(05/07/31) 北京原人〜Who are you?(1997/日本/監督:佐藤純彌)
(05/07/31) ストーリーテリング(2002/アメリカ/監督:トッド・ソロンズ)
(05/07/30) アイランド(2005/アメリカ/監督:マイケル・ベイ)
(05/07/29) デビルマン(2004/日本/監督:那須博之)
(05/07/27) メリーに首ったけ(1998/アメリカ/監督:ファレリー兄弟)
(05/07/26) スカイハイ[劇場版](2003/日本/監督:北村龍平)
(05/07/24) 39〜刑法第三十九条(1999/日本/監督:森田芳光)
(05/07/24) 血と骨(2004/日本/監督:崔洋一)
(05/07/23) 上海ルージュ(1995/中国=フランス/監督:チャン・イーモウ)
(05/07/21) ガーゴイル(2001/フランス/監督:クレール・ドゥニ)
(05/07/19) パーティ★モンスター(2003/アメリカ/監督:フェントン・ベイリー)
(05/07/19) ゴーストワールド(2001/アメリカ/監督:テリー・ズウィゴフ)
(05/07/18) ドラムライン(2002/アメリカ/監督:チャールズ・ストーン三世)
(05/07/17) エレファント(2003/アメリカ/監督:ガス・ヴァン・サント)
(05/07/17) アルマゲドン(1998/アメリカ/監督:マイケル・ベイ)
(05/07/16) コニー&カーラ(2004/アメリカ/監督:マイケル・レンベック)
(05/07/16) 誰も知らない(2004/日本/監督:是枝裕和)
(05/07/11) 東海道四谷怪談(1959/日本/監督:中川信夫)
(05/07/11) 南極物語(1983/日本/監督:蔵原惟繕)
(05/07/07) 新幹線大爆破(1975/日本/監督:佐藤純弥)
(05/07/06) ほたるの星(2003/日本/監督:菅原浩志)
(05/07/04) カミナリ走ル夏 〜雷光疾走ル夏〜(2003/日本/監督:丹野雅仁)
(05/07/03) オールド・ボーイ(2003/韓国/監督:パク・チャヌク)
(05/07/02) バックドラフト(1991/アメリカ/監督:ロン・ハワード)
(05/07/01) 感染(2004/日本/監督:落合正幸)

2005年07月31日

北京原人〜Who are you?(1997/日本/監督:佐藤純彌)

genjin.jpgときどき契約して、すぐに解約するというサイクルの東映チャンネル(契約料が高いんだよ……)で観た。

……噂にたがわぬ怪作だなぁ。
なんで宇宙で北京原人のDNA操作をやる必要があるのかまずわからない。その後も、ひとつのDNAから原人家族が3人も再生されたりとか、原人とコンタクトをとるためにパンツ一丁になる緒方直人と片岡礼子とか、原人に襲われた片岡礼子に「原人の子を産め!」と迫る丹波哲郎だとか、それに「愛してもいないのにですか?」とトンチンカンな反発をする片岡礼子だとか、大金かけて再生させた原人を実業団陸上競技大会に出場させて世間を驚かせようとしたりだとか、予想もつかないストーリーに驚愕。

後半の“北京原人、中国へ帰る”編になるともうついていけない。
そもそも、北京原人の頭蓋骨の化石から取り出したDNA(どうやって?)から再生したタカシとハナコとケンジ(原人家族の名前w)に、頭蓋骨の持ち主の50万年前の記憶があるわけない。
おととい観たばかりの「アイランド」もそうだけど、どうして観客にはこんな簡単なことがわからないと思うのか。観客バカにすなや。
化石が発掘された中国(いつのまにかモンゴルまで移動してるけど……徒歩でw)で暮らしていた記憶が蘇ってウパーウパー喜ぶわけないのだ。
それが通用するのなら、ゾウマンモスにゾウの記憶がまったくないのはおかしいですやん! 都合良くマンモスの記憶だけ利用しないでもらいたい。

女原人もいる研究所では片岡礼子を犯そうとしたくせに、ほとんど人目が無い野っ原でジョイ・ウォンに襲いかからないのは何故だ、タカシ。

それにしても、監督の佐藤純弥って、ホントに「新幹線大爆破」の監督と同一人物なの?? 「スピード」(レビュー未掲載)にパクられるほど素晴らしい映画を作った監督なのに、この支離滅裂ぶりは信じられない。新幹線大爆破がミラクルだったのか、北京原人のときは呪われていたのか、これ以外の監督作は観ていない私にはさっぱりわからない。

【★☆☆☆☆】

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #は-ほ

2005年07月31日

ストーリーテリング(2002/アメリカ/監督:トッド・ソロンズ)

storytelling.jpg“Fiction”と“Nonfiction”のチャプターから成る2部構成。
【Fiction】女子大生のヴァイ(セルマ・ブレア)は同級生で脳性小児マヒのマーカス(レオ・フィッツパトリック)とつきあっているが、マーカスの書いた小説が黒人教授に酷評されたことが原因で2人は大喧嘩に。その夜、バーで偶然黒人教授に会ったヴァイは彼の部屋へ行くが……。
【Nonfiction】靴屋の店員のトビー(ポール・ジアマッティ)はドキュメンタリー映画を作ろうと母校を訪ね、テーマにぴったりの高校生に出会う。さっそく、無気力で落ちこぼれのスクービー(マーク・ウェバー)と彼の典型的なユダヤ系家族の撮影を開始する。

ソロンズ監督作品って、どうしてこうもあとを引くんだろう。
アメリカの恥部を描いた映画はいろいろあるが、この映画が一番「この国には住みたくない……」と思わせられた。この監督、アメリカを愛しているのかいないのか。

第一部“Fiction”、尺は短いがかなり強烈。
脳性小児マヒの男性とつきあうことで、自分は他の人と違って差別意識など持っていないことを標榜しているヴァイだが、その意識がすでにゆがんでいることに気付いていない。あげく、黒人教授に犯され、「ニガー、ファックミー!」と叫ばされてしまうくだりは、笑っていいのか顔をしかめたらいいのか。ヴァイの差別意識が痛烈に跳ね返ってくるという毒気たっぷりの短編。

第二部“Nonfiction”はソロンズ監督の本領発揮というところ。
リビングストン家の末っ子とヒスパニック系家政婦のやりとりなど、ほんっとブラックで笑いと不快が紙一重。
また、トビーの作る安易なドキュメンタリー映画が、「アメリカン・ビューティー」(レビュー未掲載)のパロディになっているところが悪趣味きわまりない。「俺ならこう作る」と言いたいのかw
「アメリカン・ビューティー」はDVD持ってるし、なんど観ても飽きない名作だと思っているが、どうしてもソロンズ作品の毒により惹かれてしまう私。

ソロンズ作品について、現時点での個人的評価は、ハピネスウエルカム・ドールハウス>本作。
最新作の「おわらない物語-アビバの場合-」は見逃してしまって本当に悔しいので、来月大阪で観ようかと思っています。

【★★★☆☆】

ストーリーテリング
ストーリーテリング
posted with amazlet at 05.07.30
ビデオメーカー (2003/09/05)
売り上げランキング: 26,915
おすすめ度の平均: 4
3 笑える。考える。そして怖くなる。
4 観ていてツラくなってくる
5 どんな映画とも違う。観る勇気がある方に。

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:34 | Comment(3) | TrackBack(2) | LOG #さ-そ

2005年07月30日

アイランド(2005/アメリカ/監督:マイケル・ベイ)

island.jpgリンダリンダリンダ」を観るつもりだったのだが、最終上映時間に間に合わなかったのでこちらを。

大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、抽選に当選し地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。しかし、リンカーン(ユアン・マクレガー)は全てが管理された生活に疑問を抱き、周囲を探るうち自分たちの正体を知ってしまう。ここで暮らしているのは、発注者に何かあったときに臓器を提供するためだけに造られたクローンだったのだ。
リンカーンは、アイランド行きが決まったジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と外の世界へ脱出し、命がけの逃亡が始まった。

SFでは繰り返されてきた、まったく新鮮味のないプロット。先にあらすじを知っていようといまいと、ほぼ予想どおりの展開で進んでいくだけなので、ここは割り切ってアクションものとして観たほうが楽しめる。作り込まれた近未来都市で繰り広げられるカーチェイスや空中戦はダイナミックで素晴らしい迫力。ちょいとアクションの比重が高すぎて疲れるが、小難しいことを考えずに観るには最適。

SFとして考えるのはやめようと思いつつ……。
厳重に管理されているリンカーンに発注者の経験や記憶が再生するのは明らかにおかしいし、そもそもリンカーンが疑問を抱くようになったのはそのあたりが原因と思われるので、これに関する説明がまったくないのはシナリオとして破綻してますね。

ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン(とスティーブ・ブシェミ)の影に隠れて誰も触れていないがw、イーサン・フィリップス、面白い風貌に……。
スター・トレック ヴォイジャー」ではガッチリ特殊メイクで素顔はあまり見たことなかったが、えらい老け込んだなぁ。あのハゲ散らかしようは、長年にわたる特殊メイクのせいでは?

【★★★☆☆】

B000BIX81Oアイランド
ユアン・マクレガー カスピアン・トレッドウェル=オーウェン マイケル・ベイ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:47 | Comment(4) | TrackBack(17) | LOG #あ-お

2005年07月29日

デビルマン(2004/日本/監督:那須博之)

暑さで頭がおかしくなり、惨澹たる評価の本作を借りてしまいました。

ストーリーはよくわかりません。私の頭が悪いのか、本当にあんまり思い出せない。
中だるみどころか、最初から最後までたるみっぱなしの脚本で、睡魔と戦いながらの鑑賞だったが、がんばって最後まで観たはずなのになぁ?? 細かい疑問点が多すぎて、全体像が掴めなかった。
まったくポイントが絞れていない散漫な脚本、素人目にもいいかげんな演出も問題あるが、出演者の演技が揃いも揃ってアレなので、心に残るシーンが皆無というのも大きい。主演の双子に至っては、笑いを通り越して、もはやいたたまれない。彼らの今後のキャリアが心配だ。(嘘)

ツッコミ入れたらキリがないが、原作を読んでいなくても重要と思われるシーンが省かれている意図がわからない。とくに、デビルマンvsシレーヌの決着と、ミーコが少年を助ける場面がばっさりカットされているのは繋がり悪すぎ。シレーヌなんてその後どうなったのかさっぱりだし、一体何があったんだ。
ボブ・サップや小林幸子のシーンは抜いても、そこは省いちゃいけなかったんじゃ。

……えっ、これ制作費10億!? 学校と牧村家と商店街しか出てこないのに、一体何に使ったの、そのお金。無駄遣いする子どもを叱る親みたいな気分だ。

とりあえず、主演の双子は「ガラスの仮面」を100回読んだほうがいいと思う、マジで。北島マヤのように、演技に真摯に向き合え。

【★☆☆☆☆】

デビルマン
B0001M3XH4特撮(映像) 永井豪 那須博之 伊崎央登

東映 2005-04-21
売り上げランキング : 4,319

おすすめ平均 star
star日本映画界が排出した産業廃棄物
starえっと、、
star何故この作品を作った!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫デビルマン

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 00:25 | Comment(5) | TrackBack(14) | LOG #た-と

2005年07月27日

メリーに首ったけ(1998/アメリカ/監督:ファレリー兄弟)

学園一美人で人気者のメリー(キャメロン・ディアス)とプロム(卒業パーティ)に行くチャンスを掴んだのは、ドジで冴えないテッド(ベン・スティラー)。パーティ当日、おめかししてメリーを迎えに行くが、とんでもないドジのせいでパーティには行けず、メリーもそのまま遠くに引っ越してしまった。
13年後、まだメリーを忘れられずにいたテッドは、探偵のパット(マット・ディロン)にメリーの調査を依頼するが、メリーに一目惚れしたパットはテッドに嘘の報告をする。あきらめきれないテッドはメリーの住むマイアミに向かうことに……。

面白いであろうことは分かっていたが、私の最も苦手なラブコメのため食わず嫌いだった映画。
結論はやっぱり面白かった。いや、“楽しい”と言ったほうがいいかな。
私は3度のメシよりお笑いが好きだが、好きな芸人のコントや漫才でもめったに笑わないので、映画くらいで声あげて笑うことはないが、テンポもよく細部まで非常によくできた映画で予想以上に楽しめた。
誰からも愛されるキュートなヒロインにぴったりのキャメロン・ディアスをはじめ、キャスティングも絶妙。マット・ディロンがあんな胡散臭いおっさんになっていたとは知らなかった。

paffy.jpg下ネタや障害者ネタはあたりはずれがあるが、犬ネタはどれもハズしていないので、パフィ役のわんちゃんにこそ10点さしあげたい。
テッドと格闘し、包帯(ギプス?)でぐるぐる巻きにされ、あげくのはてに走る車の屋根に乗っけられたまま微動だにしないパフィのシュールな姿に最も笑ったかも。(心の中で)

【★★★☆☆】

メリーに首ったけ
B00009NKF2キャメロン・ディアス ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー ベン・スティラー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-04-02
売り上げランキング : 2,238

おすすめ平均 star
star楽しんじゃいました
starみんなメリーに首ったけ。
star楽しくって、とても好きです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫メリーに首ったけ

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:51 | Comment(1) | TrackBack(2) | LOG #ま-も

2005年07月26日

スカイハイ[劇場版](2003/日本/監督:北村龍平)

skyhigh.jpg若い女性が心臓をえぐられるという連続猟奇殺人が起きていた。事件を担当する刑事の神崎(谷原章介)は慌ただしく結婚式を迎えるが、バージンロードに現われたのは、心臓をえぐられ第4の犠牲者となった婚約者の美奈(釈由美子)。
美奈は、殺された者がたどり着く怨みの門で、門番イズコに3つの選択肢を迫られる。1.死を受け入れ、天国で再生の準備をする。2.霊となって永遠に現世をさまよう。3.現世の人間を一人呪い殺し、地獄に堕ちる……。
現世では次の殺人が起こり、神崎は美奈の復讐を誓い真相を追い始める。実は、殺された女性たちには驚くべき共通点があった。

私は日本ドラマはめったに見ないが、以前、東映チャンネルで「スカイハイ」の再放映を全話見て、すっかりはまってしまった。わけのわからない天然キャラのイメージを覆す釈由美子の意外な演技力に驚き、彼女のファンになってしまったほどである。
そのわりに「スカイハイ2」は見逃してしまったが……。

怨みの門で3つの選択肢を選ぶ人々の人生にスポットをあてたTVドラマ版とはかなりコンセプトが異なるが、アクションありラブストーリーありオカルトありの映画らしい内容になっていて面白かった。ドラマの方は、死後の世界を描いているわりに意外とオカルト色は薄いヒューマンドラマなのだが、アクションも伝奇ものも好きな私としては、こういう肉付けのサイドストーリーなら大いに歓迎である。おそらくドラマを見ていなくても充分楽しめる映画になっているのではないか。

怨みの門番・イズコのポジションは不動ではなく、時々替わることがあるという設定が斬新で面白いと思っていたのだが、映画でもその設定が充分活かされている。

釈ちゃんを始め、いろいろなタイプの美人が出てくるのも華があって良いですなぁ。とくに、クール・ビューティ魚谷佳苗と戦う巫女さん菊地由美の華麗な殺陣が印象的。立て続けの長いアクションシーンはちょっとくどいのだが、まぁ、北村監督だからねぇ。

私がスカイハイを好きなわけの一つは、人を殺した者は容赦なく地獄に堕ち、殺された者には(本人次第で)再生の道が用意されている、とはっきり言ってくれるところだ(最も多い“それ以外の者”はどうなるのかぜんぜん言及されないが)。単純ちゃ単純だけど、やっぱりそうでなくっちゃ、とも思う。本当に死後に“怨みの門”が存在していれば良いのに。

【★★★★☆】

スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション
B00009B8MA釈由美子 高橋ツトム 北村龍平 大沢たかお

アミューズソフトエンタテインメント 2004-05-21
売り上げランキング : 6,361

おすすめ平均 star
star最高でした!
star究極の愛
star涙しました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫スカイハイ[劇場版]

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | LOG #さ-そ

2005年07月24日

39〜刑法第三十九条(1999/日本/監督:森田芳光)

猟奇的な夫婦殺害事件が発生し、被害者の手に握られていたチケットから、劇団員の柴田真樹(堤真一)が逮捕された。だが柴田は犯行時の記憶がないと主張し、初公判中にも人格が豹変したことから、司法精神鑑定を受けることになる。
精神鑑定人の藤代(杉浦直樹)は柴田を多重人格と鑑定するが、助手の小川香深(鈴木京香)は詐病の疑いを持ち、検事を説得し再鑑定に動き出した。香深は柴田の過去を追い、精神の奥底に迫っていく。

刑法第三十九条とは、“心神喪失及び心神耗弱とみなされた場合の犯罪の不成立及び刑の減免”を定めたもの。
永井泰宇の原作を先に読んでいたので、映画にも興味があったが、かなり忠実に原作をなぞっている印象。

暗く湿っぽい映像に加え、出演者が皆ボソボソ喋りのトーンの低い演技で、陰々滅々。意図的な演出なのだろうが、こちらまで気が滅入ってくる。精神鑑定人役の鈴木京香も暗いこと。地味ないでたちで、常に前かがみで歩き、喋りかたもおどおどと自信なさげ。そういうキャラとはいえ、精神鑑定の腕は確かなのだからもっと堂々としててもよさそうなもんだが。
多重人格を装う堤真一の鬼気せまる演技も良い。最初に白眼をむいて別人格が現われたときはぞくっとさせられた。
主演のふたり以外にも江守徹、樹木希林など安定した役者が揃っており、安心して観られる佳作。

クライマックスには法廷で公開精神鑑定が行われるが、それまでの陰鬱なトーンを保ちつつ緊迫感あふれる心理対決は見ごたえ充分。
観終わって、改めて三十九条、法治国家って何だろうと考えてしまう。

なお原作には続編があり、「フラッシュ・バック39―刑法第三十九条〈2〉」は“女子高生コンクリート詰め事件”、「カルト―39〈3〉」は“ヤマギシ会”をモチーフに扱っており、どちらも非常に面白い。最初に読んだときは、カルト団体内部の潜入描写が米本和広のルポのほぼ引用(『洗脳の楽園―ヤマギシ会という悲劇』)で驚いたが、何やら大人の事情があるのだろう。

【★★★☆☆】

39-刑法第三十九条-
B00006ALYO鈴木京香 堤真一 杉浦直樹 樹木希林

バンダイビジュアル 2002-08-25
売り上げランキング : 12,026

おすすめ平均 star
star人が人を裁くということ
star真面目な映画
star秀逸

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

39 刑法第三十九条 フラッシュ・バック39―刑法第三十九条〈2〉 カルト―39〈3〉

livedoorぽすれんで借りる≫39〜刑法第三十九条

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 20:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | LOG #さ-そ

2005年07月24日

血と骨(2004/日本/監督:崔洋一)

chitohone.jpg一旗挙げることを夢みて、済州島から大阪の朝鮮人集落へやって来た金俊平(ビートたけし)。持ち前の強靭な肉体と凶暴性でのし上がっていき、周囲から恐れられる存在になる。開業した蒲鉾工場で職人を酷使し富を得て、自宅の前に家を買い堂々と愛人を囲うなど、俊平の暴挙はとどまるところを知らない。妻の李英姫(鈴木京香)やふたりの子どもは俊平の暴力に怯えて何も言えず暮らしていた。

千原ジュニアがこの映画を“ビートたけしの怪獣映画”と評していたが、なるほどすさまじい暴れっぷり。精力満点で女を次々と蹂躪し、腐った豚の生肉を常食している(……)あたりも人間ばなれしていて良いですね。フーフー吹いてるのは熱いわけではなく、蛆を飛ばすためか?

私の父親も家庭内暴君だったので、観ていてひたすら憂鬱だった。娘の花子(田畑智子)が嫁いだのもやはり暴力亭主というところに“不幸の連鎖”をひしひしと感じ、さらに鬱。いくら俊平の暴力の根底には家族への愛情があると言われても(あるのか?)、やっぱり暴力は人の自尊や矜持を根本から奪うので、ひたすら怯えて暮らす家族のほうに感情移入してしまった。
ただ耐えるだけの妻の描き方が物足りないという感想を多く見かけたが、実際に暴力亭主を持ったらあんな感じかと。私は逆に、逃げ出すわけでもなく暴力に屈し支配される家族にリアリティを感じたなー。

ただ、年老いても徹底して自己中心主義を貫く俊平の行きざまは圧巻だった。身体を害したり家族が死んでも決して自分の生き方に妥協しない。
最期はあれだけ固執した全財産も故国に寄付し、極寒の地で息を引き取る俊平。誰にも心を許さず誰からも愛されなかった人生は、一般的な価値観からは不幸にしか見えないが、自己を貫いて充足して死んでいったのではないだろうか。

すでに老境に差しかかっても若い息子を返り討ちにする腕力は、もしやあの腐肉のおかげだったのだろうか?

ビートたけしは決して演技のうまい役者ではないけれども、アクの強い特異な人物を演じても呑まれることがないので、こういうオヤジはハマリ役。
鈴木京香の自然な老けかたにもびっくりした。今後はあたりさわりのないきれいどころを演じるより、所帯じみたおばさん路線で行ったら良いんじゃないか。

【★★★★☆】

血と骨 コレクターズ・エディション
B0002U8NPWビートたけし 梁石日 崔洋一 鈴木京香

ポニーキャニオン 2005-04-06
売り上げランキング : 10,344

おすすめ平均 star
starエゴの怪物
star金俊平は、モンスターでした。
star感ぜよ人体

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫血と骨

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 02:26 | Comment(2) | TrackBack(8) | LOG #た-と

2005年07月23日

上海ルージュ(1995/中国=フランス/監督:チャン・イーモウ)

1930年、頽廃と爛熟美を極める上海。田舎育ちの水生[シュイション](ワン・シャオシャオ)は、上海を牛耳るマフィア・唐旦那(リー・パオティエン)のもとで、唐の愛人・金宝[チンパオ](コン・リー)の世話係として働くことになった。眼もくらむような豪邸や金宝が歌うナイトクラブの絢爛さに驚く水生だったが、間もなくマフィア同士の抗争が起こり、一行は上海の離れ小島に逃れる。小島の素朴な自然の中で、傲慢だった金宝の心もほぐれ、次第に水生に心を開いていく。

ナイトクラブのショーで歌うコン・リーの煌びやかさ、美しさには眼をみはる。
マフィアのドンの愛人として贅沢な生活をおくりながらも、どこか孤独感を漂わせるコン・リーの存在感が際立っている。
そんな女性の哀しい愛と人生を一人の少年が見守るという設定は良いのだが、観客の視点と同化するはずの少年が無愛想で可愛げがなく、これといって何も感じさせないキャラのため入り込みにくい。しょっちゅう覗き見してるのもなんだかなぁ。この監督、女優を選ぶのはウマイのにねぇ。

上海に連れていかれる島の少女と、それをどうすることもできない少年。ふたりの未来が予想されるラストがせつない。

チャン・イーモウ監督作品は、これ以外では「初恋のきた道」「HERO」「LOVERS」くらいしか観ていないが、なんだか作風がまったく違うように感じて、私の中では非常に評価しづらい監督だったりする。すべての映画を時系列で観ていけば良いのかもしれないが、そこまで好きな監督でもないしなぁ。というか、「LOVERS」が徹底的にダメだったので、今後も新作をあえて観ることはないかも。

【★★★☆☆】

上海ルージュ
B0000AE0D9コン・リー チャン・イーモウ リー・パオティエン リー・シュエチエン

レントラックジャパン 2003-08-27
売り上げランキング : 13,393

おすすめ平均 star
starコンリーが美しい!
star際立つコントラスト
star非情なエゴイズムを抉り出した傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫上海ルージュ

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOG #さ-そ

2005年07月21日

ガーゴイル(2001/フランス/監督:クレール・ドゥニ)

新婚のシェーン(ヴィンセント・ギャロ)とジューン(トリシア・ヴェッセイ)は、ハネムーンでパリを訪れた。幸せそうに見えるふたりだが、なぜかベッドでもシェーンは妻を抱こうとはしない。実はシェーンは性的絶頂を迎えると相手を殺してしまう狂気の性質に苦悩しており、その病気の鍵を握るセムノー医師を捜すためにパリへ来たのだった。
セムノー夫妻はパリ郊外に暮らしているが、妻のコレ(ベアトリス・ダル)もまたシェーンと同じ病気にかかっており、夫によって監禁されていた。

うわぁ、ホラーだったのかこれ。予想もしてなかった。
例によって怪しさ極まりないギャロと(好きだけど)、コワイおねぇさんベアトリス・ダルの抱えるわけのわからない病気が強烈。
セックスの最中に相手を殺してしまうのだが、刺すとか首を絞めるとか穏便(?)なものではなく、相手を噛みちぎって殺すんである。どうやったらそんな病気にかかるのさ!
病気の原因に関してはほとんど説明がないので、くわしいことはまったくわからないのが不気味でまがまがしい。

シェーンよりもさらに病気が進行し、すでに衝動を抑える理性を失っているコレが男を誘ってイタすわけだが、噛みちぎるシーンがやたら丁寧に撮られており、痛覚にビリビリきます。眼を背けたくなるほど生々しくてエロい。これこそ、相手のすべてを支配し取り込みたいという欲望が行き着いた究極のセックスなのかも。

人喰って吼えるベアトリス・ダルの恐ろしくも美しい狂気の姿は一見の価値ありだが、とても人には薦められません。実はホラーともスプラッタとも言い難いこの映画、私はかなり好きですが。

それにしても、ギャロが小犬を抱えてさまようシーン、いつ小犬を喰い殺すんだろうとハラハラしてしまった……。セックス以外でもやたら噛みちぎりたくなる病気じゃなくてよかった。

【★★★★☆】

ガーゴイル
B0009J8G3Kヴィンセント・ギャロ

ハピネット・ピクチャーズ 2005-07-16
売り上げランキング : 16,710

おすすめ平均 star
star美しすぎる、抑えきれない衝動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫ガーゴイル

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | LOG #か-こ

2005年07月19日

パーティ★モンスター(2003/アメリカ/監督:フェントン・ベイリー)

“ピンクのパッケージにハズレなし”という個人的ジンクスに従って借りてみました。

90年代初頭のニューヨーク。田舎から出てきた青年マイケル・アリグ(マコーレー・カルキン)は、ドラァグクイーンのジェイムズ(セス・グリーン)と出会い、さまざまな奇抜なパーティを企画しクラブシーンを席捲。彼らに影響を受けた若者たちが“クラブ・キッズ”と呼ばれるサブカルチャーを生み、マイケルは時代の寵児となっていくが、次第にドラッグに溺れ……。

実在したカリスマクラブキングを、お久しぶりのマコーレー・カルキンが演じる伝記ムービー。
ルックスはそれなりに色気のある青年に成長しているが、セス・グリーンやマリリン・マンソンのばっちりキマった毒々しいクラブ・キッズ・ファッションに比べ、マコーレーたんだけなんとなく“着せられてる”感じがするんだよねぇ。どこが悪いってわけでもないんだけど。10年のブランクを経て、このエキセントリックな役はちょいと難しかったんではなかろうか。

メリハリのきいたストーリーは面白くて飽きずに観られたが、マイケルの怪物性と純粋性の対比で心の闇を描いた話なのかと思いきや、いきなりサスペンスにシフトしてしまったのは散漫な印象。
伝記ムービーだし実際の殺人事件を取り込むのは当然だったのかもしれないが、別に真相はどうでも良かったような……。

イカレた倒錯ファッションで身を固めたクラブ・キッズが蠢くパーティシーンは見てるだけで楽しい。マイケルの企画もどんどんエスカレートしていき、奇抜というかバカバカしいアイデアに呆れるやら感心するやら。「流血パーティ」もぜひ実現して欲しかった。

【★★★☆☆】

パーティー★モンスター
B0002Q2LRMマコーレー・カルキン フェントン・ベイリー ランディ・バルバート セス・グリーン

バップ 2004-09-22
売り上げランキング : 20,618

おすすめ平均 star
star他の映画とは一味違う!!
starNYクラブ・ドラッグカルチャーの狂気
star伝説のクラブキッズたち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫パーティ★モンスター

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(2) | LOG #は-ほ

2005年07月19日

ゴーストワールド(2001/アメリカ/監督:テリー・ズウィゴフ)

高校を卒業しても進学するでも就職するでもなく、時間を持て余し街をぶらぶらしている、幼なじみで親友のイーニド(ソーラ・バーチ)とレベッカ(スカーレット・ヨハンソン)。
ある日、出会いを求める新聞広告を見つけ、からかってやろうと待ち合わせたカフェに現われたのはいかにもモテなさそうなレコードマニアの中年男・シーモア(スティーブ・ブシェミ)。最初はダサいと笑っていたが、イーニドは独特の世界を持つシーモアに興味を持つ。
一方、レベッカは就職して一人立ちを計画しており、ふたりの関係に距離が開き始めていた。

……痛い映画だなぁ、これは。
世の中をナナメに見て、全てが不満で自分がどうしたいのかもわからないイーニドにビシビシ感情移入するようなトシでもないのに、ついつい、漠然とした不安を抱えていた10代のころを重ね合わせてしまうね。
出会う人すべてを「ダサい。イケてない」と斬って捨てるイーニドだが、周囲からするとよっぽど彼女のほうがイタい。それもわかってるんだけど、でも私は周囲の人とは違う。私をイケてないという世の中がオカシイのよ、と思いたい。微妙で複雑なイーニドの心中は察して余りある。
高校のころはレベッカも同じ側だったのに、いつのまにか置いてきぼり。私だけがもがいている。誰もが多かれ少なかれ経験する、青春の通過儀礼のような焦燥感がヒリヒリと伝わってきます。

イーニドがシーモアに惹かれた理由はなんだろう。同じ側の人間だから? 「あなたがモテない世の中が許せない」というようなセリフがあるが、まるで自分のことを言っているように思えた。
それなのに、いざシーモアが別の女性にモテた途端焦り出す。あがいて、一歩踏み込んだ関係になった途端逃げ出す。
レベッカに対してもまったく同じことをしており、ここらへん自分勝手で臆病なイーニドらしくて、共感できるようなできないような微妙な感情を持て余してしまう。モヤモヤ。
この、表現しづらいモヤモヤ感がまさにこの映画のキモで、なんとも解釈のむずかしいラストでまたモヤモヤさせられた。どこへ行こうとしているの、イーニド。

それにしても、根性曲がり&仏頂面&個性的なファッションのイーニドって、トッド・ソロンズ監督「ウエルカム・ドールハウス」のドーン嬢の後日談かと思ったぞ。このふたり、おそらく血のつながりがあるな。
そういうわけで、この映画が好きな人は「ウエルカム・ドールハウス」も是非。ゴーストワールド以前に思春期のアイタタを描いた映画で、見比べてみるとかなり面白いかも。

【★★★★☆】

ゴーストワールド
B000064819ソーラ・バーチ スカーレット・ヨハンスン スティーヴ・ブシェミ ブラッド・レンフロ

ジェネオン エンタテインメント 2002-06-07
売り上げランキング : 14,538

おすすめ平均 star
starいやはやシビアだね
starナイキやマックで満足してたら悪いのか
star青春はいつも、ここではない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫ゴーストワールド

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:47 | Comment(4) | TrackBack(16) | LOG #か-こ

2005年07月18日

ドラムライン(2002/アメリカ/監督:チャールズ・ストーン三世)

drumline.jpgハーレム育ちのデヴォン(ニック・キャノン)は、ドラマーとしての才能を認められ、マーチングバンドの名門・アトランタA&T大学に音楽特待生として入学。マーチングバンドの花形・ドラムラインの一員として日々厳しい練習を積むが、持ち前の鼻っ柱の強さと自信過剰ぶりでチームワークを乱す存在に。
ついには演奏会で他校と乱闘騒ぎを起こし、さらに楽譜を読めないことが発覚してバンドを追放されてしまう……。

日本ではあまりなじみのないマーチングバンドだが、本国ではスポーツ試合のハーフタイムに演じられるパフォーマンスが試合そっちのけで盛り上がったりするほど熱いらしい。
本気でマーチングバンドに賭けている部員たちは、男女関係なく運動部なみにきっつい訓練を積んでいるのに驚くが、決して軽いとはいえない楽器を演奏しつつ激しく動かなきゃならないんだから、そりゃぁ体力も筋力もいるよねぇ。
そういうわけで、前半はほとんどスポ根ドラマと言っても過言ではなく、音楽に興味がなくてもスポーツ好きならば充分楽しめる。
いやいや、どっちも興味がなくても楽しめます。私がそうなんだけどw

ストーリーは、メインであるマーチングバンドの演奏シーンの迫力を損ねない程度にシンプルでストレート。観るべきものは音楽パフォーマンスであり、ドラマ重視の映画ではないので(と言い切るのもアレだけど)、まぁこんなもんでしょう。主人公に打ち込めるものがあって、それに友情・恋愛・勝負が絡むという青春ドラマのエッセンスが全て詰まっており、無難かつ王道。
難を言えば、主人公が最初から上手すぎるので、感情移入に必要なレベルアップの過程がないということかな。

フィールド狭しと繰り広げられるマーチングバンドのパフォーマンスはとにかく熱く激しくノリノリで、その躍動感に釘付けになる。
競技会での勝負を決める“ドラムライン対決”が新鮮。音楽の世界に、こんな体育会系の勝負のしかたがあるんだねぇ。カッコイイな〜。

日本でブラスバンドパフォーマンスが堪能できる機会といえば、「ブラスト!」来日公演がおススメ。私も昨年、たまたま観に行く機会があったのだが、ブラスバンドというものへの認識が変わりました。

【★★★☆☆】

ドラムライン
B0002HNQ8Eニック・キャノン チャールズ・ストーン三世 オーランド・ジョーンズ ゾーイ・サルダナ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-08-20
売り上げランキング : 1,934

おすすめ平均 star
star音楽鑑賞用としても!
starやっと出た〜。
star太鼓好きなら必見

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブラスト!
B00009PN5Fブラスト!

ワーナーミュージック・ジャパン 2003-07-16
売り上げランキング : 297

おすすめ平均 star
star最高のパフォーマンス
star縦横無尽のステージに感動
starブラスは舞台芸術へと昇華した!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫ドラムライン

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(6) | LOG #た-と

2005年07月17日

エレファント(2003/アメリカ/監督:ガス・ヴァン・サント)

ジャケ借りした作品なので、前知識はいっさいナシ。
カンヌのパルムドール&監督賞はもちろん、監督がガス・ヴァン・サントだということも知らなかったよぅ(´Д`|||)
こういうところが映画ファンとは言えないなぁ、私。

コロンバインの高校で、ありふれた一日を過ごす生徒たち。
朝からアル中の父親に悩まされたり、学食で友達とくだらない会話に花を咲かせたり、ダイエットに命賭けてみたり、いじめられっ子はまた今日もいじめられ……。
いつもと変わらない一日だったはずが、その日、校内に日常を切り裂く銃声が響いた。

モチーフは1999年に起きたコロンバイン高校の銃乱射事件。
そんなことも知らずに観ていた私は、あるかなきかのストーリーにクエスチョンマークが浮かびまくる。
というか、生徒たちがそれぞれの行動範囲内ですれ違い会話を交わす日常が、時間軸を行ったり来たりしつつ淡々と映るだけなので、ストーリーなんてないのである。
いじめのターゲットになっているらしい内向的な生徒ふたりが、パソコンで人を撃ち殺すゲームを淡々とプレイしていたり、ネットの通販でライフルを買ったりするあたりから何となく先の展開が見えてくるのだが。

学校という特殊な空間の日常に潜む異常。
リアルな日常風景が、学校大嫌いだった私に息苦しさを覚えさせ、生徒たちの数は多いのに、どこか空虚な感じがするのも学校という異質空間を良くとらえている。
この映画を観ただけでは、なにが悪くてどうすれば良かったのかさっぱりわからない。犯行に至る背景や理由付けを意図的に排除しているし、何らかの問いかけも感じられない。
ただ、こんなことがありました、皆さんどう思いますか、と重いものを放り投げられた感じだ。いやー、そんなもの投げられても困るなぁ。受け取ってしまったからには、また誰かに放り投げるとか大事にしまっておくとかどっかに埋めちゃうとか、何かしなければいけない気になってしまうよ。

面白いとか面白くないとかではなく、観ると精神的に疲弊するタイプの映画。
ガス・ヴァン・サント監督特有の硬質な透明感のある映像は美しいが、頭カラッポにして楽しめる映画ではないので、コンディションは万全に。

【★★★☆☆】

エレファント デラックス版
B0002XG8KQジョン・ロビンソン ガス・ヴァン・サント アレックス・フロスト エリック・デューレン

ジェネオン エンタテインメント 2004-12-03
売り上げランキング : 5,216

おすすめ平均 star
star高校生に見て欲しい
starあくまで映画だ
star病んでます!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫エレファント

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(6) | LOG #あ-お

2005年07月17日

アルマゲドン(1998/アメリカ/監督:マイケル・ベイ)

ここんとこ邦画ばかり観ているので、コッテリしたハリウッド映画が観たくなり、ムービープラスにて鑑賞。

小惑星の接近により滅亡の危機に瀕した地球。科学者の案は、惑星の内部に核爆弾を仕掛け軌道をそらすというもの。惑星に地下240メートルもの穴を掘るために、アメリカ政府とNASAは石油採掘のプロ・ハリー(ブルース・ウィリス)に惑星上での掘削を依頼する。地球を救うため、ハリーと部下たちは厳しい訓練を受け、スペースシャトルで飛び立った。

……。
娘とデキてた男に逆上し、石油プラントで銃を撃ちまくるような男に、地球の未来を賭けてもいいものだろうか。
娯楽作とはいえ設定に無理がありすぎ。アホらしい。
荒くれ男のタフさと、宇宙飛行士の精神の強靭さはまったく質が異なるだろうし、2週間やそこらの訓練で気軽に宇宙に飛び立たないでほしい。部下も頭悪そうなのばっかりだし。

宇宙はまだ当分は選ばれた人々の領域であり、荒くれ男が宇宙で活躍するようなプロットを現代に持ってくるのはどだい無茶な話。そもそも宇宙で部下たちが何か役に立ったのかい。

惑星に降り立ってからの描写も、ゴチャゴチャしてて何だかよくわからないよ。これは小っさいテレビで観てるのが悪いのかもしれないが。

薄っぺらいストーリーに予定調和なアクシデントの連発、ハリウッド映画嫌いじゃないけど、これはハリウッド映画のよくない見本のよう。アメリカ以外の国を全て無視したストーリーに共感できるわけもない。
悪いけどこれで感動する人と友だちにはなれないなー。

【★★☆☆☆】

アルマゲドンvsディープインパクト その科学考証

アルマゲドン
B0001LNNTIブルース・ウィリス マイケル・ベイ ベン・アフレック リヴ・タイラー

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント 2004-04-23
売り上げランキング : 2,756

おすすめ平均 star
star号泣
star男の世界、父の理想像を求める人には
star自己犠牲映画の系譜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫アルマゲドン

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:42 | Comment(4) | TrackBack(4) | LOG #あ-お

2005年07月16日

コニー&カーラ(2004/アメリカ/監督:マイケル・レンベック)

connie&carla.jpg子どものころからショービジネスの世界にあこがれていたコニー(ニア・ヴァルダロス)とカーラ(トニ・コレット)。現在は空港のラウンジで音楽センスの悪いお寒いショーに立ち、客にはそっぽを向かれ、恋人にはバカにされながらも夢をあきらめきれないでいた。
ある日、ふたりはコカインが原因でボスが殺される場面を目撃してしまい、口封じにギャングから追われるはめに。ロサンゼルスに逃げるが仕事もみつからず、憂さばらしに入ったゲイバーで、女ということを隠しショーに雇ってもらうことに。ステージでは生の歌声を聞かせ、客に大ウケ。すっかり人気者になってしまう。

良くも悪くもアメリカ映画らしい予定調和さで、ツボにはまるかはまらないかは大いに好みによる。
私はこのテの映画としては例外的に楽しめた。テンポも良くコメディとしてはまぁまぁの脚本だし、何といっても歌唱力抜群のふたりが数々のミュージカルナンバーを歌い上げるステージが楽しい。
このふたり、女性でありながらドラッグクイーンに化けるというややこしいことをしているが、それもあまり違和感がないくらいなので、決して美人ではないのだが、等身大でパワフルなキャラが魅力的。

面白かったのは、ギャングの手下がふたりを追いかけてあちこちのステージを観て廻るうちにすっかりハマってしまうあたり。「ふたりは見つかりませんでしたが、今日のステージの役者の演技力は素晴らしかったです」と報告してボスの怒りを買うあたりはくすりとさせられた。

予定調和な脚本のなかでも、さらにゲイやドラッグクイーンというマイノリティの扱いがありきたりすぎないかなぁ。「自分らしく生きる」というメッセージも、それは仰るとおりなんだけど、もう少し何かありませんかって感じ。ここらへんもっとヒネリが欲しかったところで、全体的にやや突っ込み不足な感は否めない。

コニーが恋する青年、Xファイルのモルダー捜査官ではないですか。本人的にも、モルダー捜査官のイメージが強すぎるのは辛いところですな。

それと、この映画の振り付け師って「コーラスライン」(レビュー未掲載)でマギーをやった人でしょうか。違う?

【★★★☆☆】

コニー & カーラ
B0008GGTTCニア・ヴァルダロス マイケル・レンペック トニ・コレット デヴィッド・ドゥカヴニー

ポニーキャニオン 2005-05-18
売り上げランキング : 3,648

おすすめ平均 star
star脚本も演出も致命的にツマラない。
starもうちょっとで傑作に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫コニー&カーラ

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(9) | LOG #か-こ

2005年07月16日

誰も知らない(2004/日本/監督:是枝裕和)

daremosiranai.jpgとあるアパートに引っ越してきた親子。母親(YOU)は、父親は海外赴任中で、長男の明(柳楽優弥)と2人暮らしと言っているが、実は他にそれぞれ父親の異なる3人の子どもがおり、全員戸籍に入れておらず学校にも通わせていなかった。母親が仕事に行っている間、子どもたちは長男以外は部屋から出ることも禁じられ、その存在をひた隠して生活している。
そんなある日、母親は、20万円の現金と「しばらく頼むね」と書いたメモを置いたまま姿を消した。

私がこの映画のことを知ったのは、例によって、チハラトークで時々映画の感想を述べている千原ジュニアと、実際に出演している木村祐一の公開当時のコメント。カンヌで賞を取ったとかは関係なしに、YOUと木村祐一が出ていることから興味をそそられていた映画であり、題材が題材だけに「さぁ泣くぞ」といった気合いを入れて観たのだが、意に反してまったくお涙頂戴映画になっていないことに驚いた。
このように悲惨な事件をモチーフにとれば、いくらでもドラマチックな内容にできるのに、実に淡々としたトーンで子どもたちの生活が描かれており、事件の是非を問う直接的なメッセージ性はない。このような描き方に賛否両論あるようだが、一歩引いた目線の静かな描写が現実感を伴いつつ、どこかファンタジー性まで持たせた演出には驚嘆。

母親が蒸発した当初は、まだ母親の帰りを信じているためか子どもたちも明るく、それほど悲壮感はないが、当然のように生活資金も底を尽き、徐々に部屋は荒廃し子どもたちの様子も汚らしくなっていく。水道も電気も止められ、どうにもならない状況に明はイライラを隠せなくなってくる。母親がいなくなってから1年はゆうに過ぎていくが、大人と子どもでは時間の流れ方が違う。子どもたちにしてみれば永遠にも等しい長さだったろう。
それでも子どもたちは自分たちの小宇宙に固執し、大人に助けを求めようとしない。そんな子ども特有の楽観性と純粋性とある種の残酷さが痛々しくて胸に迫るが、それが不幸にしか見えないのは大人のフィルタを通すからだ。この映画は極力そんなフィルタを排除しようとしており、ハッピーともアンハッピーともつかないラストシーンで自分なりの答えが見つかる……かもしれない。

主演男優賞の柳楽優弥はもちろんいいが、私は長女役の北浦愛が印象的だった。4人きょうだいの中では最も地味で暗い性格だが、明るく屈託のない子どもより難しい役だと思う。北浦愛の実際のキャラと合っていたのかもしれないが、自然で微妙な表情から心情が最もよく伝わってきた。今後、子役として活躍するのは末っ子の清水萌々子ちゃんかもしれないけどね。

無責任な母親を演じるYOUは、ナチュラルな演技というよりYOUそのもの。子どもたちもそうなんだけど、演技力云々と言って良いのかどうかわからないほど自然体。ただYOUの存在感がこの映画の見どころの一つになっていることは確かで、間の取り方やアドリブはダウンタウンに鍛えられたのだろうと思えることはファンとしてちょっぴり嬉しくなる。(YOUじゃなくてダウンタウンの)

【★★★★☆】

巣鴨子供置き去り事件
東京都・豊島区子供置き去り事件報道に関する抗議文

誰も知らない
B0002PPXQY柳楽優弥 是枝裕和 北浦愛 木村飛影

バンダイビジュアル 2005-03-11
売り上げランキング : 1,084

おすすめ平均 star
star一人でも多くの、大人、に見てもらいたい映画。
star心に感じる映画
star「誰も知らない」ような社会に生きる私たちへのメッセージを含んだ秀作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫誰も知らない

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 06:21 | Comment(11) | TrackBack(20) | LOG #た-と

2005年07月11日

東海道四谷怪談(1959/日本/監督:中川信夫)

yotuya0.jpg数ある四谷怪談映画の中でも最高傑作と名高い、中川信夫監督版。
同監督の「地獄」(レビュー未掲載)は、どうもなんだかゴチャゴチャしていて私はあまり好きではないのだが、本作は凝った演出とメリハリの効いた脚本で、どぎついホラー映画を見慣れた現代人にも充分通じる魅力があり、お岩怨霊の怖さを知っている日本人でヨカッタ! とすら思えてしまう映画だ。

とても50年近く前の映画とは思えない、斬新でカッコイイ演出には目を見張る。
とくに、天井に戸板に打ち付けられたお岩さんが現われるシーンと、伊右衛門(天知茂)が錯乱し仲間の直助(江見俊太郎)を斬り付けると荒れ寺の一室が一瞬にしてお岩さんの死体を流した沼地に変わるシーンはぞくぞくするほど素晴らしい。

それにしても、伊右衛門役の天知茂の色悪ぶりはどうしてくれよう。プライドばかり高く、優柔不断でどこか女々しい感じがたまらない。原作の伊右衛門の根っからの悪党ぶりとは少しイメージが異なるのだが、私はこの作品で初めて天知茂の魅力が判った気がする。

お岩役の若杉嘉津子の怖さもかなりのもので、かぼそい声の「い〜え〜も〜ん〜ど〜の〜」が当分頭から離れそうにない。
毒を飲まされてただれた顔は不自然さもなく、これまた時代を感じさせない見事な特殊メイクに感心いたしました。

私の子ども時代のもう一つのトラウマ映画は「怪談累が淵」で、長らくあの恐怖をまた味わいたいと思っていたのだが、雰囲気からしてやはり中川信夫監督版なのではないかという気がしてきた。いっちょDVD買ってみっか。

【★★★★★】

東海道四谷怪談
B00005HKH1天知茂 中川信夫 鶴屋南北

ハピネット・ピクチャーズ 2000-08-25
売り上げランキング : 5,428

おすすめ平均 star
star四谷怪談の最高傑作
star大井武蔵野館の思い出
star中川信夫って凄い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:54 | Comment(4) | TrackBack(1) | LOG #た-と

2005年07月11日

南極物語(1983/日本/監督:蔵原惟繕)

おそらく、生まれて初めてスクリーンで観た映画がコレ。
今も果たして感動できるだろうかと、ずっと観たいなぁと思っていたのだが、日本映画専門チャンネルで放映されたのを好機に20年ぶりに観てみた。

南極第1次越冬隊と2次越冬隊の交替時、かつてない悪天候に見舞われ2次隊の昭和基地派遣は断念を余儀なくされる。だが、1次隊犬ぞり係の潮田(高倉健)と越知(渡瀬恒彦)は15頭のカラフト犬を基地の外に鎖で繋ぎっぱなしにしてきており、犬たちを助けに戻ることを懇願するが、すでにそこまでの燃料もなく、やむなく犬たちを置き去りに帰国する。
残された犬たちの半数は自力で鎖を切り、首輪を抜け、過酷な南極の地で生き抜くための戦いが始まった。

美化されすぎとか、犬本当に殺してんじゃないのとか、犬置き去りの意味がワカランとか、いろいろと批判も多い映画であるが、犬置いてくるなんて非人道的って批判はどうなんだろう。
結果的に繋ぎっぱなしで置き去りにしてしまったことは人間のエゴではあるが、なにも置いてきたくて置いてきたわけじゃないんだし。
越冬隊を非難する人たちは、新潟地震でやむなく飼っていた牛を放置して人間だけ退避した山古志村の人々も非難するのか? 村に残された牛が液状化した地盤に沈み込んでいる映像はかなり衝撃的だったが、村人への非難はとくに聞かなかったなぁ。
非難するのは、タロ・ジロがお犬様だから? そこんとこの意識の差もまた人間のエゴに思えるのだが。

私は子どものころ犬に噛まれて頬に穴が開いたことがあるが、まったく犬嫌いではないし、むしろ犬も含めどんな動物でも好きなほうだが、機会があれば犬鍋を食べてみたいとも思っている。これって愛犬家の人びとには噴飯もの? 牛肉や豚肉食べるのとどう違うのかわからないのだが。

余談はさておき、空前の大ヒットを記録した本作だが、今観ると演出もストーリーも大味で粗いねぇ。もう少しコンパクトに編集できなかったものか。
20年後の感想としては、犬たちのがんばりによる鬼気せまる演技と南極ロケ(実際は北極ロケがほとんどだそう)と壮大な音楽だけが観るべきものがある映画でした。
実話は確かに感動的ではあるけれど、映画にする必要があったのかなぁ。犬たちにあそこまでさせる意味が。
映画の収益が動物のために何か使われたという話も聞かないし。何だかいろいろ腑に落ちない点も多い感動大作だが、動物映画に金を落とすのはやめようと改めて思ったことは観た甲斐あったかもしれない。

素朴な疑問として、実際のところ、タロ・ジロは生き抜くために仲間の死体を食べたりしなかったのだろうか。たとえそうだったとしても、そこは誰も非難しませんよ、タロさんジロさん。

【★★★☆☆】

南極物語
B00005QYIE高倉健 渡瀬恒彦 岡田英次 夏目雅子

ポニーキャニオン 2001-11-21
売り上げランキング : 6,179

おすすめ平均 star
star懐かしい映画
starおはなし、と割り切ろう
star今見ても古さを感じません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫南極物語

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 01:44 | Comment(3) | TrackBack(10) | LOG #な-の

2005年07月07日

新幹線大爆破(1975/日本/監督:佐藤純弥)

東京発博多行きひかり109号に爆弾を仕掛けたという脅迫電話が国鉄(現JR)に入ってきた。
新幹線の保安理念は、どんなささいなトラブルでも車体を止めて安全確認を行うのが基本だが、仕掛けられた爆弾は時速80kmを下回ると爆発するという。もはや止まることを許されなくなったひかり109号。博多に着くまでに何としても爆弾を解除しなければならない。犯人(高倉健)と警察、そして国鉄司令室の指揮官(宇津井健)の息詰まる攻防を描いた、熱い国産パニック映画。

この映画、2時間半もあるのだが、まったく長さを感じさせない。
「止まれない新幹線」がこれほどコワイとは。“走る要塞”と言っても良い堅牢さがアダとなり、外からは一切手の出しようがないという見事なプロット。

国産のパニック映画といえば、「日本沈没」もそうだが、日本特有の人情的描写が特徴的。いささか感傷的すぎるきらいはあるが、犯人一味(高倉健/山本圭/織田あきら)の背景がじっくり描かれており、何だか同情せずにいられないのだ。3人とも人生の敗残者で哀愁たっぷりだし、健さんだし。
肝心の新幹線車内のパニック描写より、むしろ健さんの事情のほうにウエイトが置かれているため、健さんが警察に追い詰められて射殺されるラストがせつなくて余韻が残る。
対する国鉄側には宇津井健をもってきたところがまた配役の妙で、こちらも人情派の健さん(@宇津井)にも感情移入しないではおれないし、どっち目線で観たらいいんだろうね。

スピード感やアクションの爽快感はほとんど得られないという、珍しくウエットなパニック映画。
珍しいといえば、新幹線の運転士が千葉真一なのだが、アクションいっさいなし。別にいいんだけど、なんで千葉ちゃんだったんだろう?

【★★★★★】

▼伝説の映画はこうして作られた
しんゆり映画祭ゲストトーク2002「新幹線大爆破」

新幹線大爆破
B000066AEH高倉健 千葉真一 宇津井健 山本圭

東映 2002-07-21
売り上げランキング : 7,697

おすすめ平均 star
star新幹線は棺桶と化した!
star宇津井健は本当に国鉄を辞めるつもりなのか
star止められないんだ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫新幹線大爆破

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 23:46 | Comment(7) | TrackBack(6) | LOG #さ-そ

2005年07月06日

ほたるの星(2003/日本/監督:菅原浩志)

hotaru.jpg子どものころからの夢だった教職に就き、山口県の小学校に赴任した三輪元(小澤征悦)。
しかし現実は厳しく、子どもたちは言うことを聞かないし、その親たちも新任教師に勝手な要求ばかり押しつけてくる。
ある日、元のふとした言葉がきっかけで、子どもたちが学校で蛍を飼って飛ばそうと言い出した。子どもたちの熱意に押され、蛍の飼育を始めると、複雑な家庭環境から心を閉ざしていた生徒・比加里(菅谷梨沙子)が最も熱心に世話をするようになる。
子どもたちは蛍の飼育を通して自立心を養い、環境について学び、ばらばらだったクラスがまとまり始めていた。

私が子どものころは蛍もそう珍しくなくて、夏の夜に家の中に入ってきたりすることもあり、蛍の飼育は無理だと諭されつつも、ぞんざいに捕まえてはすぐ死なせたりしていた。
最近はこの映画のように蛍を飼育して川に放す試みを行っている学校も多いそうだが(私の出身小学校もやってるらしい)、こんなに自然が豊かなところ(映画の舞台の山口県)でも蛍いないの? 水質のせいかな。

こういうの、楽しそうでいいなぁ。「蛍なんか死んでしもうたらええんじゃ」と飼育場を荒らす子もいたりするが、そんな残酷性も子どもならでは。それに胸を痛めたり、胸を痛める子を見て反省したり、そういう経験って大事だよね。
実際は、子どもは飽きやすくて残酷なので、学校で生き物の飼育をするのはあんまりよくないと思っているのだが(たいがい過酷な環境に狭くて汚い飼育小屋があったりするし)、こんなふうに一致団結して小さな命を守っていけるのなら理想的ではある。

私は異常に涙腺がゆるいので覚悟していたが、案の定、ラストで蛍が飛ぶシーンにホロリ。ちょっと蛍の数が尋常ではないのだが……。
比加里の亡くなった母親の幻想が現われるのは予想どおりだが、元先生の幻想にはヤラレタ。涙なくしては見れなかったとです。

山口県の田園風景と、味のある立派な木造校舎の相乗効果で、どこか懐かしくあたたかみを感じる映像になっている。
そんな地方の青年教師にぴったりな、誠実で朴訥な感じのする小澤征悦がいい。ちょっと押しが弱いけどね。
しかし、学校ドラマのパターンとはいえ、「蛍が飛ばなかったら教師やめます!」はちょっと非現実的すぎやしないかw。蛍飛ばなかったくらいで、アンタそんな。

文部科学省推薦東京都知事推奨。こういう映画もたまにはいいかな。

【★★★★☆】

ほたるの星
ほたるの星
posted with amazlet at 05.07.07
角川エンタテインメント (2004/12/22)
売り上げランキング: 3,699
おすすめ度の平均: 4.17
5 この映画は子供のために
未来に何を残すことができるか教えてくれた
4 大好きな人の為にしたいこと
4 すごく考えさせられます。

livedoorぽすれんで借りる≫ほたるの星

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | LOG #は-ほ

2005年07月04日

カミナリ走ル夏 〜雷光疾走ル夏〜(2003/日本/監督:丹野雅仁)

古びたバッティングセンターでダラダラとバイトし、無気力で刹那的な青春を送る雷(塚本高史)。また、高校生の夏生(伴杏里)は、そのバッティングセンターの常連のヤクザにくっついて小遣いをもらっている日々。
ある日、ちょっとしたトラブルから、バットでヤクザを叩きのめした雷は、盗んだ車で逃亡。気が付くと助手席には夏生が乗っていた。

塚本高史のファンは楽しめるのかもしれないが、そうでない者にはまったくツライ90分。
たいした理由もなくヤクザをバットで殴り、車を盗んで逃亡し、ちょっかいかけてきたチンピラをまたバットで殴る。失った青春を取り戻すんだか何だか知らないが、共感もなにもあったもんじゃない。これが“カッコイイ”の?? 私にはさっぱりわかりませんでした。

塚本高史はどうでもイイが、なぜ観たかというと、千原浩史が出ているから。
登場シーンは短いながらも、塚本と以前バッテリーを組んでいたというなかなかオイシイ役なのだが、21歳(塚本と同級生)という設定には腰を抜かした。む、無茶な。

確かに塚本高史は今どきの若者で美形だけれども、あくまで“2003年”のカッコ良さではないの? 内容といい塚本の雰囲気といい、数年後にはかなり痛い映像になっているのでは……。
数年後も鑑賞される映画だとは思えないけども、塚本の今後の活躍次第か。

【★☆☆☆☆】

カミナリ走ル夏
B00012T3VY塚本高史 丹野雅仁 伴杏里 千原浩史

ジーダス(JSDSS) 2004-01-23
売り上げランキング : 13,716

おすすめ平均 star
starつかみどころがないのですが・・
star塚本くん、イケてます〜☆
starかっこいい〜〜!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫カミナリ走ル夏

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | LOG #か-こ

2005年07月03日

オールド・ボーイ(2003/韓国/監督:パク・チャヌク)

普段はできるだけネタバレ避けてレビュー書いているが、観た人も多いと思うのでややネタバレモードで。

平凡なサラリーマン、オ・デス(チェ・ミンシク)は、突然理由も分からず何者かに監禁され、15年後に開放された。いったい誰が、何の目的で……? 謎をさぐるためと復讐を誓い、デスは手がかりを求めて動き出す。

原作は日本の漫画だそうだが、監禁ビジネスという突飛な漫画的発想が面白いと思った。倫理性はさておき、人ひとり養うにはコストもリスクもかなりのもので、きっちり15年も監禁してくれるとは良心的でないかい。

15年にわたる監禁とは生半可な理由付けでは納得できないが、徐々に謎が明らかになるわけではなく、たたみかけるように一気に明かされる展開が素晴らしく、息もつかせない。
「たったそれだけのことで、15年も監禁を……?」。いや、たったそれだけのことと言い切るのはどうだろう。デスのせいで人ひとり死んでいるわけだし、首謀者であるウジン(カン・ヘジョン)の大切な人を亡くした苦しみは、15年間の監禁と釣り合うかどうか比較できるものでもないだろう。
しかし実は、本当の復讐は開放された後に仕掛けられていたという念のいった復讐シナリオにはぞっとさせられる。15年間の監禁も、単なる手段にすぎなかったところがこの映画のすごいところだ。
人間に復讐心さえなければ戦争もこれほど頻繁に起こらないはずだが、あえて誰もがこの不毛な感情を持っているのは、人間性の確立において何か必然性があるのだろう。復讐だけを支えに生きてきたウジンと、復讐を誓い監禁中も狂気の淵を踏みとどまったデス。足元にひざまずくデスを見て復讐が終わったのを知るウジンはその後の生きがいを無くし、自ら命を断つ。決して満足したわけではなく、復讐は復讐を呼ぶ虚しいものでしかなかったことに絶望したであろう最期に、何だかこちらまで虚無感をおぼえた。

いつまでも血の味が残っている気さえする不快な生々しさの残る過剰な暴力描写も、後味の悪さに拍車をかける。私は好きですねぇ、こういう映画。

【★★★★★】

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
B0007INYIUチェ・ミンシク パク・チャヌク ユ・ジテ カン・ヘジョン

ジェネオン エンタテインメント 2005-04-02
売り上げランキング : 1,233

おすすめ平均 star
star韓国映画の勢いを感じる名作
star狂気の結末。
star”頭がしびれた”ラスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫オールド・ボーイ

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(12) | LOG #あ-お

2005年07月02日

バックドラフト(1991/アメリカ/監督:ロン・ハワード)

消防士だった父が目の前で殉職した経験をもつブライアン(ウィリアム・ボールドウィン)。さまざまな職を転々とし、消防士となってシカゴに戻ってきた。配属されたのは、兄スティーヴン(カート・ラッセル)が隊長をつとめる第17小隊。ともに火災現場で働くようになるが、消防士として兄にかなわないことを知り、火災調査官に転身する。

これはまさに映画館で観るべき映画だね。舐めるように床を這う炎や、ドアを開けた瞬間に炎が吹き出すバックドラフトの映像が圧倒的な迫力で、また美しい。
現在の評価は、「大傑作」と「そうでもないヨー」派に別れているようだが、前者は公開当時に劇場で鑑賞した人たちが感動を忘れずにいるのだと思う。こういう旬を逃すべきではない映画もあるから劇場に行くべきなのだよなぁ。わかっていても、私はめったに行かないけど。

私は残念ながら後者。全体的に可もなく不可もなくといったところ。
ストーリーが単純なわりに尺が長いので、迫力の炎上シーンもだんだんダレてしまう。削れそうなシーンもたくさんあるし(とくに消防車セックスシーンは意図不明)、もっと詰めてテンポアップしたら良かったのに。
ブライアンとスティーヴンの対立、妻子と別居しているスティーヴンなど、火災現場パニック映画というよりヒューマンドラマの色合いが強いわけだが、兄弟愛か家族愛どちらかに絞ってじっくり描いたほうが効果的ではなかったのか。

音楽もまたスバラシイのだが、「料理の鉄人」で使われてしまったために、今となっては日本人にはややツライものがある。クライマックスで、どうしたって鹿賀丈史が浮かんでしまうのはなぁ。映画のせいじゃないんだけど。

USJのアトラクションも面白いらしいね。機会があれば行かねばなるまい。

【★★★☆☆】

バックドラフト
B0001FAB5Sカート・ラッセル ロン・ハワード ロバート・デ・ニーロ ウィリアム・ボールドウィン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-04-02
売り上げランキング : 2,673

おすすめ平均 star
star泣けます。
starサスペンスだったんだ!
star私の人生を大きく変えた1作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫バックドラフト

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(3) | LOG #は-ほ

2005年07月01日

感染(2004/日本/監督:落合正幸)

舞台は経営難の病院。建物の老朽化は進み、医療器具も不足している劣悪な環境で、医師や看護士の手は足りず、さまざまなミスを重ねる。
そんな中で起こった重大な医療ミス。動揺した医師・秋葉(佐藤浩市)と魚住(高嶋政伸)は、看護士たちと共謀し事故の隠蔽を図る。
混乱した状況の中、さらに筋肉や内臓が壊死し溶け出した奇妙な急患が運ばれてきた。医師たちは見たこともない症状に戸惑うが、やがてその症状が感染することに気付く。

元ネタは「世にも奇妙な物語」の1エピソードだそうだが、確かに短編のほうが良さそう。
医療事故と感染症、壊れている方々と壊れゆく人々など、どこを怖がればいいのか狙いが絞り切れていないし、いかにも意味ありげで結局なんのオチもない要素がてんこもりで散漫な印象。風呂敷広げすぎて収拾ついてない。ラストもわかりにくいしねぇ。
「人間の精神に感染する」ってアイデアは良いのか悪いのか。これも描き方次第では卓抜な設定になったかもしれないが、本作では精神感応から身体の組織そのものが腐れ落ちていくことの説得力が感じられない。

結局、感染症患者の映像は出てこないのもストレスたまるー。これがハリウッド映画ならば、リアルでグロテスクな有機系粘着特殊メイクがこれでもかと映し出されるのであろう。そこまでやんなくてもいいけど、緑の粘着物質が飛び散り、「内臓が溶け出してる」「見透かしたように笑った」とか聞いたら、チラリとくらいは見たくなるじゃないか。

本筋よりも、老朽化した病院の荒んだ雰囲気や、未熟な医師や看護士といったディティールが一番怖いのではないかと思った。採血がヘタで腕にぶすぶすと注射器突き立てる看護婦や、荒っぽい縫合の外科医なんて怖いよー。たまにいるか。

【★★☆☆☆】

感染 プレミアム・エディション
B0007GP8HW佐藤浩市 落合正幸 高嶋政伸 佐野史郎

ジェネオン エンタテインメント 2005-04-01
売り上げランキング : 6,553

おすすめ平均 star
starコケおどしの連続すぎて、もう.....
starちょっときついね。
star不明瞭な作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livedoorぽすれんで借りる≫感染

人気blogRanking ≪ひっそり参加中。よろしかったらclickしてって下さい。
posted by bambi at 22:34 | Comment(4) | TrackBack(10) | LOG #か-こ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。