い詰められていく。

ものの本によると、レズビアンの関係は、肉体や精神構造が似通っているために、わずかの期間で行き詰まってしまうことがあるそうだ。このふたりもお互いをさらけ出すほどに、感情がぶつかり合い、逼迫した関係になっていくのにひやりとする。

誰にも頼らず生きてきたアイリーンが、一人では生きていけないセルビーと出会ってしまったことにより、もともと歯車の狂っていたアイリーンの人生がさらに軋み始める。
相性が悪かったのか、それとも良すぎたのか、典型的な共依存の関係に陥っていくふたりだが、物理的に依存しているセルビーと、精神的に依存しているアイリーン、どちらがより深みにはまっているかといえば、これは断然アイリーンの方だ。セルビーはアイリーンがいなくてもパパの元に戻って暮らせていただろうが、アイリーンはセルビーなしでは生きていけなかった。
いつか自分をスターにして豊かな生活を与えてくれる男性が現れると思っていたアイリーンが、セルビーと出会ったことで価値観が逆転してしまったのだ。毎日パーティをして、海のそばの家を買ってあげるとかいうのは、アイリーンが男性に求めていた生活そのものなんじゃないだろうか。自分が求めていたものを、セルビーにしてあげる。セルビーを幸せにすることは、自分を幸せにすることに他ならないから。
セルビーといるときのアイリーンは、肩を抱き寄せたりお姫さま抱っこしてみたり、男性を意識した立ち居振る舞いだ。これからは、求めていた男性像は自分に投影するのだから、もう男性はいらない。それなのに女として、嫌悪の対象でしかない男と寝るしか生活の糧を得る手段がないという矛盾。アイリーンの殺人は、仕方ないことではなく、必然にも思える。

実際の事件は、セルビー(実名とは異なる)のほうも犯罪に手を貸していたようだが、映画では彼女はあくまでも無垢な守られるべき存在として描いていることの効果は大きい。観終わった後、意外なことにアイリーンよりもセルビーに対する不快感のほうが勝るのだ。アイリーンのしたことは許されないが、セルビーの無垢な悪意もまた罪。売春は良いことではないが、買う側の罪はより大きい。相手が売春婦だから何をやっても良いわけではもちろんない。そして、幼いころのアイリーンを虐待しトラウマを植えつけ、幸福とは無縁の人生を強いた人々。
果たしてモンスターは誰だったのか。いや、モンスターでない人間など存在するのか。

選択肢を迷うだけの余地がある自分に、アイリーンの人生が重くのしかかってくる。

【★★★★☆】

B0002U8NS4モンスター プレミアム・エディション
シャーリーズ・セロン パティ・ジェンキンス クリスティーナ・リッチ

松竹 2005-05-28
売り上げランキング : 15,148
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0002YD8EEアイリーン 「モンスター」と呼ばれた女
アイリーン・ウォーノス

キングレコード 2004-11-03
売り上げランキング : 5,888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(24) | LOG #ま-も

2005年09月26日

フック(1991/アメリカ/監督:スティーブン・スピルバーグ)


子どものころ、バリの原作がとても好きで、何度読んだかわからないほど読み込んだ「ピーター・パン」。
実はこの映画も公開当時に映画館で観ているのだが、“ロビン・ウィリアムズのキモいピーター・パン”という、スピルバーグ作品にしちゃいまひとつな印象しかなかった。
今回も流し見程度のはずだったのだが、あまりにも微妙な感じにレビュー書かずにおれなくなってしまった問題作(?)。

まず、ダスティン・ホフマン(フック船長)とジュリア・ロバーツ(ティンカーベル)が出ていたことにビックリ。そんな大事なこともすっぽ抜けちゃうほど印象の薄い映画だったとは。

子どもだましには違いないが、大人になったピーター・パンという発想は悪くない。とはいえ、タイツ姿ではしゃぐロビン・ウィリアムズはあまりにもキツい(´Д`;)
ジュリア・ロバーツの生々しい顔立ちも妖精って感じじゃないしねぇ。

子ども向けにしちゃ夢がないし、大人向けにはユルすぎる。いったい誰に観てもらいたいのか、不明瞭な作品。“夢を忘れた大人”ってテーマも、別に悪いとは言いませんが、描き方が押しつけがましくて不快。あー、キモかった(´Д`;)

【★★☆☆☆】

フック コレクターズ・エディション
B00024Z5F4ダスティン・ホフマン スティーブン・スピルバーグ ロビン・ウィリアムズ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-06-23
売り上げランキング : 34,089

おすすめ平均 star
star個人的には大好き♪
star中年オヤジ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #は-ほ

2005年09月25日

奇跡の海(1996/デンマーク/監督:ラース・フォン・トリアー)

[DVD; TSUTAYA DISCAS

プロテスタント信仰の強い村に住む、精神薄弱者のベス(エミリー・ワトソン)は、流れ者のヤン(ステラン・スカルスガルド)と結婚し、幸せな日々を送っていた。油田工場で働くヤンは仕事のため家に戻れず、彼を返して欲しいと神に祈るベス。すると、ヤンが工場で事故に遭ったという知らせが。半身不随で不能となってしまったヤンは、ベスに他の男と寝るよう強要する。夫を愛するがゆえ、他の男を誘惑し娼婦まがいの行為に走るベスを、村人は容赦しなかった。

無知で純粋ゆえに、極端な行動に走るベス。献身的とも愚かともいえる言動に感情移入するのはむずかしい。
宗教色の強い話なので、なかなか日本人には腑に落ちないところだが、彼女こそ神の教えを体現しているともとれるし、自己解釈の信仰で背徳的ともとれる。その答えはラストシーンに示唆されているのだが……。
きわめてあざといラストは評価の別れるところだが、私はぴんとこなかった。ベスが起こした奇跡は、ヤンが自分で動けるようになってることだけで充分だと思うよ。

しかし、このふたりはヤンの事故がなくても、いつか似たような境遇に陥ってたんじゃないのかね。愛のためなら何をも厭わないベスを見ているとそう思ってしまう。
キャスティングと演技の妙により、どこか危うげで、たとえ事故がなかったとしても添い遂げられるタイプの夫婦には見えないところが、刹那的で濃厚な愛を切り取った寓話として成功している一因じゃなかろうか。

【★★★☆☆】

奇跡の海 プレミアム・エディション
B0002B59S0エミリー・ワトソン ラース・フォン・トリアー ステラン・スカルスゲールド

ジェネオン エンタテインメント 2004-07-23
売り上げランキング : 13,142

おすすめ平均 star
star死と性と信仰の狭間に
star結婚の真意を問う映画
star唯神ろん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 19:28 | Comment(2) | TrackBack(4) | LOG #か-こ

2005年09月24日

ミトン(1967/ソ連/監督:ロマン・カチャーノフ)

[DVD; TSUTAYA DISCAS

miton.jpg

40年近く前のソ連のパペットアニメーション。
人形アニメといえば、私は断然ヤン・シュヴァンクマイエルが好きだが、傾向は明らかに異なる。とにかく可愛いくて、ほっこりする作品。子どもから大人まで安心して楽しめる。まぁ、いちばんウケるのは雑貨好きの女性かな。

表題作「ミトン」の他、「ママ」「レター」と3本収録されている。それぞれ10分くらいでボリューム的にはちょっと物足りない気もするのだが、短いながらも非常に丁寧に作りこまれているので、観る価値は大いにありです。
3本ともよくできているが、意外と私は「レター」が好きだったりして。ミトンも可愛いけどね。

【★★★☆☆】

ミトン
B00016OYLOロマン・カチャーノフ

ジェネオン エンタテインメント 2004-07-23
売り上げランキング : 1,728

おすすめ平均 star
star忘れていたもの。
starかわいらしさ+もの哀しさ
star「ミトン」という距離感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #ま-も

2005年09月21日

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005/アメリカ=英/監督:ガース・ジェニングス)


hitchhikers.jpgいやーん、面白いっ。
哲学的・衒学的な雰囲気を漂わせつつも、ものすごくくだらない設定と台詞に、ゆるゆるとハマってしまった。

物語の主人公は平凡な英国人アーサー。親友フォードが実は異星人であり、宇宙最大のベストセラー“銀河ヒッチハイク・ガイド”の記者だったために、宇宙船のヒッチハイクに成功。地球爆破の危機から脱出する。しかしその船からも放り出されたふたりは、銀河系の大統領ゼイフォードが強奪した“黄金の心”号に拾われるのだった……。

タイトルから連想されるイメージとして、たまたま出遭った宇宙船を次々とヒッチハイクして宇宙を旅する話かと思っていたのだけど。
中盤あたりから、ヒッチハイクなど忘れたかのように、“宇宙の真理を求める”という、テーマは壮大だが実にくだらない展開にシフトしていく。
やや中だるみはあるが、序盤の地球壊滅と、終盤の地球創生には目を見張る。CGの出来とセンスは素晴らしく、これだけでも観る価値はある。が、万人におすすめはしづらい……。
もちろん、不条理なキャラクター造形も相当イカシテルのだが、これまた好き嫌いありそう。

カルト映画と括る向きもあるようだが、そうなんだろうか。よくわからない。
たしかに相当くせのある映画で、観客の笑いどころがバラバラなのがちょっと興味深かった。映画同様、シアター全体がまとまりのつかない空気に満たされていたように思う。好きなとこで笑いたきゃ笑え、という突き放したつくりにノレるかノレないか。“ハイここで笑ってね”ってなわかりやすーいコメディよりぜんぜんこっちの方が良いけどなぁ。

というわけで、個人的には、直前に観た「ファンタスティック・フォー」はもちろん、現在興収1位をひた走る「チャーリーとチョコレート工場」よりも高い5点満点。もう1回観たいよ。
原作も読んでみたいと思ったが、最近、本といえば、観た映画の原作くらいしか読んでない自分に鬱。映画もいいけど、やはり本読まないとバカになる〜。(と、ウンパルンパも言ってます@チョコレート工場の秘密

【★★★★★】

銀河ヒッチハイク・ガイド銀河ヒッチハイク・ガイド
サム・ロックウェル ダグラス・アダムス ガース・ジェニングス

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4309462553銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス 安原 和見

河出書房新社 2005-09-03
売り上げランキング : 170
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(9) | TrackBack(40) | LOG #か-こ

2005年09月21日

ファンタスティック・フォー(2005/アメリカ/監督:ティム・ストーリー)


fantastic4.jpg銀河ヒッチハイク・ガイド」の最終上映時間までのつなぎで。
そういえば、アメコミ系の映画ってほとんど観ないです私。バットマンもスパイダーマンもMr.インクレディブルも、スーパーマンですら。
嫌いというより、基本的に対象外。こういうジャンルこそまさに映画の醍醐味なんだろうけれど。
でもMr.インクレディブルはTSUTAYA DISCASの予約リストに入れてたかも。そのうち観なくちゃ。

宇宙実験の最中、強力な宇宙嵐に遭った5人。DNAの変化によって、さまざまな特殊能力を発揮するようになり、世間の注目を浴びる。“ファンタスティック・フォー”と呼ばれるようになった4人は、宇宙線を浴びたもう一人、Dr.ドゥーム(ジュリアン・マクマホン)と対決することになる。

To be continued...って感じの終わり方で、今作はイントロダクションとかお披露目的なシナリオという印象。4人+1人が超能力をもつまでの展開が長すぎでない? そんでもって後半の戦闘があっけない。超能力ガシガシのチーム戦は次回作以降、乞ご期待! ってか。
アメコミには疎い私だが、同じ宇宙線を浴びたのにそれぞれ能力が異なるのは摩訶不思議。それぞれの性格をなんとな〜く反映した能力になってるのかな。そんな大味なところもアメコミぽくてヨイけど。

ヒーロー戦隊というより、擬似家族的なつながりの印象が強いチームF4。
Mr.ファンタスティック(ヨアン・グリフィズ)とインビシブル・ガール(ジェシカ・アルバ)のイライラする恋愛関係よりも、インビシブル・ガールとヒューマン・トーチ(クリス・エヴァンス)の姉弟関係のほうがリアルで、姉弟ゲンカもほほえましかった。
最後はMr.ファンタもプロポーズに成功し、次作以降はガッチリ家族戦隊になっていく気配。気はやさしくて力持ち・岩石男のザ・シング(マイケル・チクリス)はイメージキャラとして。

ダーク・エンジェル」以来、久々に見たジェシカ・アルバは一段とキュートでセクシーになっていた。
どことなくエキゾチックな顔立ちなので、ダーク・エンジェルの黒髪のほうが雰囲気があると思うが、今回は明るいアメコミヒロインらしいブロンドにイメチェン。抜群のプロポーションで、健康的なお色気を見せてくれます。ハリウッドではすでに大ブレイク、日本でもブレイク寸前ってところか。

最も驚いたのは、かつてのダチョウ倶楽部のギャグ“ムッシュムラムラ”の元ネタがこの作品のアニメ版だったというトリビア。

【★★★☆☆】
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] <2枚組特別編>ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] <2枚組特別編>
ヨアン・グリフィズ ティム・ストーリー クリス・エヴァンス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ヨアン・グリフィズ ティム・ストーリー クリス・エヴァンス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-03-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:58 | Comment(5) | TrackBack(56) | LOG #は-ほ

2005年09月20日

マーズ・アタック!(1996/アメリカ/監督:ティム・バートン)


火星人襲来! 米国大統領(ジャック・ニコルソン)は、彼らの訪問は友好的な目的だと信じ、歓迎セレモニーを行おうとするが、UFOから降りた火星人はその場で大虐殺を始めた。文化的な勘違いだろうと解釈した米国首脳陣は火星人とコンタクトをとり、議会で謝罪するという申し出を受けるが、議会はまたも大虐殺の嵐に……。

(当時の)最新技術でB級テイストあふれる映画を造るという目論見がややあざとい気がしないでもないが、まぁまぁ、深く考えずに観たらいいじゃん、という映画。

「我々ハ友好ノ使者ダ」と嘘八百を並べたて、大統領以下、地球の善良な人々を躊躇なく殺しまくる火星人。そもそも、怪しげな宇宙翻訳機が間違ってんじゃないかという気もするが……。
でもこれ、うまいこといって先住民を蹂躙し、今またイラクを支配しようとしているアメリカそのものの壮大なパロディなのかもね。
地球を救うのが、世界のリーダー・米国大統領ではなく、ホワイトトラッシュの老婆と少年というあたりも意味深?

見た目もグロいが、性質も残忍な火星人。最後まで何を考えているのかまったくわからないまま終わるところが不気味です。地球を侵略しようとしていたのか、純粋に殺戮が好きなのか、あるいは単に暇つぶしなのかも。中途半端な意思疎通があることもなく、理解不能な存在として描ききっているのがイイ。

願わくば、地球とファーストコンタクトする異星人が、平和的で理性的な種族でありますように……。
スタートレックのような未来が展けるといいなぁ。

【★★★☆☆】

マーズ・アタック!
B00005HKXJジャック・ニコルソン ティム・バートン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-08-25
売り上げランキング : 5,486

おすすめ平均 star
star確信犯的B級映画。
star狂ってる(w
star根底には民話的な素朴さ(多分?)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(4) | LOG #ま-も

2005年09月15日

チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ/監督:ティム・バートン)


chocolate.jpgストーリーは、原作および前作「夢のチョコレート工場」とほぼ同じなので要約は割愛。

前作はミュージカル仕立てだったのだが、今作はストレートな造りのため、ウンパルンパの歌と踊りが際立つ。
ウンパルンパの歌は前作のインパクトが強すぎることもあり、実はこの映画で最も苦労した箇所のひとつなのではないかと思う。一曲ごとに曲調を変え、ウンパルンパの奇天烈なパフォーマンスで、こちらもなかなか強烈な仕上がりになっている。
私はフリークスマニアなので、前作で本物のミゼットがわらわらちょこちょこ動きまわるのがタマランかったのだが、今回のウンパルンパ人は同じ人(ディープ・ロイ)を合成で増殖させているだけ。最初はちょっとがっかりしたが、これが非常に味のある顔つきで、どこをとっても同じ顔、金太郎飴状態のウンパルンパ人が画面を埋めつくす地獄絵図に、だんだんトリップしてくる。

よかったのはやはりチョコレート工場の内部。前作では泥流にしか見えなったチョコレートの河は、ちゃんと美味しそうなチョコレートに見えたしねw。あれなら私も飛び込んじゃうな。

原作にはないウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)の過去(父親との確執)については、肯定的な意見が多いようだが、私ははっきりいっていらん付け足しだと思った。ま、個人的な好みだけど、家族愛を全面に押し出すようなのは趣味じゃないしね。貧しいチャーリー・バケット(フレディー・ハイモア)の家庭は、家のすさまじい傾きっぷり(45°に傾いてるドアのまま出入りしてるのはワラタ)と、老人4人がひとつのベッドで寝ているシュールさがコミカルに映り、貧しくても温かい家族の絆の描写も押しつけがましくない。バケット家だけでも充分家族愛というテーマは伝わってくると思うので、ウォンカの過去まで持ち出してきたのはくどいね。
ウォンカは経歴不詳・謎の天才ショコラティエで良かったんじゃないかなぁ。エキセントリックさの理由付けはあんまりしないで欲しかった。
ここらへんは、底辺に流れる悪意とのバランスをとるためのシナリオなのかな? こういう点を高評価につなげる人も多いのだろうが、シュールでダークな世界観でガッチリ固めた本作が観たかった気もする。

それにしても、子ども時代のウォンカの歯列矯正器は医療器具というより拷問に近い気が。そのおかげか、ウォンカの歯並びは美しかったけどねぇ。昔は本当にあんな恐ろしげな器械で矯正してたんだろか。

チャーリー役のフレディー・ハイモアはとてもかわいくて好印象。数年後にドラッグ漬けになっていないことを祈るばかりだ。←典型的ハリウッド子役のイメージ

予想以上に前作とイメージがかぶるのが気になったが、どちらも原作のエッセンスを損ねることなく愛をもって造られているということでもある。
なんだかんだいっても、誰もがかぶりつきで楽しめる傑作でしょう。
来月公開の「コープス ブライド」の前売券もしっかり買って帰ったよ。

【★★★★☆】

Charlie & The Chocolate Factory - 12 Inch Doll Figure: Willy Wonka
B000A6259S

Charlie & The Chocolate Factory - 18 Inch Talking Figure: Willy Wonka
B0009RQL5W

Charlie & The Chocolate Factory - Head Knocker: Willy Wonka
B0009RQL6Q

Charlie & The Chocolate Factory - Head Knocker: Oompa Loompa
B0009RQL70

チャーリーとチョコレート工場 特別版
チャーリーとチョコレート工場 特別版ジョニー・デップ ロアルド・ダール ティム・バートン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star文句なく楽しめました
starひさびさに、バートン印が満載の痛快作。
star愉しいおもちゃ箱。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(65) | LOG #た-と

2005年09月13日

メイド・イン・ホンコン(1997/香港/監督:フルーツ・チャン)

[DVD; TSUTAYA DISCAS

中国返還直前の香港。下町の低所得者層アパートに住む少年・チャウ(サム・リー)は、中学を出て定職に就くこともなく、知的障害をもつ弟分のロン(ウェンバース・リー)を連れて借金の取り立てをしている。ある日、取り立て先で可憐な少女・ベン(ネイキー・イム)と出会う。一方、女子高生の飛び降り自殺に出くわしたロンは、少女の遺書を拾い持ち帰るが、その日からチャウの周囲に不幸なことばかり起こり始めた。

国返還前の先の見えない不安や不満を抱え、不透明な青春を過ごす少年たちの得体のしれないパワーがみなぎる。同時に、常に画面を覆うブルーが“死”を暗示させ、みんな自滅に向かっているようで、とてつもなく陰鬱な映画である。
スタイリッシュな映像と、魅力的なキャラクターに救われる部分もあるが、これがリアルな返還前の香港の姿だったのであれば、本当にやりきれない。常にタイミングがずれている彼らの邂逅が、どうにもならない宿命をより強調しているような気がした。

知的障害者のロンは、いつも金持ちの学校の制服を着た少年たちにいじめられている。そんなロンのためにいつも仕返しをしているチャウだが、同じ制服の少年が、実の娘(少年の妹)をレイプした父親の腕を切り落とすところを目撃して、何かを悟るシークエンスはとても衝撃的だった。貧乏人も金持ちも絶望し、大人たちは好き勝手に生きている。そんな社会に希望を持てるわけもなく、自滅の道をひた走ってゆくチャウの姿からは、息苦しいほどの焦燥感が伝わってくる。

映画が始まったばかりのころと、観終わった後では、サム・リーの印象が180度変わる。痩せすぎのチンピラが、スタイリッシュでカッコよく見えてくるのは時間の問題。この映画のためにストリートでスカウトされた素人だったそうだが、これほど魅力的な俳優だったとは知らなかったよ。

【★★★★☆】

メイド・イン・ホンコン
B0001LNOAGサム・リー フルーツ・チャン ネイキー・イム

ポニーキャニオン 2004-04-21
売り上げランキング : 19,174

おすすめ平均 star
star人との関係がアナログで成立しています
star16才

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | LOG #ま-も

2005年09月12日

鉄塔武蔵野線(1997/日本/監督:長尾直樹)


武蔵野線とはJRの路線ではなく、東京都保谷市と埼玉県日高市を結ぶ、全長28.1kmの高圧送電線のこと。
公開当時、送電線を束ねる鉄塔をたどる少年たちの物語という映画の記事をなにかで読んで、すごく興味を惹かれた。その後はタイトルすら忘れてしまい、ずっと観る機会もなかったのだが、このほどCSでようやく観ることができて、なんというか、感無量であります。

父の影響で、幼いころから鉄塔マニアの見晴[みはる](伊藤淳史)。両親が離れて暮らすことになり、2学期から長崎の学校へ転校することになった小学校最後の夏休み。ふと、見慣れた鉄塔に番号がふってあることに気付いた。鉄塔を逆にたどっていけば、やがて1号鉄塔にたどりつくだろう。そこにはいったい何があるのだろうか。さっそく、親友のアキラ(内山眞人)を誘って“鉄塔調査隊”を結成し、1号鉄塔を目指して出発する。

いつもそこにあるのに、誰も改めてその存在に気付かない鉄塔。見慣れた日常風景の中に、独自の秘密の匂いを嗅ぎ出すのは子どもならでは。そんな日々もあったなぁと懐かしさに胸が熱くなり、ひと夏の冒険に心躍る。

誰もが多かれ少なかれ、小さな冒険を試みた子ども時代を通り過ぎてはいるが、過去に少年だった人のほうが、よりこの物語に入り込めるのだろうと思うとやや残念ではあるのだが。
それは、1号鉄塔を目指すだけでなく、すべての鉄塔の下にビールの王冠を埋めるというたわいもない“ルール”によく現われている。いかにも少年らしいこだわりで、意味などないのだろうが、この行為に本当の価値を見出すのは男性独自の感性だろうという気がした。

ジリジリと照りつける陽射し、濃い影、夕陽に染まる鉄塔、どのシーンを切り取っても夏の匂いが充満し、夏休みのワクワク感と同時に、どこか夏の終わりの寂寞感がただよう。

現在は電車男へと成長した伊藤淳史。無口で意志の強い少年の、鉄塔を見上げる真摯なまなざしが忘れ難い印象を残す、ノスタルジックでせつない映画。

【★★★★☆】

鉄塔武蔵野線
B00009SF85伊藤淳史 長尾直樹 銀林みのる

バップ 2003-07-24
売り上げランキング : 2,843

おすすめ平均 star
star最高のロード鉄塔ムービー
star毎年、夏に必ず見てしまう
starひと夏の大冒険

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #た-と

2005年09月11日

花嫁吸血魔(1960/日本/監督:並木鏡太郎)

[DVD]

女優の卵・藤子(池内淳子)は、ある映画の主役に抜擢されたことで女優仲間の嫉妬を受け、崖から突き落とされて顔に大怪我を負い、女優断念を余儀なくされる。
さらに、病院を抜け出し家に戻ると母親は自殺していた。失意の藤子は、母親の遺書にあった曾祖母の元に身を寄せるが、結局は絶望の果てに自殺してしまう。
実はこの曾祖母は陰陽師の末裔で、自分の命と引き換えに藤子をコウモリ女として蘇らせるのだった。

何がスゴイって、清純派の池内淳子が自ら毛むくじゃらのコウモリ女を演じていることである。吹替えなし。スゲー女優根性。
有名な裏事情としては、東宝社長の反対を押し切って結婚・引退したものの、結婚生活に破れて戻ってきた彼女に用意されたのがこの役ということである。
顔を真っ黒に塗りたくり、腕に毛を生やし、変な扮装で腕をはためかせつつしのび歩く姿は、つくづく自分が情けなくなったにちがいないが、やけくそだろうとなんだろうと、ここまで見事に演じきっているのはすばらしい。

前半の女優パートでは、藤子の清純さ・気立てのよさをこれでもかと見せられるため、後半の醜悪なコウモリ女パートとのギャップがたまらないです。
なんで血を吸わなきゃならないんだとか、出たり消えたりする特殊能力はどこからとか、そもそもなんでコウモリ女なんだとか、突っ込みどころ満載だが、メジャーなカルト映画として一見の価値あり。

【★★★☆☆】

B00005HW72花嫁吸血魔
池内淳子 寺島達夫 三田泰子

ジェネオン エンタテインメント 2001-03-23
売り上げランキング : 76,019
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000A0H56M花嫁吸血魔
池内淳子 並木鏡太郎 寺島達夫

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 24,823

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOG #は-ほ

2005年09月10日

魔界転生(2003/日本/監督:平山秀幸)

[DVD; TSUTAYA DISCAS

島原の乱で徳川幕府に滅ぼされたキリシタンたちの若き長・天草四郎(窪塚洋介)は、やがて魔界からよみがえり、現世に未練を持つ剣豪たちを転生させて幕府への復しゅうを誓う。柳生十兵衛(佐藤浩市)は、彼らの陰謀に完全と立ち向かっていく。

これだけ観たらどうだかわからないが、やはり前作が好きな人にはキツイ。
前作の全編にあふれるけれん味のようなものはまったく感じられない。
真面目で丁寧なつくりではあるが、この素材をリメイクするならそれだけじゃだめなのだ。全体的にあっさり風味で、怨念なんてセリフ上だけのもの。おどろおどろしさが足りません。
健康的なチャンバラにしたいのであれば、別の素材を選ぶべきではないのか。

肝心の天草四郎(窪塚洋介)も淡々としすぎだなぁ。
なんでわざわざ転生したのか理解できない無気力さで、最終的に何をやりたかったのかもよくわからない。

ネット上でよくみかけた再リメイク案には、監督:北村龍平、柳生十兵衛:真田広之、天草四郎:オダギリジョーというのが多かった。これには大賛成。オダギリジョーは、私も「あずみ」(レビュー未掲載)の美女丸の印象が強いが、あのかぶいた感じは前作のジュリーに近く、悪くないんじゃないかな。

【★★☆☆☆】

B00007G0LF魔界転生
窪塚洋介 山田風太郎 平山秀幸

東映ビデオ 2003-10-21
売り上げランキング : 8,416
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0000ALLP1魔界転生 初回生産限定コレクターズBOX
窪塚洋介 山田風太郎 平山秀幸

東映ビデオ 2003-10-21
売り上げランキング : 21,249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #ま-も

2005年09月08日

オペラ座の怪人(2004/アメリカ/監督:ジョエル・シュマッカー)


来週、劇団四季の舞台を観に行くので、明日で上映が終わる早稲田松竹へ駆け込みで。
原作もはるか昔に読んではいるけど、ミステリファン(のはしくれ)にとっちゃ、ガストン・ルルーといや、オペラ座よりも「黄色い部屋の謎」の人という認識のほうが強いんである。

19世紀のパリ、オペラ座。連日華やかな舞台が繰り広げられ、人々を魅了していたが、舞台裏では謎の“ファントム”(ジェラルド・バトラー)の存在にゆれていた。ファントムに師事し、彼を“音楽の天使”だと信じているコーラスガール・クリスティーヌ(エミー・ロッサム)は、あるオペラの主役の代役に抜擢され、絶賛を浴びる。この舞台がきっかけで幼なじみのラウル(パトリック・ウィルソン)と再会し、恋に落ちるが、ファントムもまたクリスティーヌを愛しており、彼女をオペラ座の地下深くへ誘い出す。

この映画は、ミュージカルという形態を楽しめるかどうかで評価がだいぶ変わってしまうようである。
ミュージカル好きな私はとっぷりハマり込めた。セリフのほとんどが歌なのもぜんぜん抵抗なーし。どうせ舞台調にするなら徹底的にやってもらったほうがノレるってもんだ。
映画館の大音響で観たこともよかった。壮麗なパイプオルガンの音色、落下する巨大シャンデリアの大音響が腹に響き、豪華絢爛ちょっと隠微なマスカレード、怪人とクリスティーヌが妖しくも官能的に歌いあげる“ドンファン”には眼と耳を奪われる。

ミュージカル映画ってことで、奥深い人間性の描写にはあんまり期待していなかったけれど、思ったより深く怪人の愛と苦悩が描けていたと思う。ミュージカルだから大勢で歌い踊るシーンも入れなければならないし、メロディに乗せたセリフではなかなか心情を伝えきれないし、ふつうの映画より手間も制約もあるなか、怪人の不器用で一途な愛に心ゆさぶられた。
オペラ座の地下での対決のあと、怪人がクリスティーヌを恋人ラウルと行かせたのは、拒絶された絶望というよりも彼女への愛の深さゆえととったので、ラストの薔薇一本はジーンと胸に染みた。

結局は怪人とラウルとクリスティーヌの三角関係って話なのだが、肝心のクリスティーヌの魅力がいまいちだなぁ。
歌はうまいし美人だけど、どういう性格の娘なのか最後までつかめなかった。まぁ、怪人もラウルも、彼女の歌声に惚れたみたいなところがあるので、これはこれでいいのかもしれないけど、ちょっとお人形さん的な印象が残ったかな。
対して、怪人は本当によく描けていた。愛し方も愛され方も知らず、ただ手に入れさえすればなんとかなると思っている押せ押せのはげしい愛から、嫉妬や絶望を経て、全てを受け入れ相手の幸せをねがう深く静かな愛へと変わる心情の変化が、やや唐突ではあるけれど、案外そういうものなんだろうと思う。相手の一言や短いしぐさで、全てを悟る瞬間ってあるもんね。怪人にとっては、クリスティーヌとのキスが、がんじがらめの妄執が昇華された瞬間なのだろう。

めくるめくオペラ座の舞台に、心をわしづかみにされる音楽。孤独とエゴと妄執の果てに行き着いた愛の形。
これは来週の舞台がますます楽しみになってきた。ちょいと張りこんで、(私にしては)良い席とった価値は十二分にありそう。

【★★★★★】

B0009PIVR0オペラ座の怪人 通常版
ジェラルド・バトラー ジョエル・シュマッカー エミー・ロッサム

メディアファクトリー 2005-08-26
売り上げランキング : 2
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0007D3NK4オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
ジェラルド・バトラー ジョエル・シュマッカー エミー・ロッサム

メディアファクトリー 2005-08-26
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(28) | LOG #あ-お

2005年09月07日

サマータイムマシン・ブルース(2005/日本/監督:本広克行)


stmb.jpgレディースデーの本日。同僚の「メゾン・ド・ヒミコ」が観たいという誘いを振り切り、ポップな広告に惹かれていたSTMBを選択。
いやぁ大正解。期待以上に面白かった。

とある大学のSF研究会の部室。猛暑のさなか、部室のクーラーのリモコンが壊れてしまう。
暑さにグッタリしている部員たちの前に、忽然と、怪しげなタイムマシンが現われた。さっそく、昨日にタイムスリップしてクーラーのリモコンを取ってこようと画策するが、予測もつかない出来事が次々と起こり……。

SF研究会とは名前だけ、とりあえず気の合う仲間と集まってダラダラ過ごしたいだけの部員たちは、もちろんタイムパラドックスのことなんかまったく知らない。軽〜いノリで、「タイムマシン? リモコン取りに行けるじゃん!」と後先考えずに過去をいじくろうとしちゃったもんだから、さぁ大変。顧問にタイムパラドックスの恐ろしさを聞かされて青くなり、つじつま合わせのために昨日と今日を行ったり来たり。

展開はほとんど読めてしまうのだが、微妙なずらし具合が最高。話が進むにつれ、序盤の伏線がぴたぴたとはまっていき、最後の1ピースもぴたりとはまって、着地もお見事。

意外にシビアなタイムパラドックスの縛りによって、いっそう部員のバカっぷりが際立つというバランス感覚がとっても良い。
彼らのゆる〜い会話と、バカまるだしの行動がイイ感じの脱力感を味わえる。
彼らが時間に振り回されるのがリモコン1個のためというスケールの小ささは、SFにどっぷり浸かった人であればあるほど考えつかない、盲点を突く秀逸なプロットですね。

全体を通して無駄なシーンがなく、会話の間も絶妙。かなり複雑な時間軸の構成も、ノリとテンションで突っ走る。
クーラーのリモコンを持っていけば1,000円で観られるという面白い企画もあるが、たとえ正規の料金払っても損はしないと思うな。

【★★★★☆】
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
瑛太 上田誠 本広克行

ポニーキャニオン 2006-02-24
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディションサマータイムマシン・ブルース コレクターズ・エディション
瑛太 上田誠 本広克行

ポニーキャニオン 2006-02-24
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版
瑛太 上田誠 本広克行

ポニーキャニオン 2006-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(38) | LOG #さ-そ

2005年09月06日

フライド・グリーン・トマト(1991/アメリカ/監督:ジョン・アヴネット)

(今回から鑑賞手段を記録しておくことにしますた↓)
[DVD; TSUTAYA DISCAS

夫婦生活に疲れ、更年期障害に悩まされている主婦・エヴリン(キャシー・ベイツ)は、親戚の見舞いに訪れた病院で、話し好きの老女ニニー(ジェシカ・タンディ)に出会う。ニニーが語るのは、黒人差別や女性蔑視の風潮が色濃い時代のアラバマ州で、自由と友情に生きたふたりの女性の物語。
エヴリンは物語にすっかり引き込まれ、面会のたびにニニーに話の続きをせがむようになる。やがて、ニニーの語るイジー(メアリー・スチュアート・マスターソン)とルース(メアリー・ルイーズ・パーカー)の生き方に影響され、エヴリン自身も変わっていくのだった。

現代のエヴリン&ニニーのシークエンスと、イジー&ルースの昔話のシークエンスが交互に展開する構成が秀逸で、長尺にもまったく飽きない。
友情・愛・人種差別・家庭内暴力といった人生の悲喜こもごもに、さらにサスペンスまで加わってきて、さまざまなエッセンスが詰まっているにもかかわらず、全体的な印象はシンプルでストレート。さわやかな後味です。

なんといっても、イジーとルースの友情物語がとても面白い。アメリカ南部の魅力が存分に味わえるし、この時代の黒人や女性への差別というダークサイドの描写も押し付けがましくないのがいい。人種や性別を超えた大きな愛をもつ女性・イジーと、彼女に感化されて生き生きと人生を楽しむようになるルースの友情に心洗われる。
そこはかとなく感じられる同性愛的な側面も、さらりと匂わせる程度に留まっているのはよかった。これが全面に押し出されてくると、まったく印象が違っていたと思われるので。

骨太なイジーとルースの物語にくらべると、エヴリン&ニニーのシークエンスの物語性は軽めで、バランスはいまひとつだが、キャシー・ベイツとジェシカ・タンディの名演により遜色ないものとなっている。

それにしても、殺人事件のオチはさらりとものすごいことを暴露しているが、笑って聴いてる場合か、エヴリン?

【★★★☆☆】

フライド・グリーン・トマト
B00005R22Kメアリー・スチュアート ファニー・フラッグ ジョン・アヴネット

レントラックジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 933

おすすめ平均 star
starいろんな感情が揺さぶられる名作女性映画!
star女の友情!
star泣けるのにハッピーな気分になれる一本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(5) | LOG #は-ほ

2005年09月04日

江戸川乱歩の一寸法師(1955/日本/監督:内川清一郎)

“義手・義足を装備して健常者のふりをする小人”っていう原作の設定自体に無理があるが、これが映像となると原作以上にシュール。僧服とかコートでごまかしきれるもんではないだろうに、気付かない人々。妙にバランスの悪い大男が、ずっと焦がれてきた夫人に、不自然な手を広げて襲いかかるシーンにこの映画の異様さが凝縮されている。

一寸法師を演じる和久井勉氏。見た目はアレだが、動きが機敏で見てて気持ちが良い。サーカスか何かの人だろうか。
小人のときに顔が爛れた変装をしていたのはなんでだろう? 和尚との二役をごまかすため? いや、わかるだろ!

なぜか、原作では探偵役だったはずの明智小五郎は出てこない。乱歩作品の映画化って、明智の出てこない作品でも無理やり明智を探偵役にしているものが多い気がするが、あえて。
代わりに、旗龍作(二本柳寛)というのが探偵として出てくるが、何者?
若き日の天知茂が、役に立たない助手として出ているが、彼が明智小五郎をやれば良かったのにと思わずにいられない。

全体的にテンポの良い演出で面白い作品ではあるのだが、古〜い作品のため映像と音質は最低。映像はしょうがないとして、小人の和尚は入れ歯でもしているためか、肝心なシーンで何を言ってるのかさっぱりわからない。字幕つけてくれませんか。

全編通して、「小間使いの小松」というフレーズがやたら連呼されるのに注目していただきたい。なんだか妙にツボにはまるから。

【★★★☆☆】

▼上のパッケージのほうがおどろおどろしくて良いが、現在入手しやすいのは下の再販版
江戸川乱歩の一寸法師
B00005HPJQ宇津井健 内川清一郎 江戸川乱歩

ジェネオン エンタテインメント 2000-11-24
売り上げランキング : 64,099


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

江戸川乱歩の一寸法師
B000A0H562宇津井健 江戸川乱歩 内川清一郎

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 11,982


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫江戸川乱歩の一寸法師

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOG #あ-お

2005年09月02日

10億分の1の男(2001/スペイン/監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ)

カジノの地下で、秘密に行われている“運試しゲーム”。強運の持ち主がお互いに運を奪い合うこのゲームを主催しているのは、30年間無敗の男・サミュエル。
サミュエルの弟子ともいえるフェデリコは、サミュエルの元を去ったときに運を全て奪われてしまった。7年後、飛行機事故の唯一の生存者・トマスに出会い、サミュエルと対決させるべくゲームへの参加権を与える。

“運”を操る能力をもつ人間たちのゲームだなんて、プロットはすっごく面白そうなんだけどねぇ。
どういうわけか、ひどく退屈。誰の頭に虫が止まるか、目隠しで森の中を無事に走り抜けられるのは誰か、といったゲームの内容には“おっ”と思わせられるが、ドラマそのものが粗く、スピード感もなく、緊張感皆無。

必要以上に、ありきたりな人間ドラマに重点が置かれていることにより、運は強いけど不幸な人たちにしか見えないです。
女刑事の存在といい、サミュエルの過去といい、実に中途半端。
この題材には、無機質で淡白なドラマのほうがなじむのではないかな。あるいはコメディにしてしまうとか。
どちらにしても、もっとたくさんの奇抜なゲームをテンポ良く見せることが前提だけど。

素材は抜群だが料理のしかたがあんまりうまくない。もったいないオバケが出るね。

【★★☆☆☆】

10億分の1の男 デラックス版
B0001Z30TCレオナルド・スバラグリア ファン・カルロス・フレスナディージョ ユウセビオ・ポンセラ

ジェネオン エンタテインメント 2004-05-21
売り上げランキング : 28,766

おすすめ平均 star
star別のものを期待してしまいました。
star新進気鋭の映像作家ならではの作品
star濃厚な不条理ムービー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫10億分の1の男

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(3) | LOG #さ-そ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。